スシローのこだわりの新商品「パフェ」&「高菜巻」を実食レポ!

スシローのこだわりの新商品「パフェ」&「高菜巻」を実食レポ!

2020/10/16

10月14日(水)、スシローから「贅沢マスカットと紅茶のパフェ」と「とろ鉄火の高菜巻(とろたく・ねぎまぐろ)」が販売スタート。スシローカフェ部と商品開発部のこだわりメニュー2品を紹介します!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

新作のパフェと高菜巻はぜいたくな味わい

スシローカフェ部のパティシエ考案

「贅沢マスカットと紅茶のパフェ」280円(10/14発売)

お持ち帰り不可

スシローカフェ部の2代目パティシエが考案したパフェ。以前は一流ホテルチェーンでスイーツを担当していたパティシエが、高級食材のマスカットをふんだんに使ったパフェを考案。マスカットムース、マスカットゼリー、マスカットシャーベットと、まさにマスカット尽くしの一品です。

横から見るとこんな感じ。スポンジ生地がいいアクセントになっています

まずトップのマスカットシャーベットは、さっぱりとした甘みがあっておいしい。セイロンティーベースの紅茶アイスはほどよい甘みに、すっきりとしたあと味もいいですね。シャーベットとアイスのなめらかな食感、ゼリーのプルプル食感、ムースのフワフワ感と多彩な食感が楽しめるのも特徴の一つ。マスカットの芳醇(ほうじゅん)な甘みもありつつ、さっぱりとした味わいなので、シメのスイーツにおすすめです。

商品開発部部長の“肝いり”の一品

「とろ鉄火の高菜巻(とろたく・ねぎまぐろ)」480円(10/14発売)

高級寿司屋では定番の高菜巻

大手ホテルチェーンの高級日本料理店出身の商品開発部部長が担当した、渾身の一品がこちら。脂の甘みがある中とろと、国産大根を使用したパリっとした食感のたくわんに大葉、ゴマが巻かれたとろたく、同じく中とろとネギを巻き、いくらをのせたねぎまぐろの二つを食べ比べで楽しめます。

手前にあるとろたく

まずとろたくは、中とろのなめらかな食感、たくわんのコリコリとした食感に加え、高菜のシャキシャキ感もありさっぱりとした味わい。ねぎまぐろは中とろのコクに、醤油漬けしたいくらがおいしい。いずれも店内で一つ一つ丁寧に手巻きしている、こだわりの一品です。

奥にあるねぎまぐろ

高級食材のマスカットを使ったパフェは、フルーティな味とすっきりとした甘味のバランスがとれた一品。高菜巻はスシローの新ラインとなる480円の高級なお寿司(すし)だけあって、随所にこだわりが感じられます。いずれも完成度の高い逸品なので、一度試してみて!

※価格はすべて税抜です。

【販売店舗】全国のスシロー

※一部店舗は、品目・価格が異なります。
※商品はなくなり次第終了です。
※状況により営業時間の変更があります。

取材・文・撮影/嶌村優

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載