究極のワンタン麺特集:ぷりぷりジューシーのえびワンタン

特集

【保存版】ワンタン麺好きなら覚えておきたい究極の5軒!

2017/06/19

究極のワンタン麺特集:ぷりぷりジューシーのえびワンタン

新橋に店を構える「わんたんめんの店 しお福」。お店自慢のワンタン麺を、アイドル・みんぽこちゃんが突撃食リポート! さらに厨房にお邪魔して調理シーンを動画で撮影! 果たして人気の秘密は何なのか?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\私が食べました/

みんぽこ

みんぽこ

タレント

JR新橋駅烏森口から徒歩1分のところにある、「わんたんめんの店 しお福(しおふく)」を訪ねました!

路地の曲がり角にある、かわいらしい外観のお店
カウンター席とテーブル席が2つ

このお店の大人気メニューは、「えび塩わんたんめん」880円!

お店に入ってすぐ右の券売機をチェック
彩りも豊かな、えび塩わんたんめん

さっそく、店長・今井智久(いまいともひさ)さんに、このラーメンについて聞いてみました。

アルバイトさんからも人気の優しい店長・今井さん

ーーこのラーメンの生い立ちを教えてください。

店長・今井さん
店長・今井さん
「オープン当初はメニューがわんたんめんしかなく、もっとお客さんに楽しんでもらうために新しいメニューを増やそうと思って、えび塩わんたんめんを作ることになりました。その時に『“えび”という名をつけるのだから、えびの良さを感じられる商品にしたい』と思いまして、いろいろな食材や調理方法を試したりしながら自分なりに研究しましたね。その結果が今のえび塩わんたんめんです。味はもちろん、えびの香りや食感を特に意識して作っています」
お店自慢のえび塩わんたんめん

では、このラーメンの秘密はどこにあるのか? 厨房にお邪魔して調理の様子を動画でご紹介します!

ーー「えび油」について、もう少し詳しく教えてください。

店長・今井さん
店長・今井さん
「スープの仕上げに入れるえび油も店で作っています。甘えびの頭を軽く炒めて、スライス生姜と白絞油(しらしめゆ)を加えてじっくり加熱します。加熱しながら甘えびの頭をつぶすのが大変なんですけど。でも一から作った方が取り寄せた物よりおいしいし、自分の納得のいく味になりますからね。実はえびわんたんの餡にも少量ですが、えび油を入れているんですよ」
甘えびを炒めて作ったえび油

ーーこの料理をまだ食べたことのない方へアピールをお願いします!

店長・今井さん
店長・今井さん
「えびのプリプリ感やスープを飲んだ時のえびの香りなど、とにかくえびを感じられる商品に仕上げていますので、ご来店の際はぜひ、えび塩わんたんめんを楽しんでほしいですね。朝の6時まで営業していますので、新橋で飲んだ後はぜひお越しください」
とにかくご満悦

ーーそしてリポーターのみんぽこちゃんは!

みんぽこちゃん
みんぽこちゃん
「見た目・香り・味、もう最初から最後までえびの旨味を堪能できる一杯でした。わんたんにもえびがたっぷりですよ~! うまさに思わずエビ反り! というわけで、しお福さん、ごちそうさまでした!」

わんたんめんの店 しお福
住所:東京都港区新橋3-19-2
電話番号:03-3434-2235
アクセス:JR新橋駅烏森口から徒歩1分
営業時間:11:00~翌6:00
備考:年中無休(年末年始をのぞく)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES