弁当の達人オススメ! 春の限定「お花見弁当」5選

特集

開花宣言!「城と桜」を愛でる。

2017/04/02

弁当の達人オススメ! 春の限定「お花見弁当」5選

目の前には荘厳な城、そして満開の桜。となれば膝元には、ちょっと特別な「お花見弁当」を用意したいもの。でも、選択肢が多すぎて「正直どれを選べばいいのかわからない」というのが本音。そこで今回は、お弁当のスペシャリスト・小林しのぶ氏が選ぶ、城と桜見物に持って行きたいお弁当を5つご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

小林しのぶさん

小林しのぶさん

ホテル日航成田 レストラン「セリーナ」の『お花見弁当』

9つの小さなお弁当が1つになった彩り華やかなお弁当
小林しのぶさん(以下 小林さん)
小林しのぶさん(以下 小林さん)
「成田は“日本の玄関口”というだけあって、実は和食に気を遣っている街なんです。レストラン『セリーナ』は洋食が中心のレストランですが、和食担当の料理長がいて、その方が毎年工夫を凝らして作られているのが、この『お花見弁当』です。
なんといっても、ワクワク感がある色彩の華やかさが魅力。木の芽味噌を使ったローストビーフ鰆の柚庵焼き3種類のちらし寿司など、春の食材や調味料を使った計9つのおかずとご飯が食べられます。中でもスモーク鮪スモークサーモンの漬けのちらし寿司は料理長が得意とするもので、とっても美味しいですよ。料理が入った小さい箱はひとつずつ取り外せるため、シェアしやすいのもお花見弁当らしい演出。成田空港からお花見旅へ行くなら、ぜひ持って行きたいですね」

〈Information〉
販売期間:2017年3月18日(土)~4月9日(日)
値段:2500円(税抜)※要予約、店頭渡し
予約:0476-32-0015(2日前の12:00まで)

大丸東京 ほっぺタウン「味の梅ばち」の『米沢牛三味花見弁当』

今年のはすごい! 希少な米沢牛を3種類の味で堪能
小林さん
小林さん
「『味の梅ばち』は、山形県・東根市に本店がある米沢牛のお店。いろいろな種類のお弁当を作っているのですが、今年のはすごいんです! 米沢牛のステーキすき焼き牛すじ煮込みの3種類が、ご飯が見えなくなるほど盛られたボリュームたっぷりな豪華弁当なんです。
米沢牛といえば黒毛和牛の中でも最上級品ですし、流通量も少ない希少なブランド。『味の梅ばち』はその米沢牛をどのように調理したら美味しく食べられるか、というのをとても研究されているんです。特に山形県産の果物や香味野菜などで作るという秘伝のタレというのがあって、そのタレが良い仕事をしているんです。最初はワインと一緒にお肉だけを楽しんで、あとからタレが染みたご飯を頂く、なんていう食べ方もオススメです。1日限定20個なのでお早めに!」

〈Information〉
販売期間:2017年3月15日(水)~4月4日(火)
値段:3000円(税込) ※各日限定20個

Yahoo!ロコ味の梅ばち 大丸東京店
住所
千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F

地図を見る

アクセス
東京駅[八重洲中央口]から徒歩約1分
大手町(東京都)駅[B10]から徒歩約4分
東京駅[丸の内北口]から徒歩約5分
電話
03-6273-4050
営業時間
[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00 ※大丸東京店に準ずる
定休日
※大丸東京店に準ずる
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

日本橋高島屋 地下1階「菊乃井」の『春風花見弁当』

京料理の真髄を盛り込んだ、料亭の味を桜の下で!
小林さん
小林さん
「大正時代から続く『菊乃井』は、言わずと知れた京都・東山の老舗料亭。料理長の肝いりで作られている『春風花見弁当』は、京都の春の味を閉じ込めた一品です。たまにはこういった上品なお弁当もいいんじゃないでしょうか。
出汁を使った料理がメインですから、見た目の派手さはありませんが、鯛の子木の芽、たけのこなど、京都の春に欠かせない素材が使われていて風情がありますよね。美しい盛り付けひとつとっても職人の技が生かされていることがわかります。約4千円のお弁当は高いかな、と思いがちですが、実際に食べに行くと2万円はかかることを考えると、ちょっとお得もあるんです。こういう上品なお弁当を桜の下で食べると、ますます日本らしい情緒を感じられそうですね」

〈Information〉
販売期間:2017年3月18日(土)~4月4日(火)
値段:4104円(税込)店頭渡し
予約:3月27日(月)10時まで。タカシマヤ オンラインストアにて

Yahoo!ロコ菊乃井 日本橋高島屋店
住所
中央区日本橋2-4-1 日本橋タカシマヤ

地図を見る

アクセス
日本橋(東京都)駅[B1]から徒歩約1分
三越前駅[B6]から徒歩約6分
茅場町駅[12]から徒歩約6分
電話
03-3211-4111
営業時間
10:30~19:30
定休日
日本橋高島屋店に準ずる
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」の『お花見ピクニックセット』

ハーフボトルのロゼにグラスまでついた豪華セット
小林さん
小林さん
「一度は食べてみたいオシャレなお花見弁当がこちらです。前菜サンドイッチラップロールなど、手でつまんで食べられる気軽な料理に、ハーフボトルのロゼ・スパークリングワインバッグまでがひとつになった豪華な2人用ピクニックセットなんです。
飲み物付きというのは駅弁でもあるのですが、プラスチック製のグラスまで付いてくるというところが高ポイントで、ペニンシュラらしいホスピタリティの高さを感じます。あとは敷物さえ用意すればOKなのでお手軽です。そして、ザ・ペニンシュラ東京からは桜の名所でもある千鳥ヶ淵が近いので、誰かを誘ってサプライズのお花見なんていうのも良いかもしれませんね。ただし、数量限定なのでとにかく早めの予約が必須ですよ!」

〈Information〉
販売期間:2017年3月11日(土)~4月9日(日)
値段:2名セット6000円(税込)※要予約、数量限定
予約:3日前まで

Yahoo!ロコザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ
住所
千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 B1F

地図を見る

アクセス
日比谷駅[A6]から徒歩約0分
有楽町駅[JR日比谷口]から徒歩約2分
有楽町駅[B2]から徒歩約2分
電話
03-6270-2717
営業時間
[カフェ]11:00~18:30[ブティック]11:00~19:00[カフェ仲通り]11:00~19:00(雨天・荒天時クローズ/営業時間は天候・季節により異なります。)
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

東京駅構内「駅弁屋 祭 グランスタ店」ほか 『大人の休日弁当 春』

季節ごとに発売される駅弁の人気シリーズ
小林さん
小林さん
「『大人の休日弁当』は、駅構内の飲食店や駅弁などを手掛けるNRE(日本レストランエンタプライズ)が作る駅弁シリーズです。季節ごとに年4回発売されるのですが、1800円でここまでできるのか、と思わせてくれるほどクオリティが高くて人気のお弁当なんです。
この春の新作は、一の重にさわら味噌漬け焼山うど醤油漬、ニの重にはたけのことあさりの木の芽味噌添えなど、まさに春づくしという内容でボリュームもたっぷり。ですが全部で620kcalしかなく、意外に低カロリーなのも人気の秘密です。また、ご飯は有機認証米のあきたこまちを使っていて、お弁当らしからぬ白米の美味しさもポイントです。煮物はNREが昔から得意としているもので、濃くて甘い味付けなのでお酒も進みますよ。車窓から桜を見ながらいただくのもオススメです」

〈Information〉
販売期間:〜2017年05月31日(水)
値段:1800円(税込)
販売箇所:JR東京駅、JR新宿駅、JR上野駅、JR大宮駅の『駅弁屋』など

Yahoo!ロコ駅弁屋踊
住所
東京都千代田区

地図を見る

アクセス
東京駅[丸の内中央口]から徒歩約1分
東京駅[八重洲中央口]から徒歩約2分
東京駅[丸の内北口(地下鉄側)]から徒歩約2分
電話
03-3213-4352
営業時間
5:30~23:00
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

豪華で華やかなお弁当を持って、「お城でお花見」を満喫してみては? 日本人に生まれてよかった、ときっと思えるはず。

取材・文/石井 良 撮影/片山よしお(人物)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES