ヒトサラ編集部オススメの「栗スイーツ」厳選3軒

ヒトサラ編集部オススメの「栗スイーツ」厳選3軒

2020/11/02

この秋に食べるべき「栗スイーツ」をヒトサラ編集部の4名が厳選! モンブランや和栗のケーキ、粉餅や羊羹などの和菓子まで、オススメの4軒をご紹介します。

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

1.アラサー男子J太郎が推す【パレスホテル東京】

プレミアム マロンシャンティイ

秋限定の『プレミアム マロンシャンティイ』980円(税抜)。【ザ パレス ラウンジ】店内での提供は、単品1,500円、ドリンクとのセット2,600円(税・サ抜)

僕がオススメするのは、パレスホテル東京のB1階【ペストリーショップ「スイーツ&デリ」】の、秋限定(なくなり次第終了)の『プレミアム マロンシャンティイ』です。通年メニューのスタンダードな『マロンシャンティイ』もおいしいのですが、この『プレミアム マロンシャンティイ』は毎年秋だけのお楽しみ。ちなみに、1階の【ザ パレス ラウンジ】ではイートインも可能です。

右が通年提供のスタンダードな『マロンシャンティイ』、左が秋限定『プレミアム マロンシャンティイ』

2種を割ってみると色が違います。『プレミアム マロンシャンティイ』は四万十川流域の和栗と和三盆糖をつかっていて、スタンダードと比べるとマロンがよりなめらかで濃厚な味わい。ホイップクリームもさらりと上品で、後からふわりと香ります。おいしいコーヒーと一緒に、優雅な気分を味わいながら“スイーツの秋”を感じてみてください!

2.新米社会人女子 H子が推す【和栗や】

HITOMALU

モンブランの最高峰『プレミアムモンブラン/HITOMALU 厳選茎ほうじ茶セット』1,728円(税抜)

口に入れた瞬間に和栗の芳ばしい香りがふわっと。「今が旬なんだ!」言わんばかりに豊かで上品な和栗本来の甘みは、大切に大切に食べ進めたいと思うほど贅沢な味わいです。1日限定25食とあって、お店には開店前から長蛇の列ができています。前日は早めに寝て、頑張って早起きをして、オープン1時間前の10時ぐらいをめがけて訪れるのがオススメです!

栗の産地と同じ茨城県の磯蔵酒造でつくられた純米酒 稲里『山』と一緒に

何よりも栗の “鮮度” にこだわっており、店内のメニューはすべて注文を受けてからつくられます。栗の風味や甘みを十分に生かしているので、過度な甘みづけは行なわれていません。中に入っている生クリームも甘くないのです!「甘いケーキはちょっと苦手…」と思っている方にも、ぜひ味わっていただきたい一品です。

3.オーバー30女性A子が推す【二條若狭屋】

ふく栗・やき栗

まるで本物の皮つき栗のような『ふく栗』(写真手前)と『やき栗』(写真奥)。年間を通して購入可能

私がオススメする栗スイーツは、京都旅行で出会った【二條若狭屋】の『ふく栗』と『やき栗』。どちらも大粒の栗が丸ごと1つ入った和菓子で、栗を模した見た目の可愛らしさが魅力です。皮つき栗をイメージした『ふく栗』は、栗餡・こし餡・練羊羹で栗を包んだ手間暇かかった一品。何層にもなっているのに味のバランスが絶妙で、栗本来の甘さが際立っています。

『ふく栗・やき栗詰合せ』4個入り 1,026円(税込)。他にも6個~20個入りまであり、個別でも購入可能です

しっとりとした餡とホクホクの栗が楽しめる『やき栗』は、その名の通り“焼き栗”をイメージしたもの。栗餡の表面を焼いているため、まるで本物の焼き栗を食べているかのような楽しさを味わえます。京都はそろそろ紅葉がはじまるので、旅行に行かれた際はぜひ立ち寄ってみてください。お土産としても喜ばれますよ。

※県外の方はネットでも購入可能なので、公式HPをご確認ください。
公式HP⇒http://www.kyogashi.info/

「ヒトサラ編集部のオススメ」記事

この記事を書いたライター情報

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

グルメサイト「ヒトサラ」は、美味しいレストラン紹介はもちろん、つくり手の情報までしっかりと紹介することで、高い評価をいただけるようになりました。このヒトサラマガジンでは、今まで編集部が培ってきたネットワークやノウハウを通じ、新たな食の愉しみ方や提案ができたらと思っています。

ヒトサラMAGAZINE が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載