究極のワンタン麺特集:食感が最高の手打ちワンタン麺!

特集

【保存版】ワンタン麺好きなら覚えておきたい究極の5軒!

2017/06/19

究極のワンタン麺特集:食感が最高の手打ちワンタン麺!

大井町に店を構える「青竹平打ち中華そば 麺壱 吉兆」。 お店自慢のワンタン麺を、アイドル・松永一舞ちゃんが突撃食リポート! さらに厨房にお邪魔して調理シーンを動画で撮影! 果たして人気の秘密は何なのか?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\私が食べました/

松永一舞(まつながいぶき)

松永一舞(まつながいぶき)

タレント

JR京浜東北線大井町駅から徒歩3分のところにある、「青竹平打ち中華そば 麺壱 吉兆(あおたけひらうちちゅうかそば めんいち きっちょう)」を訪ねました!

店名より青竹平打ちの文字の方が目立つ外観 
横並びのカウンター7席だけのため、常に表には行列が
見ているだけで何だか懐かしい気分になる昭和っぽいメニュー 
東北の代表とも言える白河ラーメンを東京で堪能できる

さっそく、店主・木村吉之(きむらよしゆき)さんに、このラーメンについて聞いてみました。

脱サラしてラーメン店を始め行列の出来る店にした木村さん

ーーこのラーメンの生い立ちを教えてください。  

店主・木村さん
店主・木村さん
「うちのラーメンは白河ラーメンなんです。でも故郷ってわけじゃなくて、僕は東京出身なんだけど、白河ラーメンのおいしさに魅了され、脱サラしてお店を始めたんです。で、麺は白河の麺に近づけようと、青竹を使った手打ちにこだわった。ワンタンも白河で食べるワンタンに近いと思う。白河で食べるワンタンは、うちと同じようにほとんど具が入ってないんですよ。だから料理が生まれたきっかけもなにも、ただ東京で白河のワンタン麺が味わえるってことですよ」

では、このラーメンの秘密はどこにあるのか? 厨房にお邪魔して調理の様子を動画でご紹介します!

ーー「青竹手打ち麺」について、もう少し詳しく教えてください。

店主・木村さん
店主・木村さん
「うちの店はお客様が座るカウンター席がかなり狭いのに、厨房がやけに広いと思いませんか。なぜかと言うと、この厨房で青竹を使って僕が早朝から麺を打っているからなんですよ。うちのは水分量が多い多加水なので、コシがあってモチモチした食感になっています」
厨房に飾ってあるこの青竹で、毎日平打ちのちぢれ麺を打っている

ーーこの料理をまだ食べたことのない方へアピールをお願いします!

店主・木村さん
店主・木村さん
「うちの麺は毎朝毎朝一から、つまり粉の状態から僕が作っている手打ち麺なんです。その愛情を注いだ自慢の麺と、よ〜く探さなきゃ具を見つけることができないワンタンとのコンビネーションをぜひ味わいに来てください」
「手打ちのちぢれ麺の不ぞろいな感じが好き」と言う一舞ちゃん

ーーそしてリポーターの一舞ちゃんは!

一舞ちゃん
一舞ちゃん
「とにかく、ご主人自慢の手打ち麺は一度食べてみる価値ありです。ワンタンも具なしと聞いてちょっとテンションが下がったけど食べてみて納得。あぁ、食感を楽しむってこういうことを言うんだなぁって思いました。食べているとなぜか楽しくなってくるラーメンなんです」

青竹平打ち中華そば 麺壱 吉兆
住所:東京都品川区東大井5-6-6
電話番号:03-5460-3358
アクセス:JR京浜東北線大井町駅東口から徒歩3分
営業時間:水〜土11:30~14:30、17:30~20:30、日・祝11:30~14:30
定休日:月曜、火曜

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES