【まとめ】徳島を味わおう!生しいたけキャンペーン①

【まとめ】徳島を味わおう!生しいたけキャンペーン①

2021/01/13

海、山、川。雄大な自然に恵まれた徳島県には、地元においしい食材を使った魅力あふれる料理がたくさんあります。今回、徳島県内の阿波ふうど繁盛店では「生しいたけ」を用いたメニューキャンペーンを実施中。期間は1月15日(金)〜1月31日(日)まで。

あわわ

あわわ

阿波の国・昂宿よしの/徳島市一番町

生しいたけ焼き しょうが醤油添

3,300円(コースの一品)

会席のやまもも・すだちコース(1名3,000円~5,000円・税抜、要予約)の一品。鉄板で焼いた生しいたけを、しょうが醤油、ポン酢、味噌などいろんな味わいを楽しむ焼物。シンプルだからこそ、しいたけのうまさがダイレクトに堪能できる。熱が入って少ししんなりしたら食べごろだ。そのほかのコースの場合、メニュー変更で加えることも可能。

食べられる時間/営業時間内

割烹 四国三郎/徳島市南内町

椎茸と徳島牛の朴葉(ほおば)焼き

1,200円(税抜)

徳島産の牛肉としいたけを朴葉にのせ、お客さんの目の前で火を入れる。食欲をそそる朴葉の芳醇な香りが鼻に届き、食材に染み込むことで風味が格段にアップ。食材を覆うほどにたっぷりとかける自家製練り味噌は徳島の名品・御膳みそをベースに、1日かけて仕上げたもの。五感すべてを喜ばせてくれるような一品だ。

食べられる時間/17:00〜23:00

料亭 井原 大松店/徳島市大松町

焼きしいたけの山かけ

5,000円〜(税抜)※コース料理の一品

吟味された厚みのある肉厚のしいたけを丁寧に焼き上げ、すりおろした“つくねいも”で山かけに。しいたけの焼き目の香ばしさとあふれる旨み、濃厚なつくねいもの深みと粘りが上品に合わさりあう。自家製ぽん酢との相性も抜群で、さっぱりした味わいを楽しむことができる。

食べられる時間/営業時間内

季節料理 一冨久/徳島市西須賀町

椎茸と伊勢海老の寄せ鍋

3,300円

濃いめの寄せ鍋ダシに伊勢海老、鳴門鯛、煮込むことで最高の旨みのあるダシが出る厚切りベーコン、こだわりの製法で作られた油揚げ。これら主役級食材にも引けをとらないのが徳島県産しいたけだ。どの食材も主張しすぎず絶妙のバランスで鍋の中でひとつの世界が形成されているのは圧巻! 締めは店主調理の絶品雑炊をぜひ。2人前から要予約。

食べられる時間/営業時間内

料理 志美津/徳島市富田町

椎茸九絵(くえ)田楽焼き 椎茸銀杏チーズ焼き

1,500円(税抜)

一皿で2つの味を楽しめるしいたけの2色焼き。「幻の高級魚」といわれる自慢のクエのハラミ部分を田楽味噌と合わせた田楽焼きと、素揚げにすることで鮮やかな緑色に色づいた翡翠銀杏のチーズ焼きがお皿の上で寄り添う。口の中で広がる徳島県産しいたけの旨みや香りと、それぞれの食材が生み出す調和を楽しんで。

食べられる時間/営業時間内※前日までに要予約
テイクアウト/可

茜どき 徳島駅前店/徳島市元町

徳島県産椎茸の炙り

250円

ただ炙っただけと侮るなかれ、そのシンプルさが、しいたけ本来の旨みを最大限に引き出すポイント! 網焼きでじっくりと火を入れていくことで、旨みをぎゅっと封じ込めたしいたけを、ぽん酢にくぐらせて大きくひと口。溢れ出す肉汁と、ぽん酢の酸味が織り成す味わいにやみつきになること間違いなし。

食べられる時間/営業時間内
テイクアウト/可

季節料理 に志もと

しいたけの洋風のっけ焼き

2個・500円(税抜)

まかないで生まれたメニューが好評で今回のキャンペーンメニューに! みじん切りにしたベーコン、玉ねぎ、しいたけの軸に、パルメザンチーズとオリーブオイルを加えたら、しいたけにのせてオーブンの上火だけで焼く。ベーコンやチーズの塩味、玉ねぎの甘みがしいたけにプラスされて多彩な味と香りを生み出している。

食べられる時間/営業時間内
テイクアウト/可

日刊あわわ

日刊あわわ

地元タウン誌がグルメ・イベントなど、お役立ち情報を毎日配信

1981年創刊の徳島のタウン誌あわわが企画運営するDailyWebMagazine『日刊あわわ』。40年の雑誌編集ノウハウで編集者独自の視点・切り口で今、知りたい徳島の情報をデイリーでお届け!

この記事を書いたライター情報

あわわ

あわわ

徳島県内、所狭しと編集者が走り回って、お役立ち徳島ディープネタを毎日配信中のブログメディア『アワログ』を運営する地域密着ローカルメディア集団「あわわ」。 月刊フリーマガジン『あわわfree』、月刊タウンマガジン『Geen』、徳島ママの子育て情報誌『ワイヤーママ』も発行しています。

あわわ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載