満開の桜や菜の花を愛でる! 房総半島横断ローカル列車さんぽ旅

特集

開花寸前! 今年行きたい桜の名所

2017/03/21

満開の桜や菜の花を愛でる! 房総半島横断ローカル列車さんぽ旅

春のポカポカ陽気に誘われお出かけ気分も最高潮。そこで今回は、「テラスハウス」や「恵比寿★マスカッツ」でおなじみのタレント・田森美咲さんと千葉県房総半島のローカル列車で行くさんぽ旅へ。菜の花畑を列車で走り抜け、立ち寄り駅では美味しいごはんやケーキに大満足♡

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

レポーターはこの人!

田森美咲

田森美咲

タレント

小湊・いすみ鉄道で花見とさんぽを楽しむとっておきルート

小湊鉄道は房総半島の西側、千葉県市原市の五井(ごい)駅から出る全18駅の私鉄ローカル線。終点の上総中野(かずさなかの)駅で、別のローカル線いすみ鉄道に乗り換えて13駅。房総半島の東側、いすみ市にある大原駅まで、千葉県を見事に横断して抜けていく鉄道ルート。

小湊鉄道では、主な金・土・日・祝日(運転日要確認)に「里山トロッコ列車」を運行。桜や菜の花と田園風景がオープンエアで観賞できるとあって大人気。また、いすみ鉄道は、ムーミンペイントがかわいい「ムーミン列車」を目当てに全国から観光客がやってくるほど。菜の花畑の中を黄色い列車で走る爽快感は格別で、旅気分も一気に満開に!

この旅の魅力ポイント5つ

1.房総横断券なら片道乗り降り自由
2.列車に乗りながらお花見ができる
3.小湊鉄道の里山トロッコ列車
4.いすみ鉄道のムーミン列車
5.沿線のかわいいカフェへ寄り道♪

桜だけでなく、菜の花スポットやおしゃれなカフェなどをめぐるコースをご紹介!

五井駅でお得な切符を買ってスタート

JR五井駅から改札内でつながっている小湊鉄道の五井駅改札へ。「房総横断乗車券(当日限り有効)」には小湊鉄道といすみ鉄道の運賃が含まれ、1700円とお得!途中で自由に下車できるが、前進のみで後戻りは不可なのでご注意を。

連絡通路にある窓口で一日使える切符をゲット
小湊鉄道の各駅窓口や車掌さんから買うと、昔ながらの厚めの紙の切符が買える。終点の大原駅で「記念に欲しい」と言えば、無効印を押してくれて持ち帰りもOK
赤とクリーム色のツートンカラーがかわいいレトロな車両がやってきた
車内には、菜の花、桜、アジサイ、紅葉、ヒガンバナと、沿線の四季折々の写真も飾られている
田森美咲
田森美咲
「天気もいいし、楽しみ! 行ってきます~!」
 

花スポットその1
小湊鉄道・飯給(いたぶ)駅

花に囲まれる無人駅は
映画のワンシーンのよう

駅のホーム近くに桜の木があり、菜の花も美しく咲きそろう飯給駅。タイムスリップしたかのような古い待合室と花々を列車とともに写真に収めようと、写真愛好家や観光客が多く訪れる、実は知る人ぞ知る隠れスポット。ライトアップで照らされる夜桜も見事。無人駅なのがまた情緒的で、田舎らしいのんびりした雰囲気がぞんぶんに味わえる。

古い待合室がノスタルジック。気分は、映画やドラマに出てくる故郷から都会に旅立つヒロイン。線路の向こうの山の中には神社の鳥居も見える
ホーム前には一面に広がる菜の花畑。桜とのコラボレーションは壮観で、心癒やされる眺めにうっとり 写真提供:小湊鐵道株式会社
夜のライトアップも神秘的。菜の花が終わると田んぼには水が張られ、水面に映る“逆さ列車と夜桜”の奇跡の景観が出現する。今回と逆のルートを行くならぜひ見たい 写真提供:小湊鐵道株式会社

\オプションで楽しむ里山トロッコ列車/

天井から空の青、左右の車窓には菜の花畑が見える里山トロッコ列車。木造りの座席もナチュラル感がいっぱい! ガラスは太陽が燦々と降り注いでも大丈夫なUV加工だから安心 写真提供:小湊鐵道株式会社

小湊鉄道の名物「里山トロッコ列車」は、クリーンディーゼルエンジンを搭載した現代版機関車を先頭に、4両の車両を引っ張っていく列車。1と4号車は窓アリ冷暖房完備で、中ほど2と3号車がオープンエア(ガラス張り天井あり)。緑薫る風が車内を吹き抜け、視界は180度以上!

里山トロッコ列車の運転区間は上総牛久駅〜養老渓谷駅。五井駅でトロッコ接続列車に乗車し、7つめの上総牛久駅で、トロッコ列車に乗り換えて。停車駅は「上総牛久」「里見」「養老渓谷」、それ以外での乗降は不可。主な金・土休日に2~3往復運転(運転日要確認)
※乗車には事前の予約が必要


ランチするならココ♪
『Cafeうさぎや』(飯給駅)

タイの屋台仕込みの
エスニック料理は本物の味!

「2階もあるんですか?」とお店の方に田森さんが質問。屋根が高いのでそう見えるが、実際は平屋建て。元は農家だったそう
敷居部分が少し高い昔ながらの玄関に、かわいらしい暖簾が風に揺れて出迎えてくれる
田森美咲
田森美咲
「なんか懐かしい感じ。親戚のおうちに来たみたい」

飯給駅から徒歩約2分。道路からやや奥まっていく線路沿いに数十メートル歩き、見えてきたのは『Cafeうさぎや』。昨年6月にオープンして間もなく1周年。タイ滞在中に地元の屋台のおばちゃんたちから直伝されたというエスニック料理は、「これ、この味!」とタイ在住経験者も大満足の本物の味。

こんな場所で本場料理が味わえるなんて! との驚きに加え、お庭席は線路の真横にある。沿線上の飲食店としてはピカイチの特等席。

ライスヌードルにはプリプリのエビがトッピング

ランチメニューは週替わり。前菜、メイン、デザート、お茶のセットで1500円。本日のメイン「菜の花のセンヤイ・パッ・シーユ・クン」は幅広なライスヌードルのタイ醤油炒め。お好みでお酢をかけてどうぞ。前菜は「ひじきのスパイス炒め」「にんじんヌクチャム・コールスロー」「赤大根の五香煮」と野菜中心でどれも絶品。

ココナッツ杏仁豆腐のなめらかな舌触り、爽やかな甘みがクセになりそうな蓮茶にも、田森さんは「おいしい!」とニッコリ。

青空のもとでおいしいごはんを食べれば思わず笑顔に
田森美咲
田森美咲
「ボリューム満点に見えて、どれも野菜いっぱいだからスルスル食べられる。女子一人前ですね」
食事をしているとちょうど里山トロッコ列車が!手を振ると運転士さんや車掌さんもにっこり振り返してくれた
田森美咲
田森美咲
「こんなに近くでトロッコ列車を見られるなんて、感激!」
屋内は日本家屋特有の落ち着きとほの暗さ。ソファ席やちゃぶ台もあってまったりムード

Cafeうさぎや

住所:市原市飯給863
アクセス:飯給駅から徒歩約2分
電話:090-2555-8816(予約専用番号)
営業時間:12:00~16:00
定休日:月~水曜、日曜

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


ちょっと寄り道
『Toilet in Nature』(飯給駅)

花見ができちゃう!?
アートなトイレにびっくり

この広いスペースが一人用のトイレで、極上の解放感が味わえること間違いなし。男性も使える一般的な多目的トイレも併設しているのでご安心を
田森美咲
田森美咲
「笑っちゃうくらいすがすがしい!」
個室に入っても自然のど真ん中!

飯給駅の敷地内にある『Toilet in Nature』は、普通の公衆トイレではなくちょっと珍しいアートなトイレ。世界的に活躍する建築家の藤本壮介氏が設計した。実際に訪ねてびっくり!広さ200㎡を杉の丸太で囲んだ中央に、全面ガラス張りの個室(女性専用)が鎮座。敷地内には梅の木があり、近所のボランティアの方が種をまいてくれた菜の花も咲く。柵の外には桜の木もあり、まさに「自然の中のトイレ」だ。

 

ココで乗り換え♪
上総中野(かずさなかの)駅

小湊鉄道からいすみ鉄道に
構内通路を渡って乗り換え

乗り換えの上総中野駅は木造のノスタルジックな駅舎

小湊鉄道で上総中野駅に到着。ここで、いすみ鉄道に乗り換える。2つ並ぶホームの小湊鉄道側から、線路を越えていすみ鉄道のホームへ。ムーミンペイントの列車は普通車なので普通券でOK。もちろん「房総横断乗車券」で乗車できる。

これから乗るムーミン列車にワクワク♪
黄色い列車が到着!ヘッドのイラストはムーミン。実はこのヘッドイラスト、ムーミン、ノンノン、パパママ、ミイ、スニフ、スナフキンと6種類あり、どれがやってくるかはその日のお楽しみ♪
田森美咲
田森美咲
「かわい~♡写メいっぱい撮らなきゃ」
いすみ鉄道を有名にしたムーミンペイント
田森美咲
田森美咲
「キャラクター大集合ですね。知らないキャラもいる(笑)」
 

花スポットその2
いすみ鉄道・総元(ふさもと)駅周辺

菜の花のじゅうたんを
駆け抜けるトキメキ!

上総中野駅を出発して2つめの総元(ふさもと)駅周辺は、桜と菜の花の見どころポイント 写真提供:いすみ鉄道株式会社

いすみ鉄道沿線のほぼ全体が絶好のお花見スポット。桜と菜の花が競演して咲く総元駅周辺のほか、全線26.8kmのうち約15kmに菜の花畑が広がり、そのところどころに桜の木も点在していて見ごたえじゅうぶん。実際に乗車したスピード感は、東京都内を走る列車よりややゆっくりめ。列車だから速いのは速いけど、ビュンビュン通り過ぎてしまわないのでたっぷり観賞でき、花の一段と咲き誇る場所ではいったん停止もしてくれる。

車窓から見える菜の花がとてもきれい。途中、大勢の“撮り鉄”さんたちと車外と車内で目が合う場面も。マニアには有名な撮影スポットなのだとか
田森美咲
田森美咲
「黄色のじゅうたんみたい~♡」
 


いすみ鉄道・国吉駅

ムーミンがいっぱいの駅には
ショップも併設

無人改札を抜けると待合室の壁にムーミンイラスト付きの駅看板を発見!

「風そよぐ谷国吉駅」という愛称も持つ国吉駅。下車自由の房総横断乗車券だしここで途中下車。なんといっても国吉駅は“ムーミン”の駅なのだから、お土産を買うなら国吉駅構内の「VALLEY WINDS」がおすすめ。

店名の「VALLEY WINDS(ぶぁれーういんず)」は“風そよぐ谷”の意味。

改札を出るとすぐ扉があるまさに駅構内のショップ。こちらでの注目は、「ISUMI RAIL」のロゴが入ったいすみ鉄道オリジナルブランドです。プリントクッキー、キーホルダー、地元で作られたハーブティー、マグカップなどのオリジナル商品は、国吉駅、大多喜駅、大原駅だけで買える。

こぢんまりとした店内にムーミングッズがぎっしり。カップ、バッグ、Tシャツ、ステーショナリーなど、常時800~1000点と日本一の取り揃え。遠方からわざわざ買いに来るムーミンファンも多いそう
いすみ鉄道とムーミンのコラボ商品もあり、一番人気は「ムーミン列車の仲間たち」(860円)。ハスカップジャム入りケーキをホワイトチョコレートでコーティングしてあり美味

VALLEY WINDS

住所:いすみ市苅谷
アクセス:国吉駅構内
電話番号:0470-82-2161
営業時間:10:00~16:00
定休日:無休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

\国吉駅には無料のレンタサイクルも!/

台数は結構あるのでグループでもOK。どうやら地元で不要になった自転車を再利用しているよう。まさしく地元の方のご好意の賜物

国吉駅には無料で使えるレンタサイクルがある。使用時間は10:00~16:00。「VALLEY WINDS(ぶぁれーういんず)」に一声かけてノートに名前と連絡先を書き、鍵をもらって、いざ出発!こんな遊び方は途中下車OKの列車さんぽ旅ならでは。

駅から歩くと少し距離のあるカフェにもレンタル自転車でラクラク移動
田森美咲
田森美咲
「普段から乗り慣れたママチャリっぽいから安心(笑)これでカフェへ向かいます!」
 

お茶するならココ♪
cafe & gallery わをん(国吉駅)

手作り民家カフェで
里山風景を独り占め!

家を手作りするなんてすごい! 玄関の引き戸も古道具屋さんで見つけてほれこみ設置したそう

2年3カ月をかけてご主人がセルフ・ビルドしたという民家風の建物。2015年4月オープンから丸2年。お店を切り盛りする奥さまのクラフト好きから、さまざまなクラフト作家の展示・販売も行うギャラリーも併設。

今回ご紹介したデザートのほか、ランチには手作りピザやカンパーニュのサンドイッチが人気。房総なるかポークや地元生産の野菜など、地産地消で地元の魅力を伝えている。

本日のスイーツ+300円で飲み物付きのデザートセットにできる

本日のスイーツのチョコレートケーキ(400円)は生チョコのようななめらかさで、添えられたジャムの酸味と絶妙にマッチ!白玉抹茶しるこなど和菓子の日もあるそう。

大きな窓から里山と田園風景を一望
田森美咲
田森美咲
「気持ちいい~♪この景色を見ながら食べるとケーキのおいしさも増しますね!」
古民家から譲り受けた古い柱や梁を生かし、こんなおしゃれな店内に。穏やかな時間が過ごせる

cafe & gallery わをん

住所:いすみ市引田101-1
アクセス:上総中川駅から徒歩約19分/国吉駅から徒歩約25分
電話番号:0470-64-6207
営業時間:11:30~16:00(4~9月の土曜、日曜は~17:00)
定休日:水曜、木曜

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

 

終点・大原駅に到着!

ローカル列車を乗り継ぎ
房総半島横断達成♪

やったー!と思わずバンザイ
田森美咲
田森美咲
「一日かけてのんびり来たのに中身は意外と盛りだくさん。楽しかったあ!」

朝9時過ぎに五井駅を出発して2つのローカル列車を乗り継ぎ、移動総距離は約66km(小湊鐡道39.1km+いすみ鉄道26.8km)。途中、ランチやカフェに途中下車しながら約8時間、丸一日たっぷり遊べる列車さんぽ旅でした。

ムーミン列車で菜の花畑を走り子どものようにハシャいだり、本格エスニック料理に舌鼓を打ったり、田園風景に癒やされてリフレッシュできたりと、こんなに楽しめる場所だったとは。ローカル列車の旅にはまだまだ魅力が潜んでいるようです♡

田森美咲
田森美咲
「次は里山トロッコ列車を予約してさらに充実度を上げたいな♪」

取材・文=丸古玲子、撮影=井上洋平、イラスト=長田充代

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES