【散策OK】春を感じる庭園で桜が見られる都心のホテル3選

特集

開花寸前! 今年行きたい桜の名所

2017/03/20

【散策OK】春を感じる庭園で桜が見られる都心のホテル3選

春めく陽気に誘われ、外出が一段と楽しいこの季節。近くの公園や河川敷へ花見に訪れるのもいいが、散策のできるホテルの庭園も穴場の花見スポットである。今回は、桜の開花にあわせて訪れたい、庭園が美しい都内のホテルやおすすめのレストラン、イベントを紹介。豪華な花見を楽しんでみては。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

実は穴場? ホテルの庭園でお花見散策がおすすめ!

ホテルといえば、宿泊や食事などの用途が思い浮かぶが、春は桜のきれいな庭園を有するホテルがたくさんある。そこで宿泊客でなくとも、気軽に訪れて花見を楽しめる都内のホテルを3つご紹介。お花見の後はホテル内のレストランで食事をするなど、ぜいたくなお花見プランにおすすめ!

\今回ご紹介するおすすめホテル/

1.ザ・プリンス さくらタワー東京(品川)
2.ホテルニューオータニ(赤坂見附)
3.ホテル椿山荘東京(江戸川橋)

1.『ザ・プリンス さくらタワー東京』(品川)

桜の本数:約230本
開園時間:終日
ライトアップ:あり

都心とは思えないほど開放的な空間が広がる日本庭園

JR・品川駅高輪口を出て徒歩約3分。ザ・プリンス さくらタワー東京の日本庭園では、コヒガンザクラなど数十種類の桜が淡いピンク色の花を咲かせ、訪れる人々を可憐に出向かえる。

ザ・プリンス さくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪の3つのホテルに囲まれたこちらの日本庭園には、ソメイヨシノやシダレザクラ、八重桜など、20種類約230本の桜が植えられ、種類によって開花の時期が異なるため、花見シーズン中は訪れるたびに違った表情を楽しめる点が特徴である。

山門をくぐると日本の春を凝縮したような光景が楽しめる

約2万平方メートルの日本庭園には、約100年の歴史がある貴賓館をはじめ、歴史と情緒を感じさせる茶寮や山門が点在する。桜の花びらに彩られた由緒ある史跡を巡れば、忙しい都会の生活にひとときの安らぎを感じるだろう。

\広報担当者おすすめの楽しみ方!/

広報担当 村澤真由美さん
広報担当 村澤真由美さん
ホテル1Fの『リストランテ カフェ チリエージョ』では、桜を眺めながらのランチがおすすめです。旬の食材とともに日本の春を存分にお楽しみください。また、夜の庭園では、17:30~23:30の間、日本の雅をイメージした和の色合いでライトアップを行っており、この季節には、桜の幽玄さ、華やかさ、壮大さを表現した美しい演出となります。是非お食事をお召しあがりいただくとともに、ライトアップもお楽しみください。
庭園の桜を眺める優雅なランチタイム

庭園散策を楽しんだ後には優雅なランチを。『ザ・プリンス さくらタワー東京』の1F、イタリアンレストラン『リストランテ カフェ チリエージョ』では、庭園を眺めながらこの季節限定のランチコースが楽しめる。

ランチタイムの営業時間は、11:30~14:30(LO・14:30)

3月19日(日)~4月9日(日)の期間限定で用意されるランチコース「夢見桜」7000円(サービス料別)では、旬の野菜が彩られたアンティパストからドルチェまで、心も胃袋も満たす上質な料理の数々を、美しい庭園の風景とともに満喫できる。

3月19日(日)~4月9日(日)には『高輪 桜まつり2017』開催!

ライトアップされた桜が夜景に浮かぶ

『ザ・プリンス さくらタワー東京』など3つのプリンスホテルに囲まれた日本庭園では、恒例の『高輪 桜まつり2017』が開催される。期間中の桜がもっとも見頃を迎える週末には、着付け体験や和太鼓の演奏、江戸紙切りなどイベントがめじろ押し。また、4月1日(土)、2日(日)には、英語対応可能な和装のスタッフも配置され、日本を訪れる多くの外国人への配慮も欠かさない。

日本の四季を感じる多彩なイベントは海外の方にも大人気

さらに、和装で人力車に乗っての記念撮影イベントなども予定され、五感を通して日本文化を満喫できる。各イベントの日時はそれぞれ異なるので、公式サイトなどで確認するとよいだろう。

ザ・プリンス さくらタワー東京

〒108-8612 東京都港区高輪3丁目13-1
品川駅高輪口から徒歩約3分
電話番号:03-5798-1111

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


2.『ホテルニューオータニ』(赤坂見附)

桜の本数:57本
開園時間:6:00~22:00
ライトアップ:あり

著名人にも愛される歴史あるホテルの春

東京メトロ丸ノ内線・赤坂見附駅徒歩約3分。全17種類57本の桜が咲く都内の名園としても名高いのがホテルニューオータニの庭園である。

約400年前、加藤清正家の庭園として造られた後、井伊家が江戸屋敷の一部として所有していたという歴史を持つ池泉廻遊式の日本庭園で、現在ではホテルを訪れる旅人たちの憩いの場となっている。

日本の原風景を思わせる落ち着いた雰囲気

また、3月31日(金)~ 4月2日(日)は「大江戸紀尾井町桜まつり」が開催。期間中は花魁道中や日舞、連獅子などの公演に加え、着物の着付けや日本髪結い体験、屋台の出店なども行われ、春の風情を存分に満喫できるイベントが予定されている。

\広報担当者おすすめの楽しみ方!/

広報担当 岩﨑州彦さん
広報担当 岩﨑州彦さん
都心の中で、これほど広大で美しい庭園のあるホテルは他にありません。見学無料ですので、海外のお客さまも毎日いらっしゃいます。散策のあとは、庭園内にたたずむ鉄板焼レストラン『清泉亭』の期間限定ランチがおすすめです。
静かな庭園にたたずレストラン
営業時間は、ランチ11:30~14:00

歴史ある庭園を訪れたときに立ち寄りたいのが、鉄板焼レストラン『清泉亭』である。この季節だけ味わえる「花篭ステーキ御膳」7000円(税・サービス料別)は、熟練のシェフが目の前で焼き上げる和牛ステーキと焼き野菜の鉄板焼き料理に加え、さわやかな春の食材をふんだんに使い、見た目も華やかな二段の花篭に旬の味覚が並ぶ

※「花篭ステーキ御膳」の提供は、3月13日(月)~4月9日(日)で、1日限定20食・2名より注文可能。

桜を思わせる英国王室も愛する一杯

さらに、『清泉亭』をはじめとしたホテルニューオータニのレストランでは、3月1日(水)~5月7日(日)の期間限定で「ローラン・ペリエ ロゼ」グラス2600円/ボトル2万円(税・サービス料別)が提供される。英国王室、ウィリアム王子とキャサリン妃の「ロイヤルウエディング オフィシャル シャンパーニュ」としても有名な逸品で、フレッシュさ、赤い新鮮な果実を手摘みしたようなアロマが魅力である。

ぜひ、歴史に彩られた庭園で極上の料理とシャンパンを堪能してみては。

ホテルニューオータニ

〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1
赤坂見附駅D出口から徒歩約4分
電話番号:03-3265-1111

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


3.『ホテル椿山荘東京』(江戸川橋)

桜の本数:約120本
ライトアップ:あり

庭園に咲き誇る約120本の桜

東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅1a出口より徒歩約10分。『ホテル椿山荘東京』の庭園は、南北朝時代のころより椿の自生する“つばきやま”と呼ばれていた。明治時代には、政治家・山縣有朋が私財を投じてこの“つばきやま”を購入し、邸宅と庭園を作りあげたものの、戦時中の空襲によりその一部が消失した。

その後、「戦後の荒廃した東京に緑のオアシスを」という思いから復興作業が始まり、戦前の面影を取り戻し、現在に至る。

広大な敷地には見どころも豊富

約20種類120本の桜が順に咲き誇る園内には、有形文化財にも指定されている茶室や三重塔など、数々の史蹟が立ち並ぶ。また、手入れの行き届いた草花が四季を彩り、まるで森にいるかのようなその緑の多さに驚くだろう。

\広報担当者おすすめの楽しみ方!/

広報担当 大野裕美子さん
広報担当 大野裕美子さん
2月上旬より早咲きの桜が咲きはじめ、4月中旬頃まで約20種120本の桜を楽しめます。旬の食材で桜の華やかさを表現したようなお料理と、この時期ならではの庭園散策をご堪能ください。
営業時間は11:30~14:30

庭園を巡ったあとは、休憩がてらホテル内の日本料理『みゆき』で、季節限定ランチを味わうのもオツなもの。

2月11日(土)~4月9日(日)まで提供される「花見会席」6000円(サービス料別)は、桜をイメージして仕上げた上品な会席料理で、サワラの幼魚「さごし」の桜寿司やタコ・銀鱈・アワビなどの美味を、先付からお造り、煮物、揚げ物、甘味まで存分に堪能できる。

3段スタンドを飾るのは桜餡と米粉のロールケーキなど、桜にちなんだスイーツや菜の花と梅のサンドウィッチなど

また、ロビーラウンジ『ル・ジャルダン』では、「桜アフタヌーンティー」3800円(サービス料別)も2月11日(土)~4月9日(日)の期間限定で提供される。春らしいスイーツやサンドイッチが乗った3段スタンドと、約20種類の茶葉から自由に選べる紅茶で優雅なティータイムを過ごすのもいいだろう。

※桜アフタヌーンティーの提供時間は12:00~18:00(土日は予約不可・当日9:30からウェイティングリストに記帳可能。Webでは状況により予約可能日もあり)。

ホテル椿山荘東京

〒112-8680 東京都文京区関口2丁目10-8
江戸川橋駅1a出口から徒歩約10分
電話番号:03-3943-1111(代表)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/歴史あるホテルに名園あり。普段あまり訪れることのないホテルの庭園を散策し、ひと味違った花見を堪能するのもこの季節ならではの楽しみだろう。

構成=惠藤修平(クエストルーム)、文=安保裕耶

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES