芸能界きっての酒好き東京03角田と行く「武蔵小山昼飲み散歩」

特集

春を感じるお散歩に出かけよう。

2017/04/05

芸能界きっての酒好き東京03角田と行く「武蔵小山昼飲み散歩」

春のポカポカ陽気になると、外で酒が飲みたくなる。仕事明けでも、オフの日でも、昼から酒を飲むなんて大人だけに許された特権だ。芸能界の中でも特に酒好きで知られる、東京03の角田さんと一緒に、昼から武蔵小山の街を巡ってみた。この街には昼から飲めるいいお店がたくさんあるのだ。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

昼から飲むなら武蔵小山へ行こう

都内最大級の商店街パルム

東急目黒線に乗って目黒から2駅。渋谷へも10分程度でアクセスできるのに、大きな商店街もあり、下町風情あふれる人気の街だ。

交通の便も良く、物価も安く住みやすいとあって、街は活気にあふれている。昼間から大勢の人が行き交うこの街は、実は昼飲みの聖地としても有名なのだ。

今回は芸能界きっての酒好き、人気コントグループ「東京03」の角田さんと一緒に武蔵小山昼飲み散歩に出かけよう。街はもう春。メシも酒もうまい季節だ。

角田晃広

角田晃広

コントグループ「東京03」のメンバー

初めて来たぞ武蔵小山

武蔵小山は東京都品川区にあり、いたるところに下町の雰囲気を残す街だ。もともと、駅前には古き良き飲食店が密集していたが、再開発の影響で今はほとんどが立ち退いてしまった。だが、一本通りを入れば、そこにはまだまだ趣のある路地裏が残っている。

角田
角田
「こういう雰囲気の街っていいですね。僕は本当にお酒が大好きで、自宅近くの角打ち(酒屋の一角で酒を提供するスタイル)にも一人で行けちゃうタイプなんでね。さあ、早く行きましょう」

お酒が大好きで、毎日のように飲んでいるという角田さん。先日は生放送中に泥酔してしまい、さらに翌週の放送では、泥酔して記憶を失った自分の姿を放送され、「死ぬほど恥ずかしい」経験をしたとか。だが、その反省も数日しか続かなかったというから、筋金入りの飲兵衛である。

酒の失敗は、酒を飲んで忘れましょう

1.焼き鳥「鳥勇 駅前店」

1軒目はこちら

こちら「鳥勇」は昭和元年の創業。もともと鶏肉の卸業者だったというだけあって、肉の仕入れには自信を持っているんだとか。こちらのお店では、目の前で焼かれたアツアツをいただくことができる。

角田
角田
「こういう店っていいですよね。街の人に愛されている感じがたまらないなあ」
1日1000本近くは出るというやきとり(1本/150円)。この山があっという間にはけていく

持ち帰りはもちろん、この店の特徴はその場で飲食できること。イートインスペースでは、ビール片手に串をつまんでいるおばさまたちの姿も。昼からビールとやきとり。夢のような空間ではないか。

ビール(500円)で乾杯! この仕事最高だな〜
角田
角田
「長渕が出ていたドラマ『親子ゲーム』『親子ジグザグ』は僕のバイブル。どちらのドラマも庶民的なお店が舞台でね。だからこういう雰囲気が、大好きなんです」
こうやってタレにドボンとつけましょう

この店で使われている鶏肉は、とにかくみずみずしく弾力があって美味しい。聞けばすべての串にせせり(首の部位)を使用しており、普通のモモ肉よりも、旨味があって、冷めても柔らかいのが特徴なんだとか。

「いくらでも食べられちゃう」と名残惜しそうな角田さんのお尻を叩いて、ビールを3杯飲んだあたりで1軒目は終了。

家族経営でアットホームな雰囲気のお店は、今日も絶品やきとりを求める客で賑わっていた

鳥勇 駅前店
住所:品川区小山3-24-7
アクセス:武蔵小山駅[東口]から徒歩約2分
電話:03-3788-3458
営業時間:11:00~20:00

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

2.居酒屋「長平」

すぐ右手まで再開発の手が迫っている

こちら「長平」は2年前にオープンしたばかりだが、新鮮な魚介類が「安くて美味しい」と、あっという間に人気店になったお店。15時に開店すると、すぐに席がお客で埋まる。

何かを見つめる角田さん
視線の先にはメニューボードが。季節の旬な魚がたくさん並んでいる

人気メニューは店主が大田市場に足を運んで仕入れているという、自慢の「刺身」たち。ほとんどの客が頼む「おつまみ3点盛り」は、お好みの3種類を選んで500円(税込)。安さははもちろん、その種類の豊富さにびっくりしてしまう。

角田
角田
「どれにしようかな。悩むなあ。贅沢な悩みだなあ。というか、『こんな値段でいいの』って気がしちゃう。もっと儲けてよ」

角田さんに余計な心配をされるほどのつまみの価格設定だが、ドリンクもチューハイ300円からと、こちらもリーズナブル。

3点盛りはこちらになりました

左から鴨スモーク・かにみそ豆腐・たまり塩辛。見事にオヤジ的なチョイスになった。どれも酒が進みそうなアテばかり。2軒目にして、「そろそろ本気で飲んでやるぞ」という角田さんの心意気を感じる。そうでなくっちゃ。

もう2軒目ですから

人気の刺身盛り合わせも注文しよう。通常は1500円だが、ハーフ(1000円)も注文できる。ハーフといっても10種類以上の刺身がぎっしり詰まっている。それがこちらだ。

まるで宝船。自分の好みでオーダーもできる
角田
角田
「こんなにたくさんあるっていいよね。僕って保守的で、つまみはあまり冒険しないんで、これは嬉しい」
刺身を褒められて嬉しそうな顔の店主

つまみの話から自身の恋愛話に話題は移行。再婚の角田さんだが、恋愛も保守的で、石橋を何度も叩いてからソロソロと渡るタイプだったとか。「絶対に失敗しないと確信した時しか告白しない」と胸を張る角田さん。言っている内容なアレだが、力強く言い切る様子は男らしい。

マスターもバツイチということで盛り上がる。どんどん酒のピッチが上がってくる

再開発が進む駅前だが、実は「長平」にもその手が迫っており、この店も5月ごろに閉店する予定だ。移転先はまだ未定だというが、それを聞いた角田さんは、おもむろに立ち上がった。

カバンをガサガサとあさり出した角田さん。何かを探しているようだ
ハーモニカだ

そしておもむろに、歌い始めた。今の思いのたけを詞にして、即興でメロディに乗せてくれた。

スイッチが入った角田さん
角田
角田
「刺身盛り合わせ、ハーフでこんなに入って1000円って、安すぎやしないかい」(意訳)
酔いが回ってきたのか、ろれつが少し怪しい
角田
角田
「店は移転するらしいけどさ。どうせなら近くにしてくれよな。酒飲み難民を作るんじゃねえぞ」(意訳)

まさかのマジ歌に店内は大盛り上がり。これが歌の力である。角田さんの思わぬサービス精神に、店員も客も、そして我々取材スタッフも一気に角田さんのことが好きになってしまった瞬間であった。

こじんまりとした店内に響き渡る角田ブルース。酒もつまみも美味しくいただき、2軒目も楽しく終了。

店員さんは仕込みをしながら聞いています

3.中華料理「盛苑」

千鳥足一歩手前の角田さん

それでは3軒目に向かおう。楽しそうに歩く角田さん。武蔵小山は酒飲みに優しい街である。

今日のシメはこちら

この「盛苑」は立ち飲み中華という珍しいジャンルのお店だ。芸人も多く訪れるという人気店だが、初めてきた人はそのメニューを見てびっくりするという。

「本当に安いな」と呟く角田さん

その理由は値段だ。つまみは150円から。ホッピーセットは350円。「ここで飲んだら他の店には行けない」と常連が口を揃えるのもよくわかる。

元々は普通の中華料理屋だったが、立ち飲みにして人気が出たというこちらのお店。店主は本場での修行経験を持っているだけあって、味もお墨付き。安くて美味しい。いいことだらけだ。

人気の蒸し鶏(200円)
角田
角田
「これはうまいですね。生姜の風味がよく効いているなあ。うまいなあ。いくらでも飲めちゃうなあ。罪だなあ」

つまみのせいにしながら、酒をクイクイとあおる角田さん。さらにペースが早くなってきた。

ビール瓶で火照った顔を冷やす

他にもピーナッツ(150円)、あさり酒蒸し(300円)、えびせん(150円)を注文。さらに、「一番の好物」だという餃子(250円)もオーダー。

角田
角田
「昔から餃子が大好きでね。小さい頃は餃子と白いご飯を一緒に食べるのが、何よりのご馳走だったなあ。大人になってからは酒のつまみとして重宝してます」
お酢と胡椒でいただきます

豚肉・キャベツ・ニラが入った餃子は一口噛むとジュワッと肉汁が溢れる。その次に、シンプルだけど優しいキャベツの甘さが口いっぱいに広がる。これはうまい。

そして、酒が回って完全に目が据わった角田さん。酔っ払いによく見られる、自分語りがスタートした。

角田
角田
「もともと、シンガーになりたかったの。でも、何を間違ったかお笑いの世界に進んでしまった。東京03の3人で舞台に立っている時は何よりも幸せだよなあ」

東京03に加入する直前には、芸能界をやめて普通に働こうと思っていた角田さん。でも、今のメンバーと出会って、こうして大好きなコントをして生活できることが何よりも幸せだという。なんだかいい話になってきた。こういう腹を割った話が聞けるのが、お酒のいいところだ。

もう完全に酔っ払いである
角田
角田
「好きなことをしてお金をもらえる。その幸せを忘れちゃいけないんです。あ、最近DVDが出たんで買ってね」

ちゃっかり告知も入れたところで、本日はこの辺でお開き。

ここでもハーモニカを吹いてくれた
Yahoo!ロコ盛苑
住所
品川区小山4-5-6

地図を見る

アクセス
武蔵小山駅[東口]から徒歩約4分
西小山駅[出口]から徒歩約10分
戸越銀座駅[出口2]から徒歩約13分
電話
03-3786-4566
営業時間
15:00~翌3:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3軒を回って、たくさん飲んでも、1万円でお釣りが十分にきました。帰りのタクシー代にでもしてくださいね。心優しき酔っ払いと回った、春の武蔵小山昼散歩、いかがでしたか。まだまだいいお店はたくさんありますよ。

上機嫌で武蔵小山を後にした角田さん。外はまだ明るい
明日の風に吹かれないで

明日の風に吹かれないで

好評発売中

「キングオブコント」2代目王者・東京03。2016年7月の東京公演を皮切りに、京都、愛知、長崎など全国14都市を回ったツアーの単独公演最終日の模様をDVD化

取材・文/キンマサタカ(パンダ舎)
撮影/木村雅章

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES