フレッシュネスバーガー新商品 「ヘルシーVS贅沢」試食レポ!

フレッシュネスバーガー新商品 「ヘルシーVS贅沢」試食レポ!

2020/11/18

11月17日(火)、ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」が新商品「THE GOOD BURGER(アボカド)」と「神戸牛バーガー」「神戸牛チーズバーガー」を発表。環境や健康を意識した大豆ミートのパティと神戸ビーフを贅沢(ぜいたく)に使ったパティ。食べ比べの結果をご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

「ヘルシー大豆バーガー」VS「贅沢神戸牛バーガー」あなたはどっち派?

ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」が、こだわりの“肉”を使用した2種類の新商品を展開する。とことんヘルシーさにこだわった大豆ミートのアボカドバーガーと、贅沢(ぜいたく)にブランド牛を味わえる神戸牛バーガー。それぞれの魅力をレポート!

「ヘルシー」VS「贅沢」あなたはどっち派?

植物肉による大豆パティを使用、美容効果も期待できる「THE GOOD BURGER(アボカド)」

近年、SDGs(持続可能な開発目標)の一環として「フェイクミート(代替肉)」が注目されている。フレッシュネスバーガーでは、「地球にGOOD! 健康にGOOD! おいしさにGOOD!」をコンセプトに、DAIZ株式会社の「植物肉(ミラクルミート)」を使用した「THE GOOD BURGER」を展開中。

11月18日(水)、「THE GOOD BURGER」シリーズ第2弾「THE GOOD BURGER(アボカド)」が発売開始!

「THE GOOD BURGER」(左「テリヤキ」480円、右「アボカド」550円)

9月1日(火)より発売している「THE GOOD BURGER」は、お客さんが手に取りやすいようハンバーガーとしてはメジャーな「テリヤキソース」で味付けをしたそう。今回、同シリーズの第2弾として発売される「THE GOOD BURGER(アボカド)」は、ココナッツオイルが含まれる大豆パティに加えて、美容効果が期待されるビタミンEを含むアボカドを、なんと2分の1個も使用している。

環境に優しく、健康的、それでいて美容にも効果アリ!?

「THE GOOD BURGER」で使用されている大豆パティは、100%植物性由来の植物肉で作られている。DAIZ株式会社が研究に研究を重ねたという、独自製法の植物肉。通常は「旨味(うまみ)」が失われてしまったり、独特な臭みが気になったり、食感が肉とはかけ離れているなどと課題の多い“植物肉”。ところが、この「THE GOOD BURGER」で使用されているDAIZ株式会社の植物肉は、それらの課題を解決したまさに“ミラクルミート”なのだ。

\実食/

アボカドがどっさり入ってボリューミー。しっかりとしたパティは、見た目にはとても大豆が原料とは思えない

低糖質バンズは、糖質が約45%カットされているとは思えないほどフワフワした触りごこち。今にもあふれそうなアボカドと、しっかり厚みのある大豆パティで、見た目はなかなかボリューミーだ。ひと口かじると、とても代替肉だとは思えないほどの肉感が。DAIZ株式会社・取締役の広川学さんが仰っていた通り、大豆独特の臭みは感じられない。タルタルソースの味付けとともに、通常お肉を食べたときと変わらない「旨味(うまみ)」も口のなかに広がる。

厳選された希少な国産和牛を使用!「神戸牛バーガー」「神戸牛チーズバーガー」

コロナ禍で、外出や旅行など自粛ムードによりなにかと制限されることの多かった今年。そんなストレスのたまりがちだった一年の締めくくりに、「自分へのご褒美」として黒毛和牛から厳選した希少な「神戸牛」を贅沢に使ったバーガーがフレッシュネスバーガーから発売される。

11月25日(水)、「神戸牛バーガー」「神戸牛チーズバーガー」が発売開始!

左から「神戸牛チーズバーガー」990円、「神戸牛バーガー」890円

フレッシュネスバーガーでは、毎年、年末の風物詩としてブランド和牛バーガーを展開している。今年は「頑張った自分へのご褒美」として「プチ贅沢」をテーマに、赤身の旨味(うまみ)と脂の柔らかい香りが特長の「神戸牛」をパティに使用。ブランド和牛を食べたことがない若い世代にも食べてもらいやすい価格設定としている。

フレッシュネスバーガーで商品開発を担当する逆井里奈さんは、「神戸牛は焼肉で食べるには高くてなかなか手が出ないけど、1000円以下のハンバーガーということで若い世代はもちろん、女性も手が出しやすいように考えました。ガツンとしたビーフというより、軽くて風味の良いビーフのバーガーという感じです」と語った。

食べ応え十分!肉厚でジューシーな「神戸牛」と一緒に噛みしめる贅沢

\実食/

肉厚なパティとはみ出たレッドチェダーチーズが食欲をそそる

今回試食させていただいたのは、「神戸牛チーズバーガー」。神戸牛のパティには、北海道産「山わさび」を使った「ホースラディッシュソース」が絡められている。ひと口頬張ると、「山わさび」のキツすぎない辛みと神戸牛の旨味がマッチした絶妙な味わいで、ついつい食べる手が止まらない。トッピングのレッドチェダーチーズの濃厚なコクも合わさり、まさに「プチ贅沢」を堪能できる絶品バーガーだ。

取材、撮影を兼ねた試食会には多くのマスコミが集まった

「ヘルシー」と「プチ贅沢」、正反対ともいえるコンセプトの2種類の新バーガー。「THE GOOD BURGER(アボカド)」は午後の仕事に向けてしっかり栄養を取っておきたいランチタイム、「神戸牛バーガー」はお金をかけずにちょっと贅沢(ぜいたく)なお肉が食べたいとき、など気分に合わせてお好みのバーガーをチョイスしてみて!

文=シーアール

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載