鎌倉名物が味わえる「こまち茶屋」たま麩がのった絶品けんちん汁

鎌倉名物が味わえる「こまち茶屋」たま麩がのった絶品けんちん汁

2020/11/27

小町通りにある商業施設『アイザ鎌倉』の2Fにある甘味処「こまち茶屋」。

mirea

mirea

鎌倉名物が味わえる甘味処「こまち茶屋」で何食べる?たま麩がのったけんちん汁でほっとひと息♪

「こまち茶屋」

JR鎌倉駅、江ノ電鎌倉駅から徒歩1分。小町通りにある商業施設『アイザ鎌倉』の2Fにある甘味処「こまち茶屋」。隠れ家的存在ながら、本格的和グルメがいただけると評判です。

「こまち茶屋」

本わらび餅や白玉抹茶フォンデュ、ぜんざいやお汁粉などの和スイーツの他に、だし茶漬けや生しらす丼などの食事メニューも充実の甘味処です。

この冬イチオシのグルメがこちら。

「鎌倉 たま麩けんちん御膳」

見た目もキュートな「鎌倉 たま麩けんちん御膳」。具沢山なけんちん汁の上に、ぷくっとまんまるなお帽子のようにかぶさっているのは“たま麩”。鎌倉・建長寺発祥と言われる「けんちん汁」に『こまち茶屋』特製アレンジを加えた一品だそう。同施設1F「鎌倉屋」で販売している「鎌倉屋だし」に、お醤油と和三盆で優しい味わいに仕上げた特製お出汁。そこに里芋、こんにゃく、大根、人参、ごぼう、こんにゃく、油揚げとたっぷりの具材が。お碗上部にのせられた「たま麩」をつき崩しながらいただいて。

「鎌倉 たま麩けんちん御膳」

汁を吸うと、たま麩がとろ~りとろけて新食感。一度で二度美味しい「けんちん汁」です。

「本わらび餅」

「本わらび餅」は木箱に入って高級感のあるビジュアルで登場。“とぅるん”とのど越しのよく上品な味わいで、希少価値の高い「湘南きな粉」と付け添えの黒蜜をお好みでつけていただきます。

また、こちらはイチオシの和スイーツ「白玉抹茶フォンデュ」。

「白玉抹茶フォンデュ」

京都の宇治抹茶を使用した香り高い抹茶フォンデュに、白玉やフルーツなどをつけていただく一品。三段重の中身は、一の重がお豆腐をつなぎに使用したもちもちの白玉と抹茶白玉。二の重は、鎌倉の老舗「山屋製餡所」の粒あんをはじめとした和スイーツ。三の重には、アイス大福と季節の果物などが入って、全9種類のプチスイーツが詰め込まれています。そして食事後の楽しさも!フォンデュの抹茶チョコレートをアレンジした抹茶ラテがいただけるという、最後の最後まで味わい尽くせるエンターテインメント性の高い抹茶フォンデュなのです。

「こまち茶屋」

定番の和グルメから、季節限定メニューも頻繁に登場する「こまち茶屋」は、鎌倉名物をいただくにもぴったりのお店です。ぜひとも鎌倉散策の休憩に立ち寄ってみてください♪

こまち茶屋

こまち茶屋

鎌倉・湘南素材を使った和スイーツと心のこもったサービスを添えて提供する和カフェ。

この記事を書いたライター情報

mirea

mirea

【媒体紹介文】 「新しい」と「歴史」が絡み合う魅力的なエリアの横浜みなとみらい。そんな街を彩るヒト・モノ・コトを編集スタッフが実際に体験し本当にイイ!と感じたものだけを厳選しご紹介。見て、食べて、話して集めた“おいしい”“楽しい”がぎゅっと詰まったmireaをお楽しみください。

mirea が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載