吉祥寺で発見! 7種の油のレインボーオイルが作り出す油そば

吉祥寺で発見! 7種の油のレインボーオイルが作り出す油そば

2017/09/09

吉祥寺にお店を構える『らーめん専門店 ぶぶか 吉祥寺北口店』。こちらで一番人気のまぜそばを、アイドル・大崎みらいちゃんが突撃食リポート! さらに厨房にお邪魔して調理シーンを動画で撮影! 果たして人気の秘密は何なのか?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\私が食べました/

大崎みらい(おおさきみらい)

大崎みらい(おおさきみらい)

タレント

JR吉祥寺駅から徒歩3分。『らーめん専門店 ぶぶか 吉祥寺北口店』にお邪魔しました!

商店街の中でひときわ目立つ黄色い暖簾と看板
店内は横に長いカウンター席のみ

こちらのお店の大人気メニューは、「元味黒丸油そば」640円!

元味黒丸油そばにお好みのトッピングをどうぞ
汁なしで油で味付けされた珠玉の逸品

さっそく店長・乾川聡満(いぬいかわあきみつ)さんに、このラーメンについて詳しく伺ってみましょう。

いつも元気で明るい店長の乾川さん

ーーこのラーメンの生い立ちを教えてください。

店長・乾川さん
店長・乾川さん
「油そばは、もともと武蔵野のB級フードとして昔からあったんです。うちでも1995年の創業以来、ずっと油そばを作り続けています。つぎ足し、つぎ足しで使っている醤油だれや、数種類の油を使うなど工夫をすることで、食べ応えのある油そばになりました」
ジョークが利いた注意書きに注目

では、このラーメンの秘密はどこにあるのか? 厨房で調理する様子を、動画で撮影させていただきました!

ーー「ぶぶかの油そば」について、もう少し詳しく教えてください。

店長・乾川さん
店長・乾川さん
「秘伝の醤油だれと、ごま油やラー油、そのほか申し訳ありませんが企業秘密で言えない油など、『レインボーオイル』といわれる7種類の油を使って味を作っています。そして、うちの油そばは『恋焦がれる女性』と同じく『あなたの色に染まります』という油そばなんです。カウンターには酢やコショウ、にんにく、豆板醤、ラー油を用意してありますので、これらを使ってお客様自身で独自のアレンジをしながら食べていただくことも、うちの油そばを楽しんでいただくひとつの方法だと思います」
カウンターにある味を調節するカスター

ーーこの料理をまだ食べたことのない方へアピールをお願いします!

店長・乾川さん
店長・乾川さん
「油そばはスープがないのが一番の特徴ですので、最初に下からよくかき混ぜてもらって、麺とたれをよく絡ませてください。そこからひと口食べて味わっていただき、もちろんそのまま召し上がっていただいてもおいしいとは思いますが、お好みでカスターを利用していただいて、自分好みの味を追求してみてください」
みらいちゃんもお箸が止まりませんでした

ーーそしてリポーターのみらいちゃんは!

みらいちゃん
みらいちゃん
「油そばは“こってり”、“重い”というイメージがあったんですが、それだけではなくて、ごま油を使っているためか、あまりしつこくなく食べられます。そして途中でお酢とかを入れることでさっぱりさせたり、ラー油や豆板醤、にんにくなどを入れたりと、お店に来るたびに新しい味に出会える油そばだと思います」

らーめん専門店 ぶぶか 吉祥寺北口店

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-1
電話番号:0422-28-0015
アクセス:JR吉祥寺駅北口徒歩3分、パルコ裏口前
営業時間:11:30~24:00
備考:年中無休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載