桜に山車、春の風物詩を楽しむ! 愛知のおすすめ春イベント3選

特集

見上げれば桜が満開♪ 今“愛知県”に行きたい

2017/03/19

桜に山車、春の風物詩を楽しむ! 愛知のおすすめ春イベント3選

桜と城の絶景が楽しめる「名古屋城 春の陣」、総勢31輌(りょう)の豪華な山車(だし)が練り歩く「半田春の山車祭り」、ビアガーデンでビールとバーベキューを味わいながらお花見ができる「鶴舞公園花まつり」など愛知で開かれる注目のイベントをご紹介。春ならではの遊びやイベントを満喫しよう!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

今こそ愛知に行くべし!
その理由は……?

日本100名城のひとつ、名古屋城で開かれる「名古屋城 春の陣」や、歴史と文化の町・半田市でド迫力の山車が見物できる「半田春の山車祭り」といった大規模なイベントが開催。そのほか、お花見をしながら音楽コンサートやお茶会などを楽しめる「鶴舞公園花まつり」も注目のイベントだ。
この春、愛知でしか楽しめない話題のイベントをチェック!

【編集部のおすすめ3選はこちら】

第1位「名古屋城 春の陣」
第2位「半田春の山車祭り」
第3位「鶴舞公園花まつり」

満開の桜と名古屋城のコラボに感激!

〈第1位〉「名古屋城 春の陣」

1日かけて城内を歩くと、時間ごとに変化する桜と天守閣の表情が楽しめる

3月下旬から約1000本の桜が次々に花を咲かせる名古屋城では、3月25日(土)~5月7日(日)にかけて、「名古屋城 春の陣」を開催。東門から入ったところにある二之丸エリアでは、土日祝日を中心に「名城浪漫屋台」が出店し、新旧グルメの食べ歩きが楽しめる。広場やベンチもあるので、名古屋メシを食べながらお花見を楽しもう。

また、2月16日(木)~4月9日(日)まで、大天守閣2階で『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』を開催するなど、話題のイベントが盛りだくさん。

県内の棒の手が集結し、その技を披露する「棒の手披露」など、城内のいたるところでさまざまなイベントが楽しめる。せっかくなので、丸1日滞在してグルメやステージを満喫しよう

\「名古屋城 春の陣」を楽しむ3つのポイント/

1.夜桜も必ず見るべし

ライトアップされた夜桜。昼の桜とはひと味違う、妖艶な姿が魅力的だ

期間中は夜間の開園時間を延長し、夜桜のライトアップを行う。ぼんぼりに彩られた城内は、まるで400年前の江戸時代にタイムスリップしたかのよう。ライトアップされた夜桜と天守閣の幽玄な姿を眺めよう。

2.名古屋おもてなし武将隊

名古屋の魅力を伝える「名古屋おもてなし武将隊」。この地にゆかりのある武将たちで結成している

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、加藤清正、前田慶次と4人の陣笠(じんがさ)隊(足軽)で結成された武士(もののふ)集団「名古屋おもてなし武将隊」

期間中、名古屋城に武将が日替わりで出陣し、観光案内や写真撮影などのおもてなしを行う。土日祝日には殺陣やダンス、歴史の一部を切り取った寸劇などのパフォーマンス「おもてなし演武」を披露。イケメン武将たちの華麗なステージは見逃せない!

出陣する布陣によって披露される演目が異なるため、何度来ても楽しめるパフォーマンスとなっている

▼主な出陣データ▼

■名古屋城謎解き巡り「必勝!カヤの木伝説」
開催地:名古屋城二之丸広場および城内
日時:
3月25日(土)10:00~・13:00~
3月26日(日)10:00~

■出立式
開催地:名古屋城二之丸広場
日時:3月26日(日)14:30~

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.名古屋城特別鑑賞イベント

国の重要文化財で普段は非公開になっている「東南隅櫓(とうなんすみやぐら)」が、4月6日(木)~4月9日(日)まで特別に公開される。

さらに、ゴールデンウィークの4月29日(土)~5月7日(日)には、こちらも国の重要文化財の「西北隅櫓(せいほくすみやぐら)」が公開。1600年代、名古屋城が創建された当時の姿を残す建物をじっくり鑑賞しよう。

「東南隅櫓」。辰巳櫓(たつみやぐら)とも呼ばれ、鬼瓦(おにがわら)などに徳川家の家紋(かもん)・葵(あおい)の紋(もん)が見られる
「西北隅櫓」。その規模や構造は「東南隅櫓」と同じだが、石などを落とすための軍事用の狭間「落狭間(おとしはざま)」の山形の破風(はふ)の形が異なる

【広報さんの耳寄り情報】

名古屋城の広報を担当する谷川雄城さんがイチオシ情報を教えてくれた。

谷川さん
谷川さん
4月15日(土)、4月16日(日)、4月22日(土)、4月23日(日)には、名古屋城に約40台のキッチンカーが集結し、県内最大級のグルメイベント『名古屋城 金シャチ合戦横丁』が開催されます。来場客に人気メニューを提供する合戦に加え、ステージアトラクションも登場し、イベントを盛り上げます。みなさんもこの合戦にぜひご参戦ください!」

名古屋城 春の陣

会場:名古屋城
開催期間:3月25日(土)~5月7日(日)
開園時間:
9:00~19:30(3月25日~4月9日)
9:00~16:30(4月10日~4月28日)
9:00~17:30(4月29日~5月7日)
※天守閣・本丸御殿への入場は、最終入場の30分前まで。
料金:
大人500円 ※着物着用の方は400円
名古屋市内高齢者(敬老手帳など持参の方)100円
※イベントの詳細につきましては公式サイトをご覧ください。
公式サイト:http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/02_events/27/280326/index.html
電話:052-231-1700(名古屋城総合事務所)

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

Yahoo!ロコ名古屋城
住所
愛知県名古屋市中区本丸1-1

地図を見る

アクセス
市役所駅[7]から徒歩約10分
浅間町駅[1]から徒歩約11分
丸の内(愛知県)駅[1]から徒歩約12分
電話
052-231-1700
営業時間
平日:9:00-16:30
定休日
12/29-1/1
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

春の訪れを告げる勇壮な山車の練り歩き

〈第2位〉「半田春の山車祭り」

亀崎地区で5月3日(水)、5月4日(木)に行われる「海兵曳き下ろし」。勇ましい掛け声とお囃子(はやし)を響かせながら華やかな山車が練り歩く。半田市の春の風物詩だ

半田市では春の訪れとともに、3月中旬から5月上旬にかけて、10地区それぞれの神社の祭礼で山車が勇壮に曳(ひ)き出される。その総数は31輌。山車に施された豪華な彫刻、そして華麗な刺繍幕(ししゅうまく)は一見の価値あり。

また、10月7日(土)、10月8日(日)には、5年に一度市内10地区31輌の山車が集結する「第八回はんだ山車まつり」も開催される予定だ。

市内10地区に続々登場! 
総勢31輌の山車

さまざまな山車の見せ場が楽しめるのもポイントだ。坂上げ、坂下げ、曳き揃(そろ)い、曳き別れなど、山車にはそれぞれの見せ場があり、成功したときは大いに盛り上がる。

また、三番叟(さんばそう)やからくり人形、巫女の舞、大獅子小獅子の舞などの神事も地区ごとに特色があるので、それぞれの違いを楽しもう。

\「半田春の山車祭り」10地区早見表/

地区ごとに山車運行の日程が異なるので、事前にチェックしよう

【広報さんの耳寄り情報】

祭りの魅力を知り尽くした広報の稲垣大輔さんが見どころを語ってくれた。

稲垣さん
稲垣さん
「10地区それぞれに個性があり魅力があります。また、夜まで祭りが行われる地区もあり、1日中楽しめます。中でも、亀崎の潮干祭は、昨年ユネスコ無形文化遺産に登録され、『海兵曳き下ろし』はとても見ごたえがあります。ぜひ、半田にお越しになって山車文化を体感してください!」
10地区のまつりのトリを飾る亀崎の潮干祭。海から祭神が上陸したという伝説にちなみ、山車を干潮の浜辺に曳き下ろし、横列に並べ、再び陸へと曳き上げる勇壮なまつりだ

半田春の山車祭り

会場:乙川八幡社、神前神社ほか
開催期間:3月18日(土)~5月4日(木)
運行時間:地区によって異なります。詳しくは半田山車祭り保存会ホームページをご確認ください。
半田山車祭り保存会HP:http://dashimatsuri.jp/
電話:0569-32-3264(特定非営利活動法人 半田市観光協会)

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

Yahoo!ロコ神前神社
住所
愛知県半田市亀崎町2-92

地図を見る

アクセス
亀崎駅[出口]から徒歩約13分
高浜港駅[出口]から徒歩約28分
三河高浜駅[出口1]から徒歩約34分
電話
0569-28-0019
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

県内屈指の花の名所でイベントを満喫

〈第3位〉「鶴舞公園花まつり」

桜の花とチューリップを同時に楽しめるのも鶴舞公園ならではの魅力だ

名古屋市の中心部にある鶴舞公園は、1909年に開園した歴史ある公園だ。毎年、3月下旬~4月上旬になると約750本のソメイヨシノが咲き誇り、桜とチューリップなど、春の花のコラボが楽しめる。そんな鶴舞公園で3月24日(金)~6月11日(日)にかけて「鶴舞公園花まつり」が開催される。

期間中はさくらライトアップビアガーデンが楽しめるほか、音楽コンサート写生大会お茶会など、各種イベントを実施。お花見をしながらさまざまなイベントを楽しもう。

3月24日(金)~4月6日(木)の期間限定で行われるさくらライトアップ。夕暮れの中で咲く美しい桜の花を楽しもう
3月22日(水)~4月9日(日)までの期間限定でビアガーデンが登場。お花見をしながらビールとバーベキューを楽しもう

【広報さんの耳寄り情報】

イベントの広報を担当する鎌倉裕子さんが、おすすめのお花見スポットを教えてくれた。

鎌倉さん
鎌倉さん
「鶴舞公園は『さくら名所100選の地』にも選出された桜の名所ですが、中でも噴水塔北側の桜林竜ヶ池周辺はイチオシのお花見スポットです。ライトアップの期間中は夜桜が楽しめるのも魅力ですね。ビアガーデンキッチンカーの出店もあり、お花見をしながら絶品グルメをお楽しみください

鶴舞公園花まつり

会場:鶴舞公園
開催期間:3月24日(金)~6月11日(日)
料金:入場料無料
開園時間:24時間
※イベントの詳細につきましては公式サイトをご覧ください。
公式サイト:http://www.nga.or.jp/tsuruma/
電話:052-733-8340(名古屋市緑化センター)

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

鶴舞公園

住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞1
アクセス:
地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅下車4番出口
鶴舞駅[公園口(JR)]から徒歩すぐ
電話:052-733-8340(名古屋市緑化センター)
開園時間:24時間

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/桜の薄紅色、空の青、天守閣の白のコントラストが美しい名古屋城。満開の桜と名城のコラボに感動すること間違いなしです。城内をそぞろ歩きしながら、お花見とイベントを心ゆくまで楽しみましょう♪

取材・文=樋口和也(シーアール)

※各イベントの写真は全て過去の開催時のものです。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES