六本木ヒルズで花見酒!「CRAFT SAKE WEEK」開催

特集

おいしい日本酒が飲みたい!

2017/04/07

六本木ヒルズで花見酒!「CRAFT SAKE WEEK」開催

4月7日(金)~16日(日)、中田英寿さんプロデュースによる「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS」が開催。六本木ヒルズ アリーナを彩る1000本の桜を楽しみながら、日本を代表する100蔵の日本酒と一流レストランによる料理を心ゆくまで楽しもう!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

中田英寿さんがプロデュースする日本酒イベント

日本酒の美しさと奥深さを発見して以降「株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」の設立、日本酒アプリ「Sakenomy」の監修など、日本酒の魅力と文化の発信に注力してきた中田英寿さん

サッカー選手を引退してから、全国47都道府県を旅してまわり、伝統工芸、農業、ものづくりなどの日本文化の魅力を再発見してきた中田英寿さん。なかでも日本酒の美しさと奥深さに心を奪われ、300以上の蔵元を巡ってきたという。「全国の蔵元の職人たちと、彼らが造る日本酒に出会う中で感じた“日本酒文化の素晴らしさ”を多くの人に伝えたい」と、中田さん自身の全面プロデュースのもと2016年にスタートした「CRAFT SAKE WEEK」。2回目の開催となる今年は規模を拡大し、東京と博多の2か所で開催。東京の会場となる六本木ヒルズ アリーナには、中田さんが旅で出会った中から厳選された100の蔵元が集結する。

日替わりで1日10蔵、合計100蔵のお酒が飲めちゃう!

昨年の六本木会場の様子。櫓(やぐら)を囲んで、日本酒と食事を楽しみながら会話できる空間を演出し、10日間で延べ7万6000人を動員した(写真=太田拓実)

「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS」には、10日間で10蔵ずつ合計100蔵が登場。幻の日本酒とも言われる山形県の「十四代」が率いるドリームチーム「チーム十四代の日」、春にぴったりの弾ける泡が印象的なスパークリング日本酒を集めた「SPARKLING SAKEの日」、女性蔵元が集結する「桜美人の日」、音楽好きの酒蔵が奏でる音楽とともにと日本屈指の日本酒が楽しめる「酒 x 音の日」など、日替わりでテーマを設け、選りすぐりの酒蔵を紹介。毎日訪れても楽しめるイベントとなっている。


中田さんが全国から選んだ
選りすぐりの酒蔵100蔵

4月7日(金)
TOP GUNSの日

新入社員なども入るこの時期にぴったりな、日本酒業界を担うフレッシュな若手蔵元が大集合

4月8日(土)
THE MASTERS OF SAKEの日

ワインでいうGrand Cruのような、日本を代表する銘酒を造る醸造家(マスター)が大集合

4月9日(日)
酒 x 音の日

音楽好きの酒蔵が奏でる音楽とともに日本屈指の日本酒が楽しめる1日

4月10日(月)
桜美人の日

10日間で唯一、女性蔵元が集結する一日。今回のメインインスタレーションである桜が際立つ美しい日に

4月11日(火)
郷土酒の日

土の環境にこだわり、田んぼが持つ本来の生産力を引き出す栽培法を用いるなど、お米にこだわった日本酒が楽しめる

4月12日(水)
SPARKLING SAKEの日

今、女性を中心に人気を集めているスパークリング日本酒。春にぴったりな弾ける泡を楽しもう

4月13日(木)
室町〜江戸創業の蔵の日

1487年に創業され二十六代に渡り酒造りを続ける「飛良泉(飛良泉酒造本舗)」をはじめ、室町時代から江戸時代にかけて創業した歴史ある酒蔵の日本酒と出会える1日

4月14日(金)
九州男児の日

熊本地震からちょうど1年が経つ4月14日に、九州の酒蔵の応援も込めその地で名を馳せる酒蔵を集結させた日を開催

4月15日(土)
SAKENOMY ALLSTARSの日

中田英寿さん監修の日本酒アプリ「Sakenomy」が選んだ、ユーザーからの人気も高いオススメの酒蔵が大集合

4月16日(日)
チーム十四代の日

幻の日本酒とも言われる山形県の「十四代」が率いる、この日のためのドリームチームが登場!
全国で人気があり、今勢いのある酒蔵が10日間で10蔵ずつ合計100蔵登場(写真は昨年の様子)。写真=太田拓実

全国から集った参加蔵元や、常時在中する利酒師の人々とのふれあいも楽しめる。日本酒を飲み始めたばかりの人から、日本酒を愛飲している人まで、各地域の日本酒の特徴や各酒蔵の酒造りのこだわりを知ることで、日本酒の奥深さや楽しさを体験することができる。

超一流レストランが提案する
“日本酒のための料理”

超一流レストランの絶品料理と日本酒の贅沢なマリアージュが楽しめるのも「CRAFT SAKE WEEK」の魅力。『ミシュランガイド東京2017』で2つ星を獲得し、現代的な本格フレンチを提供する「レフェルヴェソンス」、シチリアの郷土料理を提供する予約殺到の青山の名店「トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ」、『ミシュランガイド東京』では10年連続で星を獲得している言わずと知れた有名店「ラ・ボンバンス」オーナー・岡元信氏の新ブランド「揚げもの屋OKAMOTO」をはじめ、普段は予約することが難しいレストラン10店が特別メニューを提供。なかなか食することができない名店の味を、ここぞとばかりに堪能することができる。

都内屈指の予約困難なイタリア料理店「トラットリア シチリアーナ・ドンチョッチョ」は、シチリアの食材にこだわった現地さながらのシンプルで上質なシチリア料理を提供
「揚げもの屋OKAMOTO」からは、紀尾井町の高級料亭「福田家」で腕を磨いたオーナー岡元氏が生み出す“ジャンルを超越した揚げもの料理”が登場
「鈴波」では、明治4年創業の守口漬で知られる「大和屋」が、伝統の漬ける技を魚に生かした大人気の魚介味醂粕漬が楽しめる
“日本酒に合うスイーツ”を提案するのは、都内最高のパティスリーと称される「アテスウェイ」

●4月7日(金)~11日(火)出店店舗
・レフェルヴェソンス(フレンチ)
・トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ(イタリアン)
・揚げもの屋 OKAMOTO(揚げ物)
・アテスウェイ(スイーツ)
・鈴波(魚介味淋粕漬)


●4月12日(水)~16日(日)出店店舗
・シェフス(上海料理)
・ちいさな台所 ひらた(イタリアン)
・よろにく(高級和牛焼肉)
・車力門 ちゃわんぶ(割烹)
・Restaurant Sola(フレンチ)

酒器も食器も一流! 純米酒は1杯250円から

「CRAFT SAKE WEEK」は、会場で使えるコイン購入式のイベントとなっている。まず3500円で「CRAFT SAKE スターターセット(グラス+お酒・食事用250円コイン6枚分)」を購入。追加購入または食事だけを楽しむ場合は、コインのみを購入することもできる。純米酒は1杯250円から、純米吟醸は500円からと、リーズナブルな価格設定。2日目以降はグラスを持ち込めば、コイン購入のみで参加することができる。

スターターセットを買うと付いてくる「松徳硝子」のグラス
料理はすべて、海外でも評価の高い使い捨ての紙食器「WASARA」で提供

スターターセットについてくる酒器と、レストランで提供される食事を盛る食器にもこだわり、日本の伝統工芸品としても定評があるブランドが提供する。酒器は厳しい検査基準を設け、100分の5ミリを追求する精密機械のような職人による究極の手仕事で作られた「松徳硝子」のグラス。そして食器は、使い捨てでありながらも、素材には竹とバガス(さとうきびの絞りかす)のパルプを使用し、環境にも配慮した新食器「WASARA」を展開する。

1000本の桜が彩る空間も見どころのひとつ!

目線の高さの桜が一面に咲き誇る「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS」の会場

会場づくりを手掛けたのは、世界でさまざまな賞を受賞し、今建築界をリードしている話題の建築家・藤本壮介さんと、思いのままに植物を操るプラントハンターの西畠清順さん。中田さんの声がけで実現した二人のコラボレーションで制作された会場には、「ぜったいに楽しめる花見」をテーマに、目線の高さに切りそろえられた啓翁桜がなんと1000本出現する。

しかも、桜の開花時期は過ぎているにも関わらず、イベントに合わせて満開の桜を咲かせるという驚きの演出。まだまだ春を感じたい人も、花見をしそこねた人も、この会場でなら満開の桜を楽しむことが可能だ。

プラントハンターの西畠清順さん(写真左)と建築家・藤本壮介さん(写真右)

日本の象徴ともいえる桜の木々が一面に咲き誇る会場で、日本を代表する蔵元の日本酒、そしてなかなか食することができない名店レストランの特別メニューを堪能できる「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS」。日本酒好きも、おいしいものが大好きな人も、音楽や空間デザインに興味がある人も、幅広い層の心を躍らせるイベントとなっている。4月7日(金)~16日(日)は、六本木ヒルズに足を運んでみよう。

CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS
2017年4月7日(金)~16日(日) 六本木ヒルズアリーナ

\「CRAFT SAKE WEEK」情報/

六本木ヒルズアリーナ

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

文/石川名月

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SERIES