かまぼことパンの奇跡の出会い!北海道土産「パンロール」

特集

住みます芸人がレポート!北海道・東北のおすすめお土産

2017/04/01

かまぼことパンの奇跡の出会い!北海道土産「パンロール」

よしもと芸人が日本全国47都道府県に実際に住んで地域活性化のお手伝いする「よしもと住みます芸人」。その地域に住んで地元の感覚を肌で感じている芸人が「ここに来たら、このお土産がオススメ!」という絶品お土産を紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

札幌や小樽で長年愛される北海道のお土産を紹介するのはこの芸人!

北海道住みます芸人のしろっぷ 左:じゅんぺい 右:ひろし

「札幌出身の北海道住みます芸人しろっぷです! 北海道産のじゃがいものような見た目のじゅんぺいと、北海道の気候のように寒いギャグの持ち主ひろしが、北海道のおいしろっぷなグルメを紹介します!」

持ち前のギャグも済んだところで…

北海道に来たら買ってほしい、地元で有名なお土産はコレ!

かま栄 花園本店(かまえい はなぞのほんてん)のパンロール

パンロール(216円)

すり身を食パンで巻いてカリッと揚げた、ファストフード感覚で食べられる一品。先代の社長が50年以上前に考案し、今や一日1000本を売り上げる大人気商品になっています。

「かまぼこなのに豚ひき肉が入っていることでジューシーさがありビールが欲しくなる味!」(じゅんぺい)

「タカアンドトシのタカさんに買っていけば、やっぱりこれだよなー!と涙を流しながら食べてくれると思います!」(ひろし)

ウインナーロール(226円)
パンの代わりにチーズ入りのすり身で巻いた「ウインナーロール」

「和風なかまぼことウィンナーやチーズといった洋風のテイストが何故かピッタリ! これは赤ワインと一緒に食べたい!」(じゅんぺい)
「プリプリかまぼことプリプリウインナー! プリプリ界の二大巨頭が夢の共演!」(ひろし)

このお土産はどこで買えるの? 気になるお店を紹介!

パンロールが買える「かま栄 花園本店」は、小樽運河やオルゴール堂にほど近い、小樽の観光スポットど真ん中にあるお店。

 
かまぼこの製造工程をガラス越しに見学できる「見る工場」のスペースもあり
笑顔が素敵な橋本さん

「僕と言う名のパンで巻いて揚げたくなる、笑顔が素敵なすり身美人!」(ひろし)

結局「パンロール」ってどんなお土産?

「先代の社長が、若者にもかまぼこを食べて欲しいとの思いで考案した商品だから…」

蒲鉾じゃない! ナウでヤングなKAMABOKO ここにあり!

しろっぷもナウくなっちゃう「パンロール」。北海道に来たらお土産に買ってみては?

Yahoo!ロコ株式会社かま栄 花園本店
住所
北海道小樽市花園1丁目8-2

地図を見る

アクセス
小樽駅[出口]から徒歩約10分
南小樽駅[出口]から徒歩約13分
電話
0134-22-1033
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES