大間のまぐろに寒ブリも!くら寿司の新作8品を一挙見せ!

大間のまぐろに寒ブリも!くら寿司の新作8品を一挙見せ!

2021/01/14

1月15日(金)、くら寿司で「大間のまぐろVS寒ブリ」フェアがスタート。1月8日(金)から販売開始している新商品のお寿司(すし)を含めて8皿を実食レポートします。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

高級まぐろに縁起物のブリも登場!

\1品目/

「大間のまぐろ(一貫)」200円(1/15発売)

毎年の初せりで高値が付き、新春の風物詩でもある青森県の大間のまぐろ

あの大間のまぐろがこの価格で味わえるのは超お得です。身は厚みがあってしっとりした食感。まぐろのうま味を感じたと思ったら、口の中でスッととけていく上品な味わいです。

\2品目/

「寒ぶり」200円(1/15発売)

出生魚で縁起物として知られる寒ブリ

「徳島県鳴門海峡の近くで養殖した寒ブリは、8キロ以上のものを厳選しています。この大きさのブリは大変希少なので、ぜひこの機会にお召し上がりください」と広報さん。ほどよい歯ごたえに、脂がのっているのでコクもしっかり感じられ、ブリのうま味を存分に堪能できます。

\3品目/

「寒ぶり焼きしゃぶ」200円(1/15発売)

炙ったブリの上に大根おろしと柚子の皮がのっています

口に入れるとゆずの風味と香ばしさが広がります。直前に炙っているので、脂ノリのいいブリはさらにコクが増していますが、大根おろしでうまくバランスをとっています。口の中でとけるブリと大根おろしのサッパリ感が相性抜群のお寿司は、おいしくて何貫でも食べられそう!

\4品目/

「涙小柱」100円(1/8発売)

たっぷりの小柱とキュウリを海苔で巻いて軍艦に

小柱をわさびで和えた大人の味。しっとり柔らかい食感の小柱のあまみがほんのり感じられ、海苔の風味もあっておいしいです。

残り4品は一挙に紹介します!

\5品目/

「極上大甘えび(一貫)」100円(1/8発売)

甘えびのまったりとした甘さに、大葉でさわやかさもプラス

\6品目/

「真いか黄身醤油漬け」100円(1/8発売)

イカのあまみと黄身醤油の塩味が絶妙な組み合わせ

\7品目/

「あぶりチーズ生ハム」100円(1/8発売)

生ハムの塩味とチーズの濃厚な味わいはインパクト抜群

\8品目/

「えびコーンマヨ」100円(1/8発売)

エビの香ばしさ、マヨのコク、コーンの甘みが感じられます。エビのプリプリ感、コーンのシャキシャキ感と食感も多彩

高級な「大間のまぐろ」から変わりダネの「涙小柱」まで、バリエーション豊富なお寿司を思う存分味わって!

※価格はすべて税抜です。

取材・文・撮影/嶌村優

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載