カフェ「ディゾン」の厚切りバタートーストとラテアート

カフェ「ディゾン」の厚切りバタートーストとラテアート

2020/11/21

水道橋といえば、「東京ドーム」や「小石川後楽園」など行楽地やオフィス街のイメージがありますよね。しかし、そんな水道橋の印象とは異なり、「おひとりさま時間」を堪能するのにぴったりのアンティークなカフェ「DIXANS(ディゾン)」をご紹介します。

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

隠れ家のような空間

水道橋駅から東京ドームを背に神保町方面へ5分ほど歩き、1つ路地に入ったところに周囲とは違った雰囲気を放つ1軒のお店があります。

猫のイラストがかわいらしい!

かわいらしい猫のイラストが書かれた看板が目印。こちらが今回ご紹介する「DIXANS(ディゾン)」です。

手指消毒をしっかり行います

手指消毒をしっかりと行い店内へ。

少し暗めの店内

アンティーク調の店内。少し暗めの店内が落ち着いた雰囲気を演出しています。

ひとりひとりのスペースを十分に確保

広くはない店内ですが、席数を少なめにしてひとりひとりのスペースを十分に確保されています。訪れる際は、1人〜2人程度で訪れるのが良さそうです。

大人なお菓子が多く並んでいます

ショーケースには、ブラウニーやカヌレ、テリーヌなど大人なお菓子が多く並んでいます。

実はこのお店、武蔵小山の人気パティスリー「ドゥ・ボン・クーフゥ」が10周年を記念し、オープンしたそう。そのため、お店では武蔵小山に行かずとも人気パティスリーの味がいただけるんですよ(店名の「DIXANS」は、フランス語で10を意味します)。

おすすめは厚切りのバタートーストとラテアート

バタートースト

ディゾンのおすすめ1つ目は、吉祥寺のブーランジェリーの食パンを使った「バタートースト」。

バターがトーストに染み込んでいきます

真ん中にちょこんと添えられたバターが、十字に切り目を入れられた焼き立てのトーストに染み込んでいきます。

5cmはありそうな厚切りトースト

見た目はシンプルなトーストですが、5cmはありそうな厚切りトースト。一口ぱくりと噛むと、もちっと力強い食感がやみつきに!

甘さも感じられます

トーストには黒糖が練り込まれているので、口の中でバターとは違った甘さも感じられます。厚みがあるのでボリュームたっぷりに見えますが、実際に手に持ってみると小振りなので軽食に最適です。

お店オリジナルのラテアート

もう1つのおすすめは、お店オリジナルのラテアート。あまりのかわいさに飲んでしまうのが、本当に惜しく感じられました。

アートは季節ごとに変えているそう

アートは季節ごとに変えているそうで、みなさんが訪れる時には写真とは違ったアートが見られるかもしれませんね!訪れた際は、ぜひホットのラテドリンクを。

何度でも通いたくなること間違いなしです

ほかにもサンドイッチやケーキに合わせて種類を変えているというコーヒーなど、提供されている商品は、どれもお店のこだわりがたっぷりと感じられるものばかり。一度足を踏み入れると、ゆったりとした居心地の良い空間のトリコに!何度でも通いたくなること間違いなしです。

[All Photos by mayutsutsui]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載