競合ひしめく梅田エリアにアウトドアゾーンが新しくオープン

競合ひしめく梅田エリアにアウトドアゾーンが新しくオープン

2020/09/28

2020年9月、梅田の商業施設「LUCUA1100(ルクアイーレ)」6階にアウトドアゾーン「LUCUA OUTDOOR from ALBi」がオープンしました。テレワーク期間中に大阪城公園の魅力に憑りつかれたにわかアウトドア派のライターT(30代男性)が早速行ってきました!

ラプレ

ラプレ

梅田のドまんなかにアウトドアゾーンが誕生

「そとあそびしよう」をテーマに10店舗が集まった同ゾーン。近隣のアウトドア施設「アルビ」が閉店するにあたり、一部の店舗が移店。アルビの思いを引き継ぐという意味を込めて「LUCUA OUTDOOR from ALBi」と名付けたようです。店舗面積は約1,560平方メートルとかなり広々としています。近隣にはリンクス梅田に石井スポーツ、グランフロント大阪の好日山荘など競合ひしめく中、どのように差別化を図っていくのでしょうか、みていきましょう!

モンベル
クマもオープンを喜んでいます

店舗のご紹介

それでは一部ではありますが、店舗を紹介していきましょう。

フォックスファイヤーとスノーピークのコラボショップ

こちらは全国初のコラボショップということで、売り場も広く設けられていました。「釣り」と「キャンプ」は親和性が高いのでコラボもうなずけます。

ダナー

シューズブランド「ダナー」の全国初の直営店です。近くを通ると革のいい香りがします。

野良道具製作所

こちらは広島発の「たき火」用品ブランド。たき火に特化した道具を揃えています。

野良ストーブ

こちらの商品は5枚の羽根をうまく組み合わせると、桜の花びらのようになるたき火道具です。「今年は花見が出来なかったので、せめて雰囲気だけでも味わって」と店長。泣かせてくれます。

「おもしろいお店が多いなー」と周っていたらこんなものが目に入ってきました。

なにやら付箋が貼ってある
感想らしきものが

そう、これは実は掲示板で、感想などのほか、「何からそろえればいいか」「子どもが一緒でも安心のキャンプ場は」など疑問を付箋に書き込んで貼り付けると、スタッフやアウトドア愛好者などが回答できるというシステム。ルクアは若年層がターゲットなので、こういう仕掛けでアウトドア初心者を取り込む狙いなんですね~。

いかがでしたか?アウトドアに興味のない人も、いってみれば「おっ!」と思えるものがきっと見つかるはずです。

またきますね、クマさん

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載