長州屋台村が人気の理由はこれだった!(お店編)

長州屋台村が人気の理由はこれだった!(お店編)

2020/10/25

これぞ大衆酒場!長州屋台村が人気の理由はこれだった!地元民も集うお店♪(お店編)

かんもんノート

かんもんノート

「長州屋台村」って知ってる?

さっそくですが皆さん。屋台村をご存知ですか?

下関に住んでらっしゃる方なら一度は目にしたことがあろう唐戸商店街にあるこのキラキラした看板。

外観。かわいい

「渋い・・渋すぎる・・・」

ウォーキングも趣味の私。夫に聞いてみると

「広い敷地の中に、お店が何店か入ってて、どのお店でオーダーしても自分がいるとこに料理を持ってきてくれるんよー」とのこと。

「なぬ?」そんなことがあっていいのか!どういうシステム?いってみたい。でも今はウォーキング中。今日は我慢!

てな感じで何度も誘惑に引きずり込まれそうになりながらも我慢を繰り返しておりました。

そんな私にチャンス到来!「長州屋台村」にあるお店「八ちゃん」にお邪魔しました〜!

「八ちゃん」は、「長州酒場」と書かれた入口のすぐ右手、ちょうちんに囲まれたお店です★

「八ちゃん」でスパイスカレーを食す!

八ちゃんでスパイスカレー?と思われる方もおおいでしょう!

そう、屋台村では噂通り、屋台村内の別の店舗の食事を注文することが可能だったのです!

そして私はここぞとばかりに美味しいと噂のチキンカレーを注文♡

こちらは屋台村の中にある「ドゥンバラ」さんのメニュー!

ドゥンバラさんのメニュー

注文したのはこちら!

「チキンカレー」のご飯を+250円でフライドライスにしてもらいました!(大盛り)シェア用←

インディカ米とスープカレーのマッチングがたまらん!

サラサラと入っていくカレーがなんとも不思議!

チキンカレー

とっても美味しかったです!

店長のこれまでの半生に興味津々

私たち以外にも地元の人が集まる「長州屋台村」

フレンドリーなお客さんやいろんなお店から料理を提供してくれるシステムなどなどワクワクが止まらない空間♪

従業員さんは外国の方もいて英語や韓国語も飛び交うグローバルな場所でした。

寡黙ながらも優しい笑顔で接客する店長。

どんな人生を歩まれてきたんだろう?

お話を聞いていると本当にいろんな経験をされて今がある。とても興味深いお話を聞くことができました!

ここで書いていくととっても長くなってしまうので

この続きは続編で書くことにします⭐︎

そちらも是非チェックしてくださいね♪

Chii

Chii

ライター

かんもんノート

かんもんノート

「何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!」

2017年12月に創刊したローカルウェブメディア。山口県下関市および福岡県北九州市の関門海峡沿いをメインエリアとして、グルメやイベントなどローカルな情報を日々発信しています。

この記事を書いたライター情報

かんもんノート

かんもんノート

「何度でも海峡を渡ってみたくなる情報がここに!」をキャッチコピーとして2017年12月に創刊したローカルウェブメディア。山口県下関市および福岡県北九州市の関門海峡沿いをメインエリアとして、グルメやイベントなどローカルな情報を日々発信しています。

かんもんノート が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載