すき家の“横濱中華飯店シリーズ”第1弾で「豚角煮丼」が登場!

すき家の“横濱中華飯店シリーズ”第1弾で「豚角煮丼」が登場!

2020/09/30

牛丼チェーンのすき家が、老舗中華料理店で30年間腕を磨き続けた本格中華のシェフと協力して、本格中華とすき家を融合させた“横濱中華飯店シリーズ”を立ち上げた。その第1弾となる「本格中華の豚(とん)角煮丼」が9月30日(水)から発売される!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

コク深い豚角煮の下は針生姜入りの白髪ねぎ

とろける食感の厚切り豚角煮と、シャキシャキ食感の白髪ねぎを合わせた「本格中華の豚角煮丼」。醤油(しょうゆ)ベースのタレを鎮江香醋(ちんこうこうず)と紹興酒(しょうこうしゅ)で煮込み、味に丸みを持たせた豚角煮は、甘い香りの八角で香りにアクセントを加えてある。豚角煮の下には、針生姜入りの白髪ねぎが敷いてあり、シャープな辛みとさわやかな香りでさっぱりと食べられる。

「本格中華の豚角煮丼(並盛)」650円(9/30発売)

別添えのからしをつけて食べると、豚角煮のうまみがより引き立つ
ごはん大盛は680円。もちろんテイクアウトも可能だ

――おすすめポイントを教えてください。

広報室の上原さん
広報室の上原さん
「高級中華料理店に行かなければ食べられないような、本格中華の味をお手頃価格で再現するため、野菜の種類や肉の厚さ、味付けなどの調整に試行錯誤しました。醤油ベースのタレを、中国三大名酢として知られる鎮江香醋と、紹興酒で煮込むことで、味に丸みを持たせました。針生姜入り白髪ねぎの清涼感のあるシャープな辛みとさわやかな香りで、コク深い豚角煮をさっぱりとお召し上がりいただけます」

マロンを初めて使用したスイーツも新登場!

「SUKIYA SWEETS」に、秋にぴったりなマロンを初めて使用した商品が登場。「ごろごろ渋皮マロンのぷりん ~さくさく香ばしクレープ付き~」は、渋皮マロンペーストとたっぷりの北海道産純生クリームを使用したなめらかな食感のぷりんの中に、甘く煮た渋皮マロンがごろごろっと入っている。

「ごろごろ渋皮マロンのぷりん ~さくさく香ばしクレープ付き~」240円(9/30発売)

別添えのさくさく香ばしクレープをかけると、香ばしい風味と軽やかな食感を楽しめる

鎮江香醋と紹興酒でじっくり煮込んだ、とろける食感の「本格中華の豚角煮丼」。本場中国の味をとことん追求した一品を堪能しよう。

※価格はすべて税込み表記です

【商品等の問い合わせ】
すき家 0120-498-007

取材・文/田口裕(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載