大人はコレ! 落ち着いてお花見を楽しめる都内の有料庭園3選

特集

開花寸前! 今年行きたい桜の名所

2017/03/20

大人はコレ! 落ち着いてお花見を楽しめる都内の有料庭園3選

普段とは違う、落ち着いた大人の花見をしたいときにおすすめなのが、都内の有料庭園。手入れが行き届いた贅沢な雰囲気の中で味わう桜は格別だ。今回は、歴史ある3ヵ所の庭園を、それぞれの特徴や楽しみ方と併せて紹介する。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

まったりしたお花見におすすめな有料庭園

大勢で楽しむのもいいけれど、桜の美しさに触れながらまったりとお花見を楽しみにしたいという方におすすめなのが有料庭園

飲酒ができず入場料がかかるが、その分おだやかに桜を楽しむことができる有料庭園の中から、編集部が選ぶ3つのスポットを紹介する。

\おすすめの有料庭園3選/

1.約1100本の桜が染める『新宿御苑』
2.ライトアップされた夜桜は必見『六義園』(駒込)
3.野鳥と桜の共演を楽しむ『清澄庭園』(清澄白河)

1.約1100本の桜が染める『新宿御苑』

桜の木:約1100本 
入園料:一般200円、小・中学生50円、幼児無料
レジャーシート:可(遊具類の使用禁止)
飲酒:不可(酒類の持ち込み禁止)

新宿の喧騒から離れた都会のオアシス 

新宿御苑前駅から徒歩約5分。新宿の高層ビル郡を借景に、面積約 583,000平方メートル、周囲3.5キロメートルの広大な庭園『新宿御苑』が広がる。

明治5年(1872)、信州高遠藩主・内藤家の屋敷があったこの地に、近代農業振興を目的とする“内藤新宿試験場”が設置され、その後、皇室の御料地・農園として運営された。そして、明治39年(1906)には現在とほぼ近い形で、“皇室の庭園”として造成された歴史を持つ。

2月末ころから咲き始めるカンヒザクラ

いまでは、国民公園となり多くの人々に親しまれ、桜の季節には多くの花見客が訪れる。ライトアップなどのイベントはないが、園内には約65種・1100本の桜があり、種類により開花時期が異なるため、長期間お花見が楽しめる。また、“春の特別開園”として2017年3月25日~4月24日の期間中は、無休で開園されている。

オオシマザクラの塩漬けにした葉は桜餅の葉によく使用される

例年、2月末のカンザクラにはじまり3月下旬~4月上旬にはソメイヨシノ、4月上旬~4月下旬はイチヨウ、フゲンゾウなど約20種の八重桜が咲き乱れ、たくさんの桜を堪能できるのも『新宿御苑』の魅力である。

\おすすめの楽しみ方/

広々とした芝生で思い思いに過ごす人々 

『新宿御苑』は敷地が広大なため、行楽シーズンでも混雑しすぎることがない。また、レジャーシートを広げお弁当を食べたり昼寝したりと、もとは皇室の庭園だったことを忘れるほど、のんびり自由に花見が楽しめる。なお、園内は飲酒禁止のため、お花見客の宴会がなく、都会の喧騒を忘れゆったりとくつろげる。

日本人の美意識が凝縮された桜と日本庭園

また、回遊式の“日本庭園”をはじめ、ユリノキやケヤキなどの巨樹が点在する“イギリス風景式庭園”、プラタナス並木が美しい“フランス式整形庭園”など、花見がてらの庭園散策を満喫するのもいいだろう。

新宿御苑

おすすめ時期:2月中旬~4月上旬
開園時間:9:00~16:30(最終入園は16:00まで)。酒類持込禁止、遊具類使用禁止
休園日:月曜(祝日は開園・翌平日休、2017年3月25日(土)~4月24日(月)は無休)
住所:東京都新宿区内藤町11
電話番号:03-3350-0151(新宿御苑サービスセンター)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


2.ライトアップされた夜桜は必見『六義園』(駒込)

桜の木:40本 
入園料:一般300円、65歳以上150円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
レジャーシート:不可
飲酒:不可(酒類の持ち込み禁止)

流れ落ちる瀧のようなシダレザクラ(画像提供:『公益財団法人東京都公園協会』)

駒込駅から徒歩約7分。第5代将軍・徳川綱吉の寵愛(ちょうあい)を受けた、柳澤吉保自らが設計し、7年掛けて造園したのが『六義園(りくぎえん)』。

庭園の名称は、風・賦・比・興・雅・頌という中国の古い漢詩の6つの分類法を、紀貫之が和歌へ転用した「和歌の六義」が由来とされ、和歌の世界を庭園で再現した柳澤吉保の文学への造形の深さを物語っている。

「宜春亭(茶室)」と「心泉亭」は、お茶会などの寄り合いにも利用可能※要別途料金、要問い合わせ(画像提供:『公益財団法人東京都公園協会』)

園内には、古今和歌集などに詠まれた日本の名勝が取り入れられ、中の島を有する大泉水を樹林が取り囲むたたずまいを、紀州(現在の和歌山県)和歌の浦の景勝に見立てるなど、名勝の景観が八十八境として映し出されている

春の顔を愛でながら優雅な庭園散策(画像提供:『公益財団法人東京都公園協会』)

なお、3月下旬頃よりソメイヨシノやシダレザクラが約40本咲き誇り、春の風景を名園で楽しもうと、花見シーズンには遠方からの観光客も訪れる。ただし、園内では、レジャーシートを敷いての花見や飲酒はできないので要注意。

\広報担当者おすすめの楽しみ方/

広報担当者
広報担当者
シダレザクラの春の陽光に照り映える昼の姿と、ライトアップされ夜空に浮かび上がる姿、どちらも見ごたえ十分です。
訪れた人々を魅了する名園のシンボル(画像提供:『公益財団法人東京都公園協会』)

六義園の名物といえばシダレザクラのライトアップ。高さ約15m・幅約20mの夜桜は、まさに圧巻である。ライトアップ期間は2017年3月16日(木)~4月2日(日)で、開園時間も通常より長く、9:00~21:00(最終入園は20:30)となる。

水面に日本庭園が映る幻想的な光景(画像提供:『公益財団法人東京都公園協会』)

また、桜を中心に園内もライトアップされ、普段は見ることのできない“夜の六義園”を楽しめるのもこの季節の魅力である。日没とともに点灯されるので、時間を調整してぜひ一度足を運んでみてはどうだろう。

六義園

おすすめ時期:3月下旬~4月上旬
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)※平成29年3月16日(木)~4月2日(日)はライトアップのため、9:00~21:00(最終入園は20:30)
休園:年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
住所:東京都文京区本駒込6-16-3
電話番号:03-3941-2222
画像提供:『公益財団法人東京都公園協会』

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.野鳥と桜の共演を楽しむ『清澄庭園』(清澄白河)

桜の木:約10本  
入園料:一般150円、65歳以上70円、小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料
レジャーシート:不可(遊具類の使用禁止)
飲酒:不可(酒類の持ち込み禁止)

広場のベンチに腰掛けのんびり桜を観賞(画像提供:『公益財団法人東京都公園協会』)

清澄白河駅から徒歩約3分。三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎が庭園造成を行った、明治を代表する名園『清澄庭園』。泉水・築山・枯山水を主体とした“回遊式林泉庭園”で東京都指定名勝に指定されている。

池の周囲には築山や名石が配置されている(画像提供:『公益財団法人東京都公園協会』)

園内には、ソメイヨシノ、サトザクラ、カンヒザクラが10本ほど植えられ花見の名所となっている。ただし、レジャーシートを敷いての花見や飲酒はできないので注意が必要だ。

青空と桜の美しいコントラスト(画像提供:『公益財団法人東京都公園協会』)

また、自由広場にあるサトザクラは4月中旬頃が見頃。すこし遅めの花見も楽しめ、「年度末の忙しさで花見ができなかった……」という場合でも、静寂に包まれた庭園でのんびりと過ごせば癒やされることだろう。

\広報担当者おすすめの楽しみ方/

広報担当者
広報担当者
清澄庭園は冬から春にかけて渡り鳥の休息場所になります。普段見ることができない鳥たちの姿をお楽しみください。
日本庭園の風景になじむ凛としたたたずまい(画像提供:『公益財団法人東京都公園協会』)

野鳥好きには知られているが、春の清澄庭園は桜と庭園、そして美しい鳥の姿が同時に楽しめるスポットである。桜が咲く季節には、カモやツグミ、アトリなどが訪れるので、カメラや双眼鏡を持って、いつもとは違った花見ができるのも『清澄庭園』ならでは。穏やかに流れる時間のなか、春の息吹を存分に感じてみては。

※園内の魚や動物へのエサやりは禁止となっているので要注意。

清澄庭園

おすすめ時期:3月下旬から4月上旬
開園時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
休園:年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
住所:東京都江東区清澄3-3-9
電話番号:03-3641-5892
画像提供:『公益財団法人東京都公園協会』

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/賑やかな花見と宴会に少し疲れたときは、都内の有料庭園を巡り、季節の移ろいを五感でしっかり感じるのもオツなもの。今年の春は、庭園の落ち着いた空間の中で心ゆくまで咲き誇る桜を愛でるのもいいだろう。

構成・文=惠藤修平(クエストルーム)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES