出店や夜桜も楽しめる! 都心のおすすめお花見イベント5選

特集

開花寸前! 今年行きたい桜の名所

2017/03/20

出店や夜桜も楽しめる! 都心のおすすめお花見イベント5選

寒い冬が終わり、ついにお花見シーズンスタート! 都内の各地でも個性豊かなお花見イベントが続々と開催される。今回は、都内を代表する歴史あるお花見会場のイベントはもちろん、ボートやジェットコースターなどちょっと変わった場所から桜を観賞できるスポットやイベントなどを紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

定番から個性派まで! お花見イベントをご紹介

お花見を行う際、やっぱり意識したいのが開催場所。お花見イベントやお祭りでは「花より団子」な方にもおすすめな、出店もあるのでさらに楽しめる! ということで、ライトアップがあり夜桜を楽しめたり、ボート場からのお花見も楽しめる都内のイベントを5つ紹介。

\今回ご紹介するおすすめお花見イベント/

1.千代田のさくらまつり2017(千鳥ヶ淵緑道周辺)
2 .MIDTOWN BLOSSOM 2017(六本木)
3.うえの桜まつり2017(上野公園)
4.よみうりランド お花見遊園地(よみうりランド)
5.第31回中野通り桜まつり(中野駅周辺)

1.『千代田のさくらまつり2017』(千鳥ヶ淵公園・千鳥ヶ淵緑道周辺)

期間:3月下旬から4月上旬
ライトアップ:あり
出店:あり
桜の本数:約1000本

春色に染まる千鳥ヶ淵公園 写真提供/一般社団法人千代田区観光協会

千鳥ヶ淵緑道、千鳥ヶ淵公園、外濠公園周辺では、3月下旬から4月上旬にかけて、『千代田のさくらまつり2017』が開催される。

靖國神社では3月31日(金)~4月2日(日)に「さくらフェスティバル」が行われ、区内商店街による物産販売ブースも出店される。また、千鳥ヶ淵緑道は、ソメイヨシノやオオシマザクラなどが約260本(対岸も含め)並ぶ700メートルほどの遊歩道沿で、人気の花見スポットである。さらに、千鳥ヶ淵ボート場のボートに乗り、水上から一味違った花見ができるのもこのイベントの特徴だ。

千鳥ヶ淵ボート場は30分800円(観桜期)で乗船できる 写真提供/一般社団法人千代田区観光協会

例年開催されるこちらの祭りは、10日間で100万人ほどの人々が訪れると言われ、期間中は、「さくら祭り号」という無料のシャトルバスが、丸の内シャトルのバスコースを延長するかたちで運行をしている。また、4月1日(土)、2日(日)には、バスに乗車したままサクラを見学できる桜巡めぐりバス「さくらカルガモ号」も無料運行する。

さらに、開催期間中の3月25日(土)から4月6日(木)まで、人気ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』とコラボレーションしたスタンプラリー『江戸城下さくらめぐり』が開催される。記念グッズも販売されるため、ファンにとっては見逃せないイベントだ。

\こちらも見どころ!/

ボートから非日常的な視点で眺める夜桜 写真提供/一般社団法人千代田区観光協会

期間中、千鳥ヶ淵ボート場は夜間の特別営業も予定し、ボートの乗船は20:00(発券は19:30)まで、会場周辺のライトアップは22:00までとなっている。ライトアップされた夜桜をボートの上から眺める貴重な花見体験ができるので、仕事帰りなどにもふらっと立ち寄り幻想的な雰囲気に酔いしれるのもいいだろう。

千代田のさくらまつり2017

住所:千代田区九段南2丁目~三番町先、九段上から三番町にぬける千鳥ケ淵沿いの散歩道など
電話番号:03-3556-0391(千代田区観光協会)
     03-3556-0393(24時間自動音声案内)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


2.『MIDTOWN BLOSSOM 2017』(六本木)

期間:3月17日(金)~4月16日(日)
ライトアップ:あり
出店:あり
桜の本数:約150本

芝生広場ではイスに腰掛けながらのんびり桜を眺められる

赤坂・東京ミッドタウンで3月17日(金)~4月16日(日)まで開催される『MIDTOWN BLOSSOM 2017』は、今年で10回目の開催。今回は「おもてなしの春」をテーマに多彩なイベントが催される予定だ。また、10周年を記念して、「JAPAN, THE BEAUTIFUL」をテーマに、日本が世界に誇るシンボル“富士山”のモニュメントが広大な芝生広場に登場する。

夜桜は東京ミッドタウン館内の一部のレストランからも眺められる

さらに、期間中は毎晩、開花状況に合わせたライトアップが17:00~23:00の間に行われる。開花前はピンク、開花後は白色のライトで桜の木を照らし、幻想的な夜桜を演出する。

\広報担当者が語る見どころ!/

広報担当 宮本真希さん
広報担当 宮本真希さん
約150本の桜を眺めながらロゼスパークリングが味わえる人気の屋外ラウンジでは、桜色のノンアルコールが新登場! 都会のお花見をぜひ東京ミッドタウンでお楽しみください。
屋外で楽しむ桜色のスパークリングワイン

広報担当の宮本さんによれば、桜を眺めながら料理やお酒が楽しめるのもこのイベントの魅了とのこと。期間限定の屋外ラウンジでは、『ザ・リッツ・カールトン東京』のシェフによる料理とワインを楽しみながら、全8種類・約150本の桜を眺めることができる。バスケットに入ったフードと好みに応じたボトルを選び、4~5人でシェアできる「ブロッサム バスケット」や、世界的に人気の高いスパークリングワイン「MARTINI(マルティーニ)」が、都会ならではのお花見を演出してくれる。桜色に染まるビル群を美味しい料理やお酒で味わい尽くすのもおすすめだ。

MIDTOWN BLOSSOM 2017

住所:東京都港区赤坂9-7-1
電話番号:03-3475-3100

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.『うえの桜まつり2017』

期間:3月18日(土)~4月9日(日)
ライトアップ:あり
出店:あり ※『うえの桜フェスタ2017』3月31日(金)・4月1日(土)・4月2日(日)
桜の本数:約800本

桜に包まれた弁天堂

都内屈指のお花見スポット・上野公園では、3月18日(土)~4月9日(日)まで(桜の開花状況によって前後する可能性あり)『うえの桜まつり2017』が開催される。上野公園一帯に咲く約800本の桜とともに、さまざまなイベントが楽しめるのが特徴だ。

夜になるとがらりと表情が変わる

約400年前に寛永寺を創建した天海僧正が吉野山から桜を移植して以来、江戸一番の桜の名所として知られる上野公園。祭りの期間中は、約1000個のぼんぼりに明かりがともり宴の雰囲気を醸し出している。古くから日本人が愛する光景に、タイムトリップしたような感覚を味わえるだろう。

\広報担当者が語る見どころ!/

広報担当者
広報担当者
祭囃子で江戸情緒を味わい、桜フェスタで上野の美味を発見できる“うえの桜まつり”は楽しさ満載です!
期間中は注目のイベントが満載

『うえの桜まつり2017』の期間中、公園内には青空骨董市やチャリティ似顔絵会などが毎日開催される。また、3月26日(日)の12:00および14:00からは、上野はやし保存会による祭囃子と寿獅子が清水観音堂で実演され、江戸情緒豊かな春を満喫できる。

また、3月31日(金)~4月2日(日)には噴水前広場にて『うえの桜フェスタ2017』も開催。台東区ゆかりの名品が並ぶ物産展や、着物ショーや演奏会が行われる予定です。個性豊かな催しを堪能できるのもこのお祭りの魅力だ。

うえの桜まつり2017

住所:東京都台東区上野公園・池之端三丁目
電話番号:03-3833-0030(上野観光連盟)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


4.『よみうりランド お花見遊園地』(よみうりランド)

期間:3月24日(金)~4月9日(日)
ライトアップ:あり
出店:あり
桜の本数:約1000本

広い敷地内にはアトラクションと桜があふれている

約1000本の桜が咲き乱れる「よみうりランド」では、3月24日(金)~4月9日(日)まで、6月30日公開の映画『兄に愛されすぎて困ってます』とコラボレーションした『兄系イケメンズ・フェスティバル~兄こま×よみうりランド』が開催される。一番の注目は、様々な色にライトアップされた「兄系チェリーロード」。桜もイケメンも溢れる「よみうりランド」で、楽しい春の思い出を作ってみては。

幻想的に照らされる桜並木はまさに夢の国

また、全長180メートルの桜並木で映画の世界観を表現した「兄系チェリーロード」には、兄こまキャストのパネルが大集合。さらに、日没後には各キャラクターのイメージカラーに桜がライトアップされ、幻想的な風景が広がる。

営業時間は10:00~24:00(最終受付23:30)

さらに、肌寒さの残る花見シーズンには、よみうりランドに隣接する「よみうりランド 丘の湯」もおすすめだ。充実した露天風呂かはら春の情景が一望でき、心身ともに癒される。

\広報担当者が語る見どころ!/

広報担当 奥谷 祐さん
広報担当 奥谷 祐さん
ジェットコースター“バンデット”からの史上最速!?のお花見や“大観覧車”、“ゴンドラ”からの空中花見など、遊園地ならではの一風変わったお花見もおすすめです!
期間中は大観覧車、メリーゴーランドドッグ、スイーツカップも「兄こま仕様」に変身する予定だとか

広報担当の奥谷さんによれば、期間中は“絶叫花見”ができるジェットコースターや“空中花見”できる観覧車・ゴンドラなど、遊園地ならではの方法で桜を見られるとのこと。普通の花見に飽きたなら、よみうりランドでワクワクどきどきする花見を堪能するのもいいだろう。

よみうりランド お花見遊園地

住所:東京都稲城市矢野口4015‐1
電話番号:044-966-1111

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


5.『第31回中野通り桜まつり』

期間:4月7日(金)~4月9日(日)
ライトアップ:あり
出店:あり
桜の本数:約300本

中野駅北口から約2km続く桜並木

中野駅周辺を中心に、4月7日(金)~4月9日(日)まで開催される『中野通り桜まつり』は、地元の方々が中心に運営する地域密着型の祭りだ。中野駅から新青梅街道までつながる約300本のソメイヨシノがつくる桜のトンネルは圧巻。お花見の穴場スポットとして人気を集めている。

昭和62年から続(つづ)く地元で愛される情緒あふれる桜まつり

夜には、沿道に飾られた提灯(ちょうちん)が桜を優しくライトアップし、ぼんやりと温かな光に包まれた、どこか懐かしい地域の祭という雰囲気になる。なお、ライトアップは3月20日(月)頃~4月9日(日)までの終日行われるが、新井薬師公園は、4月7日(金)~4月9日(日)の~21:00までの点灯となり、夜間の公園での宴会は近所迷惑となるため禁止されているので要注意。

\広報担当者が語る見どころ!/

広報担当者
広報担当者
なんと言っても約2km続く中野通りの桜のトンネルはゴージャス! そして新井薬師公園でのさまざまなステージイベントもぜひご覧ください!
公園のステージではエイサーやチアダンスなどが踊りを披露

広報担当者によると、4月7日(金)~4月9日(日)祭りの期間中、新井薬師公園には屋台やステージが設置され、民謡・芸能の歌や踊りが開催されるとのこと。花見を一段と盛り上げてくれそうだ。

パレードにはオープンカーも登場

さらに、4月9日(日)の11:00~は、中野サンプラザ付近から新井薬師公園までブラスバンドやハーレーダビッドソンなどのパレードが予定されている。心温まる地域に根ざした花見は、友達や家族、恋人、同僚などシーンを選ばず楽しめるのも魅力である。

第31回中野通り桜まつり

住所: 中野駅北口から新井薬師公園付近
電話番号:03-3389-1310(新井区民活動センター運営委員会)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/都心のスタイリッシュな花見イベントをはじめ、ボートやジェットコースターから桜を見られるスポット、地域の身近な祭りなど、都心では多様なお花見を楽しめる。自分にぴったりな花見イベントを探しに、春の東京へ出かけてみてはいかがだろうか。

構成=惠藤修平(クエストルーム)、文=安保裕耶

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES