紅葉大パノラマ! 酸ヶ湯温泉から八甲田大岳、毛無岱を巡る

紅葉大パノラマ! 酸ヶ湯温泉から八甲田大岳、毛無岱を巡る

2020/10/15

四季を通じて登山者を魅了する八甲田山は、中でも紅葉の美しさで有名です。八甲田大岳を登り、黄金の草紅葉が輝く湿原を散策します。

Yamakei Online

Yamakei Online

四季を通じて登山者を魅了する八甲田山。秋には極彩色の紅葉の大パノラマが広がる

青森県、八甲田山。最高峰の八甲田大岳(1585m)を中心に赤倉岳、井戸岳など複数の山々の総称です。ロープウェイ利用ができる散策路もあり、夏は高層湿原の花々、秋は紅葉が楽しめる人気の山です。

今回はロープウェイは利用せず、ひば千人風呂で名高い酸ヶ湯温泉からスタートし、なだらかな山容の八甲田大岳から井戸岳、赤倉岳の中央火口丘群をへて、高層湿原の毛無岱(けなしたい)など様々な角度からの紅葉を満喫するコースを紹介します。


モデルコース:酸ヶ湯温泉~八甲田大岳~毛無岱~酸ヶ湯温泉

酸ヶ湯温泉を起点に八甲田大岳と毛無岱を周回するモデルコース
酸ヶ湯温泉を起点に八甲田大岳と毛無岱を周回する標高グラフ

コースタイム:約7時間


前夜に酸ヶ湯の駐車場で見た満天の星空で、すっかり晴天を確信していましたが、起きてみると稜線は深いガスの中。それでも好転を期待して濡れた登山道を八甲田大岳をめざして登ります。

登山口にある酸ヶ湯温泉

ガスの切れ間から見える地獄湯ノ沢の紅葉もしっかり色づき、天候回復の期待は高まりますが、まだ大岳山頂はガスの中です。仙人岱ヒュッテはきれいに整備されていましたが無人の避難小屋です。

ガスが切れて姿をみせた地獄湯ノ沢沿いの紅葉
静かに色づく仙人岱ヒュッテ付近

井戸岳、赤倉岳へと火口跡の外輪山の稜線をたどるうちに、風も強まって、時折、ガスが切れて日射しがこぼれるようになってきました。ロープウェイからの道と合流した後、いよいよ高層湿原が広がる毛無岱をめざします。

上段の上毛無岱に入ってくるとガスはさらに薄くなり、黄金色に輝く湿原の中の木道を進みます。山腹に点在する樹々の紅葉の色もますます冴えてきました。

上毛無岱と下毛無岱を結ぶ急階段からの絶景に、誰しも息をのむ

そしてなんといっても圧巻は、上毛無岱と下毛無岱の境の急階段からの絶景です。樹林帯のトンネルを潜ると一気に広がる錦秋の大パノラマには誰しも感動を覚えずにはいられません。思わず階段上部にしばし立ち止まり、天空の楽園のような光景に見とれてしまいます。

湿原の木道よりふりかえる。右から八甲田大岳、井戸岳、赤倉岳

なんとも立ち去りがたく、一歩一歩階段を踏みしめ、ゆっくり時間をかけて、極彩色の紅葉の中の木道を酸ヶ湯温泉へと下りました。(取材日=2017年9月25日)


教えてくれた人

奥谷 晶

奥谷 晶

この記事を書いたライター情報

Yamakei Online

Yamakei Online

「ヤマケイオンライン」は、山と溪谷社が運営する登山情報サイト。山の概要、コースタイム付き登山地図、登山計画機能、登山用品情報、今の山岳地の状況、山と自然のコラム、ユーザーの登山記録など、登山愛好者に役立つサービス・情報を提供しています。

Yamakei Online が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載