一度は行きたい都内以外の桜の名所・Yahoo!検索数TOP5

特集

開花寸前! 今年行きたい桜の名所

2017/03/21

一度は行きたい都内以外の桜の名所・Yahoo!検索数TOP5

Yahoo!検索で「桜」というキーワードと一緒に検索された、東京都以外の上位5スポットをピックアップ! ご当地キャラクターや観光大使から届いた、「ウチの桜はここがすごい」「今年の見どころ」などのおすすめコメントとあわせてご紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

一度は訪れたい、全国の桜の名所を一挙ご紹介!

日本人が大好きなお花見の季節。全国各地に桜の名所はありますが、昨年最も検索された「みんなが気になる桜の名所」をご紹介します。わざわざ足を運んで見る価値あり、感動モノの桜の名所へ訪れてみませんか?

「桜」と一緒に検索された
東京都を除く桜の名所ランキング

1位 造幣局(大阪府)
2位 吉野山(奈良県)
3位 三春の滝桜(福島県)
4位 高遠城址公園(長野県)
5位 弘前公園・弘前城(青森県)

(集計期間:2016年3月1日~4月30日)

1位.造幣局(大阪府)

【見頃】4月中旬【本数】約350本
入場できるのはこの時期だけ!
多種多様な桜が見どころ

赤いレンガ壁がレトロな造幣博物館。桜の通り抜け期間中は閉館している

桜の開花時期に合わせて毎年1週間だけ一般開放される造幣局の「桜の通り抜け」。その名のとおり、全長約560mの桜並木を鑑賞できるのは、南門から入り、造幣局構内を通って北門へ抜ける一方通行のみ。見どころはなんといっても、約130種約350本のさまざまな桜が咲き競う姿! その中でも最も本数の多い「関山(かんざん)」は、濃いピンク色と20~50枚ある花弁が特徴で、桜並木を鮮やかに彩る。

昨年は1週間で70万人以上の人が訪れたそう

明治の初めに藤堂藩の蔵屋敷(泉布観の北側)から移植され、品種が多いばかりでなく、他では見られない珍しい里桜が集められていた造幣局の桜。しかし、貨幣の製造などを行う造幣局は一般人の出入りが固く禁じられているため、もともとは局員のみが楽しめる隠れた桜の名所だった。

ところが、明治16年(1883)に当時局長だった遠藤謹助氏の「局員だけの花見ではもったいない。市民とともに楽しもうではないか」との提案により、構内の桜並木が一般開放されることに。今では、地元の人はもちろん県外からもたくさんの花見客が押し寄せる、大阪屈指の花見スポットとして知られている。

桜の時期に合わせて販売される「桜の通り抜け貨幣セット」(2200円)
毎年選定される「今年の花」。2017年は「鬱金(うこん)」

造幣局マスコットキャラクター
「コインくん」からのおすすめコメント!

コインくん
コインくん
今年は134品種350本の桜があるんだ。その中でも「今年の花」として特に注目して欲しいのは「鬱金(うこん)」という淡黄緑色の花が咲く桜だよ。会場では平成29年銘の硬貨が入った「貨幣セット」も買えるんだ。ぜひ見に来てね!

造幣局 桜の通り抜け

住所 大阪府大阪市北区天満1-1-79
交通 天満橋駅13(京阪本線)出口から徒歩約15分
大阪城北詰駅3号出口から徒歩約15分
大阪天満宮駅2号出入口出口から徒歩約15分
電話 050-5548-8686(ご案内は平成29年4月17日まで)
営業時間 平日:10:00-21:00(土日は9:00-21:00)
定休日 無休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


2位.吉野山(奈良県)

【見頃】4月上旬~下旬【本数】約3万本
古今和歌集にも詠われた
古くから親しまれる桜の山

見晴らし抜群のエリア、上千本(かみせんぼん)

歴史的な建造物や、貴重な自然環境が残り、世界遺産にも登録されている吉野山。平安時代に編まれた古今和歌集の中でも、西行法師松尾芭蕉などたくさんの歌人が吉野山の桜の美しさを歌にしたためている。標高800m、南北に8kmの吉野山全体に約3万本の桜が咲く姿は圧巻の景色!

