バーだけどバーだけじゃない。いろんな人が集える場所『モンク』

バーだけどバーだけじゃない。いろんな人が集える場所『モンク』

2021/01/15

2020年10月、徳島市南沖洲に新しく登場したお店『Dining Bar MONQ(モンク)』! おしゃれなダイニングバーなのですが、魅力はそれだけにあらず! 落ち着ける空間、おいしい料理、楽しいお酒・・・素敵がたくさん詰まった居心地が良いお店なのでぜひチェックしてみて。

あわわ

あわわ

Dining Bar MONQ(モンク)/徳島市南沖洲

2020年10月、南沖洲に素敵なダイニングバーが登場しました。

おしゃれな雰囲気のコの字型カウンター

お店に入ると中央にコの字型のカウンター。めっちゃおしゃれな雰囲気です! 元々倉庫だった場所をDIYで改装したそう。

いい雰囲気!

いい雰囲気のなかで大人がゆっくりとお酒を楽しむ・・・というのはこのお店の持つひとつの顔。

お酒は1杯450円~、4回目の来店で1,000円引きになるなどお得なサービスがあるのもひとつの顔。

店主こだわりのおいしい料理を楽しめるバーでもあるのです!

[ディナープレート]

[ディナープレート](1,000円)。
からあげはタレにじっくり漬け込んで衣さくさくでやわらかジューシー、ご飯は岐阜県のブランド米[龍の瞳]、サラダもたっぷりで味噌汁や小鉢まで。

バーなのに! こんなグルメが楽しめるなんて! 良い意味で裏切られましたねぇ。

ジューシーなからあげ

オーナーの玉木さんは愛知県出身で、今も愛知でお弁当屋さんを経営していて、そのお店の人気メニューであるからあげのレシピをそのままこちらでも提供しています。

大ぶりでサクサクジューシー!

[ノーコーカルボナーラ]

[ノーコーカルボナーラ](900円)。

チャージ500円はメイン料理をオーダーすると無料です。ご飯だけを食べにくるのも大歓迎♪

[ねぎユッケ]

ねぎユッケ(450円)は沖洲地区の名産・ねぎをふんだんに使用。沖洲のねぎ農家さんとコラボしたカレーランチを考案し、ランチ営業もスタートします。

飲みたいお酒があるなら、声をかけてみては・・・?

「みんなでお店を作っていきたい」と希望のお酒を次の来店までに用意してくれたり、メニューにない料理を作ってもらえたり、お客さんファーストな部分もこのお店の魅力。

お酒を飲む人も飲まない人も、食事だけでも、子ども連れでも、服装だって自由。デートにはもちろん使えるけど、すっぴんでも行けるような気さくなお店を目指しているそうですよ。スタッフの制服もカチッとしすぎないようにしているんだって。

干し柿
玉木さんの沖洲愛の深さも魅力のひとつ

玉木さんの頭の中にはまだまだやりたいことがたくさん! バーでありながらバーにとらわれず、さまざまな形で訪れる人を楽しませてくれる今後の展開が楽しみなお店です。

日刊あわわ

日刊あわわ

地元タウン誌がグルメ・イベントなど、お役立ち情報を毎日配信

1981年創刊の徳島のタウン誌あわわが企画運営するDailyWebMagazine『日刊あわわ』。40年の雑誌編集ノウハウで編集者独自の視点・切り口で今、知りたい徳島の情報をデイリーでお届け!

この記事を書いたライター情報

あわわ

あわわ

徳島県内、所狭しと編集者が走り回って、お役立ち徳島ディープネタを毎日配信中のブログメディア『アワログ』を運営する地域密着ローカルメディア集団「あわわ」。 月刊フリーマガジン『あわわfree』、月刊タウンマガジン『Geen』、徳島ママの子育て情報誌『ワイヤーママ』も発行しています。

あわわ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載