震災復興を応援!<br />
「東北エールマーケット」のマルシェに潜入レポ

震災復興を応援!
「東北エールマーケット」のマルシェに潜入レポ

2017/03/10

東日本大震災から今年の3月11日で6年。食やものづくりから東北にエールを送るWEBサイト「東北エールマーケット」が、3月7日と3月11日(土)の2日間で初のリアルイベントを開催。東北の魅力がいっぱい詰まったマルシェ初日の様子を徹底レポート!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【マルシェの見どころはココ!】

1.東北各地の海産物がめじろ押し
2.福島名産スイーツを味見
3.東北を感じる人気沸騰のポーチ!

東北にエールのバトンをつなぐリアルイベントに出かけよう!

Yahoo! JAPANが運営する「東北エールマーケット(旧・復興デパートメント)」は、東北復興を応援するため東北生まれの食やものづくりを扱う100のストアをまとめたコンセプトモール。そんな「東北エールマーケット」が、3月7日、3月11日(土)の2日間、初のリアルイベントとなる「東北エールマーケット MARCHE」を開催! イベント初日の3月7日、東北の魅力がいっぱい詰まったマルシェにライターAが潜入してきた!

ベルサール高田馬場で行われた3月7日に続き、3月11日(土)は東京日本橋タワーで開催

東北で生まれた商品を実際に手に取って見ることができるのが、このリアルイベントならではの魅力。

イベント会場には、WEB版「東北エールマーケット」で、東北の農作物や海産物、雑貨などを扱う人気の8ストアがズラリと並ぶ。各ブースには仕切りがないので、自由に見て回り気になるアイテムをチェックしよう!

ストア出店者が自らブースに立っていることもあるので、気になったものがあったら気軽に質問してみよう!

1.東北各地の海産物がめじろ押し

特に注目したいのは、東北各地のストアで買える海産物を使った加工品の数々。

「気仙沼さん」で買える「完熟牡蠣オイスターソース」は、カキを丸ごと使用した旨味たっぷりの万能調味料。パスタや炒め物など料理に加えれば、とっておきの隠し味に!

東日本大震災で甚大な被害を受けた気仙沼の復興への思いが込められた「完熟牡蠣オイスターソース」(1000円)
ライターA
ライターA
「なんと、卵かけご飯にかけてもおいしいんですって! 想像しただけでヨダレが……(ゴクリ)」

カッコよくて、稼げて、革新的な「新3K」を掲げる若手漁師軍団「フィッシャーマン・ジャパン」は、オリジナルのアパレルアイテムを販売。中には東北地方で親しまれているホヤを描いたユニークなTシャツまで!

取材日(3月7日)の「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)でも紹介された、今注目の若手漁師軍団。いち早くチェックしなくては! 左「ホヤTシャツ」(3500円)、右「オリジナルロゴTシャツ」(3000円)
「石巻元気商店」で買える「たこのアヒージョ」(1080円)は、石巻産のタコを特製調味オイルでふんわりとした食感に。お酒のおつまみやパスタに和えても◎
「燻製かきのオリーブオイル漬け」(2280円)は、生でも食べられる鮮度抜群の石巻産のカキを、ウイスキー樽のチップで贅沢な燻製に。こちらは「石巻元気商店」で購入できる

2.福島名産スイーツを味見

ふくしま市場には、「福島の恵みのジャム」(640円)や「ミニオレンジケーキ」(220円)といったスイーツを豊富にラインアップ

「ふくしま市場」には福島県の名産であるフルーツを使ったスイーツがいっぱい! 間引きした小粒のモモを甘く甘露で煮た「若桃の甘露煮」はこのストアの人気商品だ。

福島県北部で生産されたモモを使用した「若桃の甘露煮」(640円)。着色料や保存料は一切使用していないという安心安全なスイーツ
実際味わってみてほしいと「若桃の甘露煮」は味見をすることも可能! というわけで一粒いただきます!
ライターA
ライターA
「緑色なのでウメみたいな味かと思いきや、食べてみるととっても甘くてジューシー!

「若桃の甘露煮」はもちろんそのまま食べてもおいしいが、ゼラチンを入れてゼリーにしたり、凍らせてシャーベットにしたりとアレンジも自由自在。聞けば、ワインや日本酒などお酒にも合うスイーツとのこと。

モモ、リンゴ、サクラ、プレーンと4種類の味わいが楽しめる「フルーツあま酒」(220円)。ストローが付いているので買ってすぐ飲めるのがうれしい!

3.東北を感じる人気沸騰のポーチ!

「南三陸ミシン工房」の「がんばっぺし!ポーチ」(1800円)

東日本大震災で被災した女性たちがミシンを仕事や生きがいにしていくため立ち上がったのが「南三陸ミシン工房」。なかでもおすすめは「がんばっぺし!ポーチ」。“がんばっぺし”とは宮城や岩手の方言で、一緒にがんばろうという意味の言葉。

よく見るとカモメや貝や魚のイラストで“南三陸”という文字が描かれている「ミナミサンリク」柄など、種類豊富でとってもかわいい! 見つけたらぜひGETしよう!

「南三陸ミシン工房」が世に知られるきっかけとなった「分身ふなっしー」(2500円)。2013年、東北復興のためふなっしーから直々にオファーがあり誕生した唯一“分身”と呼ばれるぬいぐるみ

「東北エールマーケット MARCHE」の2日目は、3月11日(土)東京日本橋タワーで実施。東北の今を感じることのできるマルシェへ、エールのバトンをつなぎに出かけよう!

▼DATA▼
東北エールマーケット(旧・復興デパートメント)マルシェ
日時:3月11日(土) 11:00~16:30
会場:東京日本橋タワー
住所:東京都中央区日本橋2-7-1

取材メモ/当日マルシェ内で1000円以上買い物した人には、先着150名にオリジナルのエコバックがもらえるとのこと。ますますお買い物が楽しくなりそうです!

取材・文=秋山ももこ(mogShore)、撮影=岡本卓大

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載