日本酒は200種類2000本!リーズナブルな寿司処かぐら

日本酒は200種類2000本!リーズナブルな寿司処かぐら

2020/11/20

横浜トップクラスの日本酒のラインナップを誇る「寿司処かぐら」。なんと、その数200種類2,000本というから驚き!到底お目にかかれないレアものもあるんだとか。しかも、肩肘張らずにお寿司もお酒もリーズナブルに楽しめるのです!

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

新鮮な海の幸と200種類を超える日本酒

寿司処かぐら 外観

「寿司処かぐら」は、横浜みなとみらいや横浜ランドマークタワーへの玄関口である桜木町駅に隣接したぴおシティにあるので、観光の折には使い勝手のいいロケーション。店頭には酒林が揺れています!

中をのぞいてみれば、奥行きのある造り

のれん越しに中をのぞいてみれば、奥行きのある造り。右の壁一面には、200種類を超える日本各地の日本酒が並び、いけすには、その日水揚げされたばかりのカワハギやアジなどの鮮魚が泳ぎます。

スゴイ数の日本酒
一度は呑んでみたい銘酒も

それにしてもスゴイ数の日本酒。三重の地酒「而今(じこん)」、秋田の「新政」、幻の酒ともいわれファンを魅了する山形の「十四代」など、日本酒好きなら一度は呑んでみたい銘酒、入手困難な希少な絶品酒がゴロゴロとあるんです!

入手困難な希少な絶品酒がゴロゴロ

と思いきや、今や希少価値絶大な国産ウイスキーも50銘柄と大充実。

国産ウイスキーも大充実

と思いきや、今や希少価値絶大な国産ウイスキーも50銘柄と大充実。

300円のおつまみ大充実でお酒も進む!

何から頼もうか迷います

さぁ~何から頼もうか迷います。「初めてなら晩酌セットがおすすめだよ!」とスタッフの声に従って晩酌セット(1,000円・税抜)をオーダー。生ビール・小鉢2品・2点盛りの刺身が付いて1,000円とはお手頃価格!本日の刺身はマグロとイカ。チョイ飲みならこれで満足できちゃいそう。

晩酌セット(1,000円・税抜)をオーダー

こんなに日本酒のレパートリーが豊富なら、ぜひ挑戦したいところ。週替わりの日本全国の日本酒約40種類は180ml、600円(税抜)。そのほかの160種類は90mlで500円(税抜)~。なななんと、最高額のお酒は1万2,000円(税抜)もするんだとか!90mlでですよぉ~!

悩んだ末に「而今」に決定

悩んだ末に「而今」に決定。専門店でも圧倒的人気を誇っている日本酒で、クリアでフルーティーな飲み口に加え、きれいな甘みと爽やかな酸味が絶妙に調和。

300円のおつまみも20種類ほどそろっています

300円のおつまみも20種類ほどそろい、一番人気のポテトサラダや秋田名物のいぶりがっこ、味噌キューなどでお酒も進んでしまいます!

一番人気はポテトサラダ

満足度は絶大なり! おまかせ握りでおなかもいっぱい!

お寿司を食べずには帰れません

あれ、忘れていませんか?ここは地酒専門店ではありません!「寿司処かぐら」です。専門店を超える日本酒の豊富さですが、お寿司を食べずには帰れません。

新政

その前にこちらは「新政」。6号酵母を使用した純米大吟醸スペックで、磨きこまれた米の清楚にして力強い存在感が鮮やかに広がります!

「おまかせ10貫握り」1,500円(税抜)

ようやくたどり着いたお寿司は「おまかせ10貫握り」1,500円(税抜)。その日の仕入れによってネタは変わりますが、マグロの赤身・中トロ・カンパチ・しめさば・イクラなど。もう、大満足の内容!もちろんお好みで100円~握ってもらうことも可能。

1杯1万2,000円の最高額の日本酒「龍泉」

最後に、1杯1万2,000円の最高額の日本酒「龍泉」を見せてもらいました。いったいどんな味がするのでしょう?

お酒に詳しくなくても大丈夫!“フルーティーなもの”“キレのいいもの”“赤身魚と相性がいいもの”などとリクエストすれば、スタッフがあなた好みの一杯を見つけてくれますよ。

[All Photos by (C)tawawa]

この記事を書いたライター情報

TABIZINE(タビジン)

TABIZINE(タビジン)

「人生に旅心を」。旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジン。旅の情報や小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案。読者のみなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINE(タビジン) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載