ポリポリが止まらなくなる高知土産「塩けんぴ」

特集

住みます芸人がレポート! 中国・四国のおすすめお土産

2017/04/21

ポリポリが止まらなくなる高知土産「塩けんぴ」

よしもと芸人が日本全国47都道府県に実際に住んで地域活性化のお手伝いする「よしもと住みます芸人」。その地域に住んで地元の感覚を肌で感じている芸人が「ここに来たら、このお土産がオススメ!」という絶品お土産を紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

老若男女に愛されているお土産を紹介するのはこの芸人!

高知県住みます芸人の淀家萬月

「2011年に高知県へ移住してきた高知県住みます芸人の淀家萬月です!
高知はトマトやピーマンなどのお野菜・お酒・新鮮な魚などうまいもんが多い。ちなみに、なす・しいとう・みょうが・ゆず・文旦は生産量全国一位です。食べることが大好きな私が、高知のとっておきのお土産をご紹介いたします。」

高知に来たら買ってほしい、やみつきになるお土産はコレ!

水車亭(みずくるまや)の南国製菓『塩けんぴ』

南国製菓『塩けんぴ』(540円)
国内産のさつま芋を使用

フライの時間と温度を調整して輝く芋の色に。表面にうすく高知県室戸海洋深層水の入った蜜をコーティング。外は塩の効いたパリッと甘から味、中は食べやすく仕上がっています。

細切りなのが特徴

「南国製菓の塩けんぴはヤバイ。やみつきになる甘から味と細切りの芋で、ポリポリがとまらないっっ!
普通の芋けんぴと比べると細切りで、まわりが甘いんだけど塩味しっかり効いていて相当やみつきになるお味です!」(萬月)

高知県定番のお土産

「お菓子としてもお酒のアテとしても最高。老若男女問わず、美味しさを感じてもらえるお土産だと思います。」(萬月)

このお土産はどこで買えるの?気になるお店を紹介!

工場直売所は大きな水車が目印。

 

「高知市中心部からは車で約60分くらい西になりますが、できたての品を求めてわざわざ足を運んでくださるお客様も多くいらっしゃいます。最近は道路交通事情も良くなっており、四万十町方面へお仕事やプライベートでおこしになる方は、近所や職場などで頻繁に頼まれるらしく、お1人でいくつも買って帰られる方がおりますよ。」(萬月)

できたての芋けんぴが購入可能

工場直売所ならではのできたての芋けんぴが購入できます。お店の中も綺麗に整備されていますので快適にお土産を買うことが出来ます。試食も豊富にあります!」(萬月)

親切で親しみやすいスタッフさん

「中城洋仁社長に、芋けんぴができる行程やこだわり・苦労話などいろいろとお話していただきました。四万十川の源流とともに40有余年、地域に根付いた『オンリーワン企業』を目指し、向上と努力を日々絶え間なくされていらっしゃることが伝わってきました。」(萬月)

結局「南国製菓『塩けんぴ』」ってどんなお土産?

「フライした国産の芋の表面に、うすく高知県室戸海洋深層水の入った蜜をコーティング。絶妙な融合はまさに『ケミストリー』!一口、口に運べば、笑顔がこぼれること間違いなしです」

高知の名物お菓子甘くてヘルシー塩けんぴ 美容健康なんでもござれ

淀家萬月も笑顔がこぼれる「南国製菓『塩けんぴ』」。高知に来たらお土産に買ってみては?

Yahoo!ロコ四万十郷 水車亭
住所
高岡郡四万十町古市町9-30

地図を見る

アクセス
窪川駅[出口]から徒歩約11分
若井駅[出口]から徒歩約59分
電話
0880-22-3456
営業時間
10:00~20:00(7・8月は10:00~17:00)
定休日
火曜日(7・8月は無休)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES