中田英寿プロデュース! 日本酒イベントが博多駅前広場で開催

2017/03/20

中田英寿プロデュース! 日本酒イベントが博多駅前広場で開催

中田英寿氏が全面プロデュースする日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK in 博多」が、3月21日(火)~26(日)にいよいよ福岡で開催される。会場には日本を代表する酒蔵の日本酒と、一流レストランによる料理が集結。開催に先駆けて、その魅力と楽しみ方をご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ココがスゴい】

1. 中田英寿が全面プロデュース
2. 日替りで10蔵、計60蔵が参加
3. ここでしか食べられない限定料理もあり

全国より厳選した蔵元が参加! 中田英寿が全面プロデュースする日本酒イベント

こだわりの日本酒が会場に集結(写真は昨年の様子)

昨年2月に東京・六本木で開催され大いににぎわった「CRAFT SAKE WEEK」が、今年は東京の六本木ヒルズアリーナと福岡のJR博多駅前広場の2会場で開催される。いまや世界でも注目を集めている「日本酒」にスポットをあてたイベントで、中田英寿氏がこれまでに出会ってきた “日本を代表する蔵元”日替りで10蔵ずつ出店。全国各地の日本酒を福岡にいながら一度に味わうことができる。

また、予約のとれない人気レストランによる “スペシャルメニュー”も登場。一緒に楽しめば、日本酒も料理もさらにおいしく感じられるハズ!


「中田英寿×日本酒」

イベントをプロデュースする中田英寿

2009年より日本全国47都道府県を巡る旅をスタートさせた中田英寿氏。そのなかで300以上の蔵元を周り、日本酒の美しさと奥深さを発見。以降「株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」の設立、日本酒アプリ「Sakenomy」の監修など、日本酒の魅力と文化の発信に注力してきた。

2016年に東京・六本木で行われ、今回福岡でも開催される「CRAFT SAKE WEEK」もその活動の一環。昨年の六本木会場では計100蔵が参加し、10日間で延べ7万6000人の来場者数を記録している。


こだわりの日本酒と、ここでしか食べられない“日本酒のための料理”を堪能しよう

日本酒は日替りで10蔵ずつが出店

福岡会場には九州地方の酒蔵を中心に、日本各地から計60蔵が日替りで出店。各蔵自慢の銘柄はもちろん、今年の新酒なども登場する予定だ。

期間中は「SAKENOMY ALLSTARSの日」「サクラボーイズの日」といったテーマが日ごとに設けられ、各日テーマに沿って酒蔵をラインアップ。4日目には「焼酎男子の日」と題し、全国に名をはせる焼酎の銘柄が集結する。詳しい出店リストはイベント公式ホームページ(HP)で確認できるぞ。

フードコーナーに並ぶスペシャルメニューは、「オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多(福岡)」、「ソラノイロ(東京)」、「AU GAMIN DE TOKIO(オー・ギャマンド・トキオ/東京)」、「ぎょうざ歩兵(京都)」、「チームよろにく:よろにく(東京)、大将軍(富山)、焼肉すどう 春吉(福岡)」と中田氏が選出した人気飲食店5店が用意。メニューはすべて“日本酒に合うように”とイベントのために考えられたものばかりだ。こちらもぜひ押さえておきたい。

オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多「~桜~ 桜鯛のガストロノミーお茶漬け AK醤」(500円/250円コイン×2枚)。玄界灘の天然鯛にサクラ色の鯛のコンソメをかけた特製茶漬け
ソラノイロ「北海道天塩町しじみラーメン」(500円/250円コイン×2枚)。女性人気の高いラーメン店によるイベント限定メニューは、貝出汁が効いた身も心もあたたまる一杯だ
AU GAMIN DE TOKIO(オー・ギャマンド・トキオ)「トリュフ香るトロトロ牛タン葱おでん」(500円/250円コイン×2枚)。1日煮込んだ牛タンをカツオ出汁でおでんのように仕上げた一品
ぎょうざ歩兵「生姜ぎょうざ」(500円/250円コイン×2枚)。ニンニクとニラ不使用で、ショウガの風味と野菜の甘味を楽しめる小ぶりの餃子。香ばしい皮のパリッとした食感もいい
チームよろにく「焼肉すどうの炭焼きどんぶり」(750円/250円コイン×3枚)。焼肉すどうの切り落としを使った炭焼きピリ辛丼は、毎晩19:00からの販売で30食限定!

会場には「きき酒師」が常駐しており、自分にあった日本酒を見つけやすいのもイベントの特徴だ。ラベルを撮影するとそのお酒の情報を表示してくれる日本酒アプリ「Sakenomy」を活用して、より深く日本酒の魅力に浸ることもできる。

料理はすべて、使い捨ての紙食器「WASARA」で提供。そのデザイン性、環境への配慮から海外でも評価の高いアイテムだ

株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANYのイベント担当者が語る! イベントの見どころはココ!

小坂祥子さん
小坂祥子さん
「幻の銘酒から今大注目の新進気鋭の蔵元まで、全国の厳選された日本酒や焼酎が博多に集結いたします。毎日酒蔵のテーマも変わるので、ぜひ何度も足を運んで、お気に入りのお酒とお料理の組み合せを発見していただきたいです。会場でお待ちしております!」

参加方法に注意! まずは「スターターセット」を手に入れよう

スターターセットを買うと付いてくる、「庄内クラフト」のグラス。職人による手仕事にこだわった、繊細な口当たりが特徴

入場料は、グラスに、飲食物の購入に必要なコイン(1枚250円分×4枚)が付いた「CRAFT SAKE スターターセット」(3000円)。コインがなくなったら、「追加コインセット(コイン4枚1000円/コイン9枚2000円)」で引き続き飲食を楽しめる。

2日目以降は、購入済みのグラスを持参すると入場料が無料になる。一度買っておけば、期間中は追加コインのみでより気軽にイベントを満喫できるぞ。

スターターセットや追加コインは会場で購入できる(写真は昨年の様子)

▼DATA▼
CRAFT SAKE WEEK in 博多
イベント・祭り:3/21(火)~26(日)
会場:JR博多駅前広場
時間:12:00~22:00
ホームページ(HP):http://craftsakeweek.com/ht/index.html

JR博多駅前広場

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
電話:092-431-8484

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

構成=シーアール、取材・文=廣田祐典(シーアール)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES