洋服や雑貨を集めたショップがある「リアンディ」もう行った?

洋服や雑貨を集めたショップがある「リアンディ」もう行った?

2020/10/18

今年の3月28日に浜松市雄踏町にオープンした「(R)E AND Y.(リアンディ)」さん。その中に鈴木雅美さんがディレクションするクラフトマーケットがあります。

ザザマガジン

ザザマガジン

「ここにしかない」おしゃれなアイテムがたくさん!

REANDY外観

建物の一面には、海外から取り寄せたというドアと窓。
アンティークな外観は田園地帯の自然に溶け込む形で存在しています。

クラフトマーケットは丘を登ったところにあります

鈴木雅美さんが管理されるクラフトマーケットは洋服や雑貨、手仕事のモノを集めたショップ。
REANDYが探してきた魅力的な作家さんのモノが中心に集まっています。
「ここにしかない」がここにあります。

クラフトマーケット

丘を上がったところにクラフトマーケットさんがあります。
コンテナと木の組み合わせが一際目を引くおしゃれなショップです。

コンテナハウス
麻100%のパンツ6490円

洋服は一点一点展示会に出向いて仕入れをして、販売されています。
リピーターが多いブランドです。

リピーターが多いブランド
個人作家さんの作品が販売されています

個人の作家さんは17・8人くらいいらっしゃいます。
委託販売の形で作品が販売されています。

ポーチも人気
既製品の靴にペイント

作家さんのアート作品。
既製品の靴にアートペイント。
世界に一つしかないオリジナルなシューズが見つかりますよ。

ドライフラワーの作家さん
ドライフラワー

ドライフラワーの作家さんも3人いらっしゃって、同じパーツを使っていても個性が全然違う作品が並んでいます。

店内
バックなども
雑貨類

お店の中には鈴木さんの作るオーダーメイドのお洋服が並びます。
鈴木さんが生地を買うところから始まりデザインを決め、ご自分で裁断して作られています。
お洋服が大好きでリアンディ近くで小さなお洋服屋さんをやってらっしゃいました。
そこにリアンディオーナーさんが来店されて「今度雑貨屋さんをやるからどうですか?」と声をかけられ現在に至るそうです。
素敵な出会いがあったんですね。

鈴木雅美さんが作るお洋服はオーダーメイド

鈴木さんのセレクトするお洋服のセンスの良さと、ご自分が立ち上げられているブランドのおしゃれ感がリアンディに訪れるお客様に支持されているのではないかと感じました。
鈴木さんがお持ちのこちらはパンツに合わせてマニッシュな感じで着てくださればとおっしゃいます。
サイズはMからLまで。
オーダーメイドなので自分サイズに合わせて作っていただけます。

作家さんたち

この日は偶然にも作家さんたちに出会うことができました。
新作・作品の補充もされていましたよ。
皆さん素敵ですね。
快く撮影に参加してくれました。
ありがとうございます!

 

晴れた日の週末にはREANDYさん全体で1日に500人くらいのお客様が訪れることもあるそうですよ。
販売会などのイベントもされていらっしゃるそうです。
ホームページに日程が掲載されているのでチェックしてみてくださいね。

記/AND

 
ザザマガジン

ザザマガジン

他の関連記事はこちらから

「ミツノシマ」のジャムは、目で見て美味しい!味わって美味しい!ジャムアーティスト揚張あや子さんが作るジャム。

この記事を書いたライター情報

ザザマガジン

ザザマガジン

ザザマガジンは静岡県の西部、遠州地域の文化と生活アラカルト及び東三河地域と南信州エリア(三遠南信)のホットな話題をお届けしています。

ザザマガジン が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載