延喜年間(901~923)に創建したと伝えられる如意輪寺

山の高低差でエリアを分けて「下千本(しもせんぼん)」「中千本(なかせんぼん)」「上千本(かみせんぼん)」「奥千本(おくせんぼん)」と呼ばれる。例年4月上旬から下旬にかけて、下→中→上→奥千本と、標高の低いエリアから高いエリアへ順に開花し、長い期間桜の開花を観賞できる。

吉野山で多く見られるシロヤマザクラは野生の桜で、白い小さな花と赤い若葉がかわいらしい

吉野町マスコットキャラクター
「吉野 ピンクル」からのおすすめコメント!

吉野 ピンクル
吉野 ピンクル
約1300年前、修験道の開祖役行者(えんのぎょうじゃ)が山桜の木にご本尊蔵王権現を刻んだことから、桜の木がご神木として崇められ、そこに住む人々が大切に守ってきました。春になれば、下千本から中千本、上千本、奥の千本と全山桜色に染めあがり、とても美しい景観が見られますよ。
Yahoo!ロコ吉野山
住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山

地図を見る

アクセス
吉野(奈良県)駅[出口]から徒歩約20分
吉野神宮駅[出口]から徒歩約40分
大和上市駅[出口]から徒歩約55分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


3位.三春の滝桜(福島県)

【見頃】4月上旬~中旬【本数】1本
生命力あふれる姿は、
1本でも迫力満点!

杉戸絵「櫻」(橋本明治画伯)や、赤坂サカス赤坂Bizタワー壁画「四季樹木図」(千住博画伯)は滝桜がモデルと言われている

四方に広がった枝から垂れ下がる薄紅色の花々が、まるで滝が流れ落ちるような迫力の「滝桜」。その見事な姿は、山高神代桜(山梨県)、根尾谷淡墨桜(岐阜県)とともに日本三大桜のひとつに数えられている。

1922年に、桜の木としては初の国の天然記念物にも指定された。樹高13.5m、根周り11.3m、枝張りは東西25m、南北20mもある国内屈指の巨木で、推定樹齢はなんと1000年以上!

夜にはライトアップも行われ、昼とは違ったあでやかな姿を観賞できる

梅、桃、桜が一斉に咲き、3つの春が同時にくることから「三春」と名付けられた三春町。町内には1万本もの桜が植えられており、滝桜以外にも名所が点在している。歩いて回れる範囲に集まっているので、さまざまなスポットをめぐって花見のはしごはいかが?

1990年には「新日本名木100選」にも選ばれている

三春町マスコットキャラクター
「こまりん」からのおすすめコメント!

こまりん
こまりん
三春滝桜は、日本三大桜のひとつに数えられる樹齢1000年を超える巨木で、四方に広がる枝が流れ落ちる滝のように見えることから、その名がついたとされているんだ。満開のときの滝桜を近くから見上げたときの美しさは、一見の価値ありだよ。
Yahoo!ロコ三春滝桜
住所
福島県田村郡三春町大字滝字桜久保

地図を見る

電話
0247-62-3690
営業時間
平日:6:00-18:00(ライトアップ期間中は20:30まで(予定))
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


4位.高遠城址公園(長野県)

【見頃】4月上旬~中旬【本数】約1500本
門外不出の貴重な品種
タカトオコヒガンザクラを愛でる

中央アルプスや南アルプスの山々を背景に桜が咲く

約1500本の桜に包まれた高遠城址公園。品種は小ぶりで濃いピンク色が特徴のタカトオコヒガンザクラの1種類で、長野県の天然記念物にも指定された。高遠町では桜の保護育成を目的に桜憲章を制定し、タカトオコヒガンザクラを町外へ持ち出すことを禁止している。とても貴重なここでしか見ることのできない桜なのだ!

桜雲橋の下は花びらが舞い、桜の海のような光景が広がる

廃藩置県で撤去された高遠城の跡地に、高遠藩の旧藩士たちが桜を移植したことが公園の桜の始まりと言われ、その時に植えられた樹齢130年を超える古木も現存している。そして公園の中でも、人気お花見スポットとして知られているのが「桜雲橋(おううんきょう)」。風情のある木製の橋と濃いピンク色の花びらのコントラストが美しく、フォトスポットにもうってつけ!

開花前~5分咲きまでの期間と、散り始め(花が少ない期間)にはカラーライトアップ&プロジェクターによる投影の演出も行われる

伊那市芸術文化大使の
「羽場裕一さん」からのおすすめコメント!

羽場裕一(俳優)
羽場裕一(俳優)
タカトオコヒガンザクラは他の桜より赤みが強い桜です。幼い頃、父に高遠の桜は合戦で討ち死にした武将の血を吸って紅くなったと聞かされました。今も坂口安吾の「桜の森の満開の下」よろしく桜の木の下に武将の亡骸が埋まっているのかもしれません。だからきっと高遠公園の桜は怖いほどの美しさ、幽玄な凄みがあるのでしょう。そんなわけで僕のおすすめは夜桜なんです。
Yahoo!ロコ高遠城址公園
住所
長野県伊那市高遠町東高遠

地図を見る

電話
0265-78-4111
営業時間
平日:8:00-17:00(サクラの最盛期は6:00-22:00)
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


5位. 弘前公園・弘前城(青森県)

【見頃】4月下旬~5月上旬【本数】約2600本
日本最古のソメイヨシノをはじめ
2600本の桜が咲き乱れる

桜の背景には、天守と津軽富士と呼ばれる岩木山が

毎年200万人以上の花見客が全国から訪れる日本屈指の花見スポット。公園内にある弘前城天守は、江戸時代から現存している現存12城天守のひとつで、国の重要文化財にも指定されている。(※現在石垣修理にともなう曳屋工事で天守が移動中)

日本最古と言われる樹齢約130年のソメイヨシノの堂々たる姿も見どころ。園内のソメイヨシノは、1つの花芽から咲く花の数が多く、ボリュームのある桜がめじろ押しで、ほかにもヤニベニシダレ、シダレザクラ、カンザンなど52種約2600本の桜が園内に咲き競う。

日本最古のソメイヨシノ

公園の濠には、散った花弁が水面を覆いつくす「花筏(はないかだ)」が現れる。薄紅色の絨毯が広がったような息をのむ絶景で、SNSなどでも幻想的なこの景色が話題になり「花筏」目当てに来る花見客も多いのだそう。西濠には弘前さくらまつり期間中限定で有料のボートの貸出しを実施。水上から眺める桜も情緒たっぷり!

散った花弁が水面を覆いつくす「花筏」は薄紅色の絨毯が広がったような圧巻の景色

弘前公園桜守「橋場真紀子さん」
からのおすすめコメント!

橋場真紀子
橋場真紀子
弘前公園には日本最長寿とされる推定樹齢136年の「ソメイヨシノ」があり、古木となった今も多くの花を咲かせます。旺盛な生命力や散る花びらの儚さなど弘前ならではの桜の景色をお楽しみください。水面を埋め尽くす「花筏」「弘前雪明かり」での花びらがキラキラと輝く桜もおすすめです。
Yahoo!ロコ弘前公園 (弘前城)
住所
青森県弘前市下白銀町1

地図を見る

アクセス
中央弘前駅[出口]から徒歩約19分
弘前駅[出口]から徒歩約27分
弘高下駅[出口]から徒歩約30分
電話
0172-33-8733
営業時間
4月1日~11月23日 9:00~17:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/古今和歌集にも登場するほど、日本人に根付いている「お花見文化」。桜が咲くとわくわくする気持ちは、いつの時代も変わらないんですね!

取材・文=高橋諒(クエストルーム)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES