やわらかすぎてビックリ!『わらび屋本舗』が名古屋・緑区に出店

やわらかすぎてビックリ!『わらび屋本舗』が名古屋・緑区に出店

2020/11/24

究極のとろとろ食感のわらび餅で知られる大阪発の『わらび屋本舗』が名古屋市内に初出店しました。一度食べたらヤミツキになること間違いなしの驚きの食感はココでしか食べられない特別なものです♡

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

究極のとろとろ食感のわらび餅を提供する『わらび屋本舗』が名古屋市に初出店

緑区・篠の風の商業施設「グリーンプラザ」内にオープン

始まりは大阪の小さなお店。今では1日に600箱も売り上げたという実績を持つ、わらび餅の専門店『わらび屋本舗』が名古屋市内に初出店しました。お店があるのは緑区・篠の風の「グリーンプラザ」の一角です。

わらび餅だけでなく種類豊富なスイーツが揃う

ほんのりと甘いきなこの香りが漂う店先。ショーケースには看板商品のわらび餅だけでなく、和スイーツや見た目も可愛らしいプリンなど多彩な商品が並びます。

カウンターにはアルコールスプレーと飛沫防止シートを設置

お客さまに安心してわらび餅やスイーツを楽しんでもらうための感染症対策として、スタッフの体調管理やマスク着用を徹底しています。またカウンターには手指消毒用のスプレーと飛沫感染防止シートを設置し、併設しているキッチンの除菌もこまめに行なっています。

究極のトロトロ食感を引き出す秘訣とは!?

わらび餅の製造途中。『わらび屋本舗』のわらび餅はすべて本店のある枚方市の工場で製造される

究極のとろとろ食感が人気の『わらび屋本舗』のわらび餅は、特別な加工材料をほぼ使用せず、わらび粉の配合にこだわり何度も配合を調整し続け生み出されたもの。湿気や気温が高いとお餅がゆるんでしまうため、季節に合わせて粉の加減を変えるなどして、究極のとろとろ食感を保っているのだそう。

炊き上がったわらび餅はトレーに流し込み1日冷蔵庫で寝かす

さらに炊き上がったわらび餅を一晩寝かせることで、他では食べることのできないとろとろ食感を引き出します。

黄金に輝く色の濃さが風味の強さを物語る

そして、わらび餅にたっぷりとかけるきな粉は厳選した国産の大豆を使用。焙煎温度を高くし、焙煎時間を長くすることで香ばしい風味を引き出し、わらび餅に上品な甘さをプラスします。

併設されるキッチンで随時カットしている

ひとつひとつのわらび餅が大きめにカットされているのもここ『わらび屋本舗』の特徴。というのもわらび餅のとろとろ感がすごいため、小さめに切ってしまうと箸で持つ際にちぎれてしまうのが理由だそう。とろとろとは言えど、わらび餅ひとつひとつがこれだけ大きいと食べ応えも充分ありそうです。

いざ実食!初体験のとろとろ食感に完全ノックアウト

ということで『わらび屋本舗』のわらび餅の美味しさをいざ体感。まずは粒あんが練り込まれた定番のお味を実食です。

「とろとろわらび餅 プレーンあずき入り」(小540円/税込)(中756円/税込)(大1080円/税込)

このとろとろ感はまさに究極!口の中に入れた瞬間にふんわりと溶けていくような食感は他では食べたことのない感覚。
わらび餅の中に入った小豆がアクセントを加え、たっぷりとかけられたきなこのほのかな甘味が全体を包み込みます。お箸で掴むのもギリギリなほどのやわらかさ、これは確かに爪楊枝では食べることができません。

「とろとろわらび餅 白あん」(小540円/税込)(中756円/税込)(大1080円/税込)

続いて白あんを練り込んだわらび餅。こちらは控えめな甘さでつるつるといただけます。
ほんのりとした甘さのわらび餅にきなこの香ばしさがマッチ。ツルツルとした喉越しの良さで、いくらでも食べられそうです。

「とろとろわらび餅 ほうじ茶」(小648円/税込)(中972円/税込)(大1296円/税込)

独特の芳ばしさとやさしい香りがホッと癒されるほうじ茶。抹茶よりもやさしい味わいは一度食べたら虜になること間違いなしです。

そして『わらび屋本舗』ではわらび餅以外にもいろいろなスイーツを取り揃えています。
中でもオススメなのがこちらです。

黒豆を練り込んだ「塩豆大福」(162円/税込)

こちらのお餅もかなりのやわらかさが特徴。口の中に含むともちもちした食感で、塩加減も抜群。
甘さ控えめて甘いものが苦手な方にも食べられそうな大福です。

しっとりしたお芋の舌触りがたまらない「スイートポテト」(310円/税込)

下にはサクサクとしたタルト生地、タルト生地の上にはなめらかなでクリームのような食感のスイートポテトがのり表面をカラメルソースでブリュレし、香ばしさのアクセントをプラス。
甘くてリッチなスイートポテトはひと口食べた瞬間に幸せいっぱいの気分に浸れます。

なつかしい可愛らしさ「プリンアラモード」(380円/税別)はグリーンプラザ店限定

卵の風味とほんのりとした甘さ、なめらかな口触りの自家製のプリンにフルーツと生クリームをのせた見た目も華やかな一品。
器も可愛らしいので手土産としてもピッタリです。

お芋がゴロゴロ入った「鬼まんじゅう」(1個180円/税込)もグリーンプラザ店限定

店頭で蒸しあげる鬼まんじゅうは、さつま芋のほくほくとした食感と生地のもちもち食感が相まった絶妙な一品。
甘さ控えめの素朴さが愛される一品です。

お箸でつかんでもとろ〜りこぼれ落ちてしまうほどやわらかいわらび餅はまるでつきたてのお餅のような食感。
ぜひこの感動の食感を味わってみてはいかがですか?

取材・文/石川蘭 撮影/森澤直人

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載