1日7000個以上売り上げる大阪土産「しゅうまい」

特集

住みます芸人がレポート! 近畿のおすすめお土産

2017/04/14

1日7000個以上売り上げる大阪土産「しゅうまい」

よしもと芸人が日本全国47都道府県に実際に住んで地域活性化のお手伝いする「よしもと住みます芸人」。その地域に住んで地元の感覚を肌で感じている芸人が「ここに来たら、このお土産がオススメ!」という絶品お土産を紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

笑いの本場大阪のお土産を紹介するのはこの芸人!

大阪府住みます芸人のspan!  左:水本健一 右:マコト

生まれも育ちも大阪、根っからの大阪府住みます芸人の『span!』です。水本が体重90kg、マコトが体重45kgの凸凹コンビです。水本のでかすぎる肩にマコトを乗せることができます。よしもとの『戸愚呂兄弟』です! 大阪は都会に見えて、実はちゃんと海も山もあり自然豊かなんですよ。」

大阪に来たら買ってほしい、芸人も大好きなお土産はコレ!

一芳亭(いっぽうてい)の「しゅうまい」

しゅうまい(1300円)
一日平均7~8千個を売り上げる大阪名物

しゅうまいに使われているのは小麦粉で作った普通の皮ではなく、なんとオリジナルの薄焼き卵の皮。一つ一つ丁寧に包んでいる。玉ねぎは柔らかい甘みを出すため、淡路産玉ねぎを使用しているそう。

ふわふわなしゅうまい

「今まで食べたしゅうまいの中で一番フワフワしていて食感も良く甘みも最高! このしゅうまいを食べたら他のしゅうまいが食べられないくらい」(水本)

「ふわふわであっさり! 口に入れるとホロホロっと崩れてジュワーっと甘みが口いっぱいに広がります!」(マコト)

「両親に買って行ったら『こんな美味しいしゅうまい初めてやわ!』っていうやろな」(水本)

「天国のおばあちゃんなら『これ食べんと死んでもうたなんて人生半分損したわー』っていうはず!」(マコト)

このお土産はどこで買えるの? 気になるお店を紹介!

青いテントが目印

なんばグランド花月から道具屋筋を通って少し裏に入った場所。お昼時はかなりの行列が出来ているので、それを目印にしてもOK。
「なんばグランド花月の近くにお店があり、出番の合間に先輩に連れていっていただいたお店。店内では定食もあって、他のメニューもめちゃくちゃ美味しいです」(水本)

アットホームな店内

昭和に戻ったような感覚を感じさせてくれる。

気さくな店長さんと優しい店員さん

「お店に行った時は必ず長時間おしゃべりしちゃいます!(笑)」(マコト)

結局「しゅうまい」ってどんなお土産?

「大阪芸人で知らない人はいないくらいのしゅうまい。先輩から後輩、またその後輩へと受け継がれていくしゅうまいです」
ということで、そんな「しゅうまい」にキャッチコピーをつけるとしたら…

大阪芸人が愛して止まないしゅうまい

span!をはじめ多くの芸人から支持されている「しゅうまい」。大阪に来たらお土産に買ってみては?

Yahoo!ロコ一芳亭 本店
住所
大阪府大阪市浪速区難波中2-6-22

地図を見る

アクセス
難波駅[南館一階東出口(南海)]から徒歩約1分
なんば駅[5]から徒歩約6分
近鉄日本橋駅[B25]から徒歩約6分
電話
06-6641-8381
営業時間
月~土 11:30~20:00
定休日
毎週日曜日、祝日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES