至高のタンメン特集:うまさの秘密は「自家製塩ダレ」

特集

タンメン好きは覚えておきたい東京の名店5軒

2017/08/06

至高のタンメン特集:うまさの秘密は「自家製塩ダレ」

御徒町に店を構える「富白」。このお店の大人気タンメンを、アイドル・佐藤絵里香ちゃんが突撃食リポート! さらに厨房にお邪魔して調理シーンを動画で撮影! 果たして人気の秘密は何なのか?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\私が食べました/

佐藤絵里香(さとう えりか)

佐藤絵里香(さとう えりか)

全力少女R

東京メトロ日比谷線仲御徒町駅から徒歩2分のところにある、「富白(とみしろ)」を訪ねました!

富白とだけ書かれたシンプルな軒先テント
清潔で広々とした店内にはカウンターとテーブル席を用意

このお店の大人気のメニューは、「鶏ぶた塩タンメン」860円!

大盛りも大人気
スープの旨味が染みこんだタップリの野菜

さっそく、店主・千田(せんだ)さんに、このラーメンについて聞いてみました。

お顔は恥ずかしいとのことなので腕だけ

ーーこのラーメンの生い立ちを教えてください。

店主・千田さん
店主・千田さん
「不思議に思うでしょうけど、なんか気付いたらラーメン屋をやっていて。いや、これ本当の話。開店当初からラーメンとタンメンの2種類で営業しているんだけど、タンメンのほうが多く出ますよ。やっぱりボリュームがありますからね。だけど、脂っこい味にはしていないです」
老若男女に愛されるタンメン

では、このラーメンの秘密はどこにあるのか? 厨房にお邪魔して調理の様子を動画でご紹介します!

ーー「味の決め手」について、もう少し詳しく教えてください。

店主・千田さん
店主・千田さん
「ラーメン屋の修行の経験も、ラーメン食べ歩いた経験もないんで、味は自己流。話、面白くないでしょ? ダシは大山鶏『鳥取産』だけを使い、決め手の塩ダレは自家製で、中身は秘密。野菜は、もやし・キャベツ・人参・白いキクラゲで、麺は特製麺ではないんだけどスープに絡みやすい太麺を使っています。チャーシューに関しては、豚バラを創業以来継ぎ足している醤油ダレに漬け込み、直前に火であぶって野菜だけのタンメンのアクセントにしていますよ」
鳥取産・大山鶏だけのダシと自家製の塩ダレが決め手

ーーこの料理をまだ食べたことのない方へアピールをお願いします!

店主・千田さん
店主・千田さん
「おいしく食べてください。それだけかなあ。あと、ダシをとる時に出る鶏の油から作った辛い鶏油(チーユ)もお勧めです」
店主のご希望で目を隠して絵里香ちゃんと記念写真

ーーそしてリポーターの絵里香ちゃんは!

絵里香ちゃん
絵里香ちゃん
「おじいちゃんおばあちゃんでも食べやすいあっさりしている味でもあるし、若い方が好きなガッツリ感っていうのもあって、多くの人に好かれる味だなあと思いました。鶏油(チーユ)を入れてもらったんですけど、ニンニクと生姜のカリカリ感がおいしかったです。もっと入れてもらえばよかったかなと思いました」

富白

住所:東京都台東区台東3-14-10
電話番号:03-6677-3156
アクセス:東京メトロ日比谷線【仲御徒町駅】徒歩2分、JR山手線・京浜東北線【御徒町駅】徒歩5分、都営地下鉄大江戸線【上野御徒町駅】徒歩6分。仲御徒町駅から278m
営業時間:月~土11:30~15:00(スープがなくなり次第終了)※夜営業についてはTwitter「ラーメン富白」にて告知 http://twitter.com/#!/_tomishiro
定休日:日、祝日

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES