極めつけ担々麺特集! 本場中国では定番の汁なし担担麺

特集

東京で覚えておきたい人気担々麺5選

2017/08/12

極めつけ担々麺特集! 本場中国では定番の汁なし担担麺

九段下に店を構える『雲林坊九段下店』。今大注目のこちらの担担麺を、アイドル・高橋優里花ちゃんが突撃食リポート! さらに厨房にお邪魔して調理シーンを動画で撮影! 果たして人気の秘密は何なのか?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\私が食べました/

高橋優里花(たかはしゆりか)

高橋優里花(たかはしゆりか)

いちごみるく色に染まりたい。

東京メトロ・東西線、半蔵門線、都営地下鉄・新宿線九段下駅から徒歩3分の『雲林坊(ゆんりんぼう)九段下店』を訪ねました!

大きな木の看板が目印です
店内はオールカウンター席でとても明るい雰囲気

このお店の大人気メニューは「汁なし担担麺」880円!

本場中国の汁なし担担麺が東京のど真ん中で食べられます
担担麺特有の赤いスープは見えませんが、正真正銘の担担麺

さっそく営業本部長・杵淵浩さんに、このラーメンについてお話を聞いてみました。

雲林は中国の有名なグルメ皇帝にちなんだネーミング

ーーこのラーメンの生い立ちを教えてください。

営業本部長・杵淵さん
営業本部長・杵淵さん
「うちのお店の料理は、『本場の味をなるべく忠実に再現してお客様に提供する!』というコンセプトがベースになっています。日本では真っ赤なスープの『汁あり担担麺』が主流ですが、本場中国では『汁のない担担麺』が定番なんです。その『汁なし担担麺を日本のお客様に味わっていただきたい!』という思いから、この料理が誕生しました」

では、このラーメンの秘密はどこにあるのか? 厨房にお邪魔して、その調理風景を動画で撮影させていただきました!

ーー「ポイントになった食材」について、もう少し詳しく教えてください。

営業本部長・杵淵さん
営業本部長・杵淵さん
「汁あり担担麺は唐辛子の辛さが味の決め手ですが、汁なし担担麺は辛さと山椒のピリっとしたしびれ感が味の決め手なんです。四川山椒(しせんさんしょう)という香辛料を使うんですが、今までに感じたことのない辛さとしびれのハーモニーをお楽しみいただけます」
味の決め手の食材は本場中国からのものばかり

ーーこの料理をまだ食べたことのない方へアピールをお願いします!

営業本部長・杵淵さん
営業本部長・杵淵さん
「麺は国産小麦100パーセントの太麺、調味料は本場中国直輸入品を使っています。麺のもちもち感を本場の味で楽しめます! 辛さやしびれの感じ方は人それぞれ違うと思うので、ご自分の好みをオーダーしてくだされば、ぴったりの味に仕上げてお出しいたします」
辛みとしびれがたまりません

ーーそしてリポーターの優里花ちゃんは!

優里花ちゃん
優里花ちゃん
「汁なし担担麺を初めて食べました。普通の担担麺は『熱い』って感覚がまず来るんですけど、汁なし担担麺は『ビリッビリッ』っていうか、辛くなったり、熱くなったり、冷たくなったり…。今までにないおもしろい感覚なので、ぜひ食べてみてください」

雲林坊 九段下店

住所:東京都千代田区九段北1-5-5 東建ニューハイツ九段104号
電話番号:03-6272-3613
アクセス:地下鉄東西線、半蔵門線、都営地下鉄新宿線九段下駅から徒歩3分
営業時間:月~金11:00~22:30(ラストオーダー)、土・祝11:00~20:30(ラストオーダー)
定休日:日曜日

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES