アツアツたこやきに、選べる楽しさがプラス!『みのや山川本店』

アツアツたこやきに、選べる楽しさがプラス!『みのや山川本店』

2021/01/09

寒さをやわらげてくれるのは、やはりあったかい食べ物。たまに無性に食べたくなる「たこやき」はいかがでしょうか!? あっつあつでおいしいのに、さらにおいしさが増すバリエーションを持つお店をご紹介いたします。

あわわ

あわわ

みのや山川本店/吉野川市山川町

みのや山川本店

お店は192号線ぞいにあります。目立つ看板なので知っている人も多いはず。創業して20年近く。県西部のみなさんに愛されているたこやき店さんです。

味いろいろ
めっちゃ多い!トッピングも合わせたら、もっとバリエが増える!

「いつもできたて、味いろいろ」がモットー。

こちらは、徳島で昔一大ブームを巻き起こした揚げたこやきがメイン。味いろいろ、とあるように、いろんな味を楽しめるのが特長なんです! 6個で350円というお手軽価格もうれしいですねー。

で、こちらで注文できるたこやきをご紹介しましょう! 「徳島たこやきコレクション」開催!

ボウズ

こちらは塩をかけた「ボウズ」。揚げたたこやきにシンプルな味付け。だからこそパクパク食べられちゃうなー。350円!

ピリ辛

続きましては「ピリ辛」。ソースと一味唐辛子をかけてます。甘辛いソースにピリッと辛み。ビールほしー!350円!

ネギのせ

こちらネギのせ。シャキシャキのネギって、なんでこんなにたこやきに合うのかしら?誰か教えて!400円!

ネギマヨ

「ネギマヨ」。え!マヨまでトッピングしちゃうの!おいしいに決まってるやん!400円!

チーズのせ

「チーズのせ」。とろっととろけたスライスチーズがたこやきにコクをプラス。洋と和のコラボってここにもあったんだなあ。400円!

ショウガのせ

「ショウガのせ」。紅ショウガがたっぷり!牛丼でもこんもり乗せちゃうって人はこれで決まり!400円!

ショウガマヨ

「ショウガマヨ」。店長さんイチオシ。ショウガの辛み、マヨのコク、ソースの甘み。。やべえ、すげえタッグやん!400円!

ベーシックなソース

中盤で出てきたベーシックなソース。そうそう、やっぱ王道よね。。ポテチならうすしお、カップラーメンなら赤いやつー。350円!

マヨ

「マヨ」。世の真理はここにある。ソースマヨは無敵だと。350円!

Wマヨ

「Wマヨ」。マヨラーじゃなくても、これくらいガツンとかけてほしいってときもある。うまー!350円

イカ天

ちなみにサイドメニューも充実してます。これは人気の「イカ天」1本220円。写真ではわかりにくいですが1本がでかい!食べごたえありそー!

このご時世、テイクアウトが増えてきましたが、たこやきはずーっと昔からテイクアウトが基本! コロナの中でも、変わらずお客さんが来ていたそうです。確かに、持ち帰りっていうと思い浮かべるもんね!

イートインスペース

アツアツをその場で食べたい!という人はイートインスペースもあります。夏はかき氷やたこやきを食べて、ここで食べて行く人も多いそう。いいよね!山川の景色を見ながらの休憩!

ぜひ、季節を問わず訪れてみて!

日刊あわわ

日刊あわわ

地元タウン誌がグルメ・イベントなど、お役立ち情報を毎日配信

1981年創刊の徳島のタウン誌あわわが企画運営するDailyWebMagazine『日刊あわわ』。40年の雑誌編集ノウハウで編集者独自の視点・切り口で今、知りたい徳島の情報をデイリーでお届け!

この記事を書いたライター情報

あわわ

あわわ

徳島県内、所狭しと編集者が走り回って、お役立ち徳島ディープネタを毎日配信中のブログメディア『アワログ』を運営する地域密着ローカルメディア集団「あわわ」。 月刊フリーマガジン『あわわfree』、月刊タウンマガジン『Geen』、徳島ママの子育て情報誌『ワイヤーママ』も発行しています。

あわわ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載