関西初のビャンビャン麺専門店「秀聞記」が10/15OPEN!

関西初のビャンビャン麺専門店「秀聞記」が10/15OPEN!

2020/10/23

「ビャンビャン麺」って何よ?それを知っている人はどれぐらいいるだろう。中国の陝西省で一般的に食べられている麺料理なんだけど、陝西省って言われても「どこよ」って話。

関西グルメブロガーズ

関西グルメブロガーズ

陝西省の味、「 ビャンビャン麺」

中国のど真ん中ぐらい、かなり内陸にある地域で、西安市が省都。「西安ぐらいはまあ聞いたことある」って人もいるでしょう。

で、その 陝西省の郷土料理「ビャンビャン麺」の特徴だけれど、簡単に言えば「作り方が面白くて麺がめちゃ幅広い」。麺は職人が空中で振って伸ばす。切らずに割いて2~3cmぐらいの幅になったら茹でるって感じ。

麺がふっとい!

もう一つ特徴を言うなら、漢字で書くと異常に画数が多い。「びゃん」の字を漢字で書くと・・・・

画数!!!

「なんじゃい。書かせる気ないやろ」ってなもんです。

東京で人気沸騰中のビャンビャン麺…ついに関西にも専門店が登場しましたぁ!

この ビャンビャン麺、東京では専門店もあってすでに人気となっている。関西でも一部の中華料理店でメニューとして出しているものの、専門店はなかった。それが今回ついに登場。兎我野町に10/15(木)にオープンしたのがビャンビャン麺専門店「秀聞記(しゅうもんき)」だ。

関西にもついに、ビャンビャン麺専門店がオープン!

さっき動画で見せた通り、客の目の前でビャンビャンやってくれる。まあ、これを見ながら出来上がりを待つのも楽しい。「出来上がるまで時間かかるんじゃね?」と思う人もいるかもしれない。でも実際は、ビャンビャンするのが30秒、茹でるのが1分ぐらい。注文から料理の提供までさほど時間もかからない。

さてどんなメニューがあるのか見てみると…

うぅ…気になるメニューがズラリ

大まかに「湯麺」と「汁なし麺」に分かれている。
「湯麺」では鶏肉麺、四川辛口マーラー麺、ごまタンタン麺など。
「汁なし麺」ではジャージャー麺、トマト麺、ヨウポー麺などが並ぶ。

鶏肉面(鶏肉麺) 850円

汁まで飲み干したい!

油波面(ヨウポー麺) 850円

よ~く混ぜて食べよ!

西紀柿面(トマト麺) 850円

トマトと卵の組み合わせは最強♡

ともかく太くツルツル&モチモチの麺の食感がたまらない。ボリュームもあって満足感は半端ない。

見るからにモッチモッチ~!

インフルエンサーたちからも高評価な投稿があがってきてる。

ともかく一度、どんなもんか試してみてもいいのでは?

この記事を書いたライター情報

関西グルメブロガーズ

関西グルメブロガーズ

関西グルメブロガーの女王“なおちぇん”など関西の有名グルメブロガーがチームとなって生まれた、関西の食通たちがこぞって注目するグルメ検索サイト。ほぼ毎日飲食店を巡る彼らが『ホンマにいい店やん!』と思う店をランキングなど様々な形で掲載。さらに目的別・エリア別で検索することもできる。

関西グルメブロガーズ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載