名古屋・東谷山フルーツパークで秋を味わう

名古屋・東谷山フルーツパークで秋を味わう

2020/11/02

リンゴ、ミカン、カキと秋のフルーツが実りの時期を迎えています。名古屋で最も高い東谷山のふもと、東谷山フルーツパークでは全国でも珍しい、熱帯果樹を専門とした温室見学や、収穫体験を楽しめます。

中広

中広

40周年を迎えた農業公園 多彩な楽しみ方を提案

名古屋市内での自然とのふれあいの場として、1980年4月に開園した東谷山フルーツパーク。ナシやリンゴなど17種類の「果樹園」、約100種類の熱帯・亜熱帯地方の珍しい果樹を観察できる「世界の熱帯果樹温室」(入館は有料)、金城学院の学生とともにリニューアルした「フルーツパークテラス(レストハウス)」など、フルーツをテーマにした各施設が来訪者を楽しませてくれます。リンゴは26品種、ナシは11品種など、多種を見比べられるのは農業公園ならでは。最近ではフィッシングコーナーが再度注目され、多くの親子づれがキャッチ&リリースを楽しんでいます。

名古屋で最も高い山・東谷山を眺めながら園内を散策。東谷山散策路入口から山頂までは約750mあり片道30分ほどで到着します。山道には国史跡の古墳が点在します

シンボルの世界の熱帯果樹温室は、大小2つのドーム型が特徴。東谷山周辺に点在する古墳群のひとる、前方後円墳をモチーフにデザインされています。バナナやコーヒー、世界最大のフルーツであるパラミツなど、普段はなかなか目にできない果樹の成長過程を間近で見られます。

中島翔さん

中島翔さん

世界の熱帯果樹温室管理担当

バナナ

バナナの木って言いがちですが、バナナは木ではない!?正解は熱帯果樹温室で確認を!

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)

サボテン類の果実で、茎がドラゴンの尾のように見えることからドラゴンフルーツと呼ばれています

フルーツパークテラス

営業時間 11:30~15:30(L.O 15:00)

換気、ソーシャルディスタンス、アルコール消毒、スタッフの健康管理など新型コロナウイルス対策万全のカフェ。リンゴの木箱や枝、木の実などパーク内の素材によるディスプレイ、壁面デザインなど学生によるアイデアが盛り込まれた開放的な店内。フルーツメニューは管理栄養士をめざす学生のレシピ案も取り入れています

平日ランチ/フルーツ付きのランチ。月に2回メニューが入れ替わります
りんごのパンケーキ/たっぷりの果実を使った人気の季節のパンケーキ

フルーツパークマルシェ

営業時間 9:00~15:30(L.O 15:00)

フルーツや野菜、加工食品を販売しています。毎週土・日曜日の午前中には、産直野菜などを販売する「朝市」を開催

フルーツパークマルシェ前での人気販売は、10月10日からスタートした毎週土日祝日限定の焼き芋・焼き栗!

ふるさとナゴヤレモン園

平成30年12月、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)と(公財)名古屋市みどりの協会の共同運営により、レモン果樹園が新しく登場

収穫体験

園内の果樹園で収穫量の見込める週末に開催。秋はリンゴ、ミカン、カキの体験ができ、収穫した分を量り売りしています

収穫体験の様子
これから旬を迎えるミカン

東谷山フルーツパークスタッフおすすめレシピ リンゴとじゃがいものグラタン

リンゴとじゃがいものグラタン

【材料】
リンゴ・・・1個
じゃがいも・・・2個
生クリーム・・・50cc
牛乳・・・50cc
ピザ用チーズ・・・50g
バター・・・10g
塩・ナツメグ・・・少々

【作り方】
①リンゴはよく洗って4等分に切り、芯と種を取り除いて薄切りに。じゃがいもはよく洗い薄切りに。耐熱容器に薄切りにしたじゃがいもを並べてラップし、600Wの電子レンジで2~3分竹串が通る程度に加熱。

②耐熱皿に細かく刻んだバターを散らして、じゃがいもとリンゴを交互に並べて塩を少々ふる。

③生クリーム、牛乳をすべて入れ、チーズの半量を混ぜ合わせ②にまわしかける。残りのチーズを上からまんべんなく散らし、ナツメグをふりかける。

④あらかじめ180℃に熱したオーブンで表面にこげ目がつくまで30~40分焼いて完成

この記事を書いたライター情報

中広

中広

中広は岐阜に本社を置く広告会社です。 地元の情報を各戸配布のハッピーメディア(R)『地域みっちゃく生活情報誌(R)』のブランドで発信しています。

中広 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載