観光地を離れて、グルテンフリーの大人スイーツに会いに行こう!

観光地を離れて、グルテンフリーの大人スイーツに会いに行こう!

2020/10/19

日本でも耳にするようになったグルテンフリー。近鉄奈良駅から少し離れた船橋商店街で、スイーツカフェ「GLUTEN FREE is THE NEW BLACK」を発見しました。小さな店内には、丁寧に作られたスイーツがたくさん。そんな出会いにうれしくなって、いろいろいただいてみました。

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

2018年オープン「GLUTEN FREE is THE NEW BLACK(グルテンフリーイズザニューブラック)」

5年間オーストラリアでベーカーとして働いていたオーナーさんが、突然小麦アレルギーを発症したことをきっかけに、“もっとアレルギーの人にもおいしいスイーツを楽しんでもらい、グルテンフリーを身近にしたい”という思いでオープンされたそうです。

店内の様子

材料に使っている米粉は熊本産と高知産。しかも小麦を持ち込まない工場で作られているそうで、徹底しています。白砂糖・乳製品はほぼ不使用、トランス脂肪酸を含まないショートニング、アルミフリーのベーキングパウダーなど材料にこだわって、身体に負担が少なく優しいスイーツを生みだしています。

ショーケースには鮮やかなスイーツが

近鉄奈良駅から東大寺とは反対方面の船橋商店街にお店を構え、​​​こじんまりとした店内にはカフェ席が10席ほど、ショーケースにはスイーツが並んでいました。

マフィンはボリューミー

訪れた夏の日、ショーケースの上段には、ボリューミーな「マフィン」。(各380円・税込)お味はチョコ、ラズベリー、ブルーベリー、りんごなど、日により種類は変わるそうです。

様々なスイーツたちが!

中段には「キッシュロレーヌ」(600円・税込)、「ティラミス」(500円・税込)、「ラミントン」(420円・税込)、「オレンジポッピーケーキ」(380円・税込)、「ブラウニー」(420円・税込)が並んで、下段には、華やかな季節の「タルト」(各600円・税込)。ミックスフルーツ、イチジク、ブルーベリー、グレープフルーツがあり、秋は新しくスイートポテトが登場中です!

クッキーもあります

クッキーもあって、どれもこれも気になるものばかり!

いろいろ選んでしまいました

1つに絞れずいろいろ選んでいただいてみたら、驚きの連続でした!

オーストラリアのお菓子「ラミントン」

ラミントン

ココアスポンジにココナツフレークをかけて、豆乳クリームを挟んだ一品。モチモチをイメージしたスポンジは、米粉と思えないくらいフワフワ!染み込んだココアはコーヒーのようにビターで、ココナツがほのかに甘味を引き立てます。甘さ控えめで、豆乳クリームの少しの塩気に、ビター×ココナツが重なって、ありそうでない、新しい感覚のスイーツに出会いました!

大きめ粒の「ブルーベリータルト」

ブルーベリータルト

ザックリ食感のタルト生地の上には、しっとり食感のタルト台がみっちり。甘さを極限まで抑えて、弾けるブルーベリーの爽やかな甘味が際立っています!

豆乳クリームの「ティラミス」

ティラミス

モチモチの米粉スポンジケーキにビターコーヒーが染み込んで、ちょっと塩気のある豆乳クリームと交互に重なっています。先程の「ラミントン」もそうですが、生クリームと思うほどクリーミーな豆乳クリームに驚きます!甘みはほんのりやわらかく、想像を越える衝撃のティラミスです。

重厚な「ブラウニー」

ブラウニー

ビターな生地はどっしり、中にはさらにビターなチョコの塊と、粗く砕いたナッツが隠れています。その噛み応えと重厚な生地が重なると、悶絶するくらい美味でクオリティーが高い逸品です!

スイーツ以外の「キッシュ」もチェック!

キッシュロレーヌ

ほうれん草とハムの「キッシュロレーヌ」。ザクザクのタルト生地は塩気が効いてパンチがあって、卵と豆乳のさっぱりとしたアパレイユと重なった味の対比は抜群!

テイクアウトでカフェで、素敵なグルテンフリースイーツを

グルテンフリーのトーストメニューなども!

今回はテイクアウトでいただきましたが、スイーツやキッシュのほかにも、グルテンフリーのトーストメニューも単品やセットで味わえます(400円〜)。

忘れられない味わいに大満足の出会いとなりました

グルテンフリーを徹底し、熱い思いで妥協なく生まれたスイーツの数々は、ひとつひとつが独創的。その忘れられない味わいに新しい扉が開き、大満足の出会いとなりました。奈良の観光名所を少しだけ離れたら、心身に優しく、大人が喜ぶグルテンフリーの逸品スイーツが待っています。ぜひSNSもチェックしてお立ち寄りください。

[all photos by kurisencho]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載