ここぞ!というときの手土産に。堀内果実園の絶品生ケーキ

ここぞ!というときの手土産に。堀内果実園の絶品生ケーキ

2020/11/21

渋谷に昨年オープンした「渋谷スクランブルスクエア」には、気になるスイーツがいっぱい!そこで今回は、渋谷スクランブルスクエアで購入できるおすすめスイーツ、堀内果実園の生ケーキを実食ルポでお届けします。おうちカフェのお供にいかがですか?

イエモネ

イエモネ

堀内果実園とは?

堀内果実園

奈良県吉野の果物農家・堀内果実園。旬の時季にあわせた果物の生産から、ドライフルーツ・コンフィチュールなどの加工、販売を行っています。直営店では果物の本来のおいしさをいかした無添加のドライフルーツをはじめ、バリエーション豊かな商品ラインナップで、ギフトにぴったりのセットもあります。

現在直営店は奈良と大阪にカフェ&ショップが1店舗ずつ、ショップのみの店舗が渋谷スクランブルエアのこちらのお店です。ネットショップも充実しています。

「大人のおいしい」を追求した生ケーキ

「チョコすもも」と「抹茶うめ」

本当においしいものを少しずつ食べたい・・・そんな大人のためのスイーツと言えるのが、今回ご紹介する堀内果実園新商品の生ケーキ。「チョコすもも」と「抹茶うめ」の2種類があります。

賞味期限は、冷蔵で1週間ほど

生ケーキは手のひらにのるくらいの小ぶりな大きさです。コロンと丸みをおびた箱入り。購入時は冷凍状態なので、3時間ほど解凍してからが食べ頃だそう。

高級感が漂います

箱を開くと、箔押しのロゴ。

大切に包まれていることがわかります

プラスチック包装の中には、さらに紙包みが。

そしてそうっと紙包みを開くと

とろけそうに“生”なケーキが姿を現しました。これは・・・食べる前からおいしそう。

切るの難しい・・・!

繊細な生ケーキは、きれいに切るのも難しい。冷凍庫で冷やしてもおいしいそうなので、その方が切りやすいかもしれません。コンフィチュールの艶やかな色合いが、生ケーキをさらにおいしそうに演出してくれます。

これはおいしい!

完熟南高梅だけで作ったうめコンフィチュールは、ほんの少し口に入れただけで、体中に梅のみずみずしい生命力がいきわたるような力強さ。濃厚な抹茶のほろ苦さとの相性は絶妙で、梅の甘酸っぱさの新しい楽しみ方を教えてくれます。

コンフィチュールがあるとないとでは、全く別の食べものになるくらい。お互いが引き立て合うってこういうことを言うんですね。

上品でモダン

これは、手土産にするとよろこばれるだろうなあ。

チョコすもも

そしてこちらは、チョコすもも。手作りすももコンフィチュールがトッピングされています。とろっとした感じが見るからにおいしそうですが、期待を胸にいただいてみます・・・

うーん、マリアージュ!

そしてとろけるくちどけ・・・。濃厚なチョコレートと、甘酸っぱいフルーツって、最初に組み合わせた人、すごいですよね。小さな一切れで大満足、ギュッと濃縮されたおいしさ。まさに大人のためのご褒美スイーツです。

ここぞというときのスイーツに

おすすめです

堀内果実園の生ケーキは、濃厚なチョコレートや抹茶と甘酸っぱい果実の組み合わせがオンリーワンのスイーツ。一度食べたら忘れられない、ここぞというときのご褒美スイーツや、手土産におすすめですよ。

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載