福岡・博多で暮らすように泊まる「アミスタホテル福岡」開業!

福岡・博多で暮らすように泊まる「アミスタホテル福岡」開業!

2021/01/21

福岡県福岡市博多区、博多駅から徒歩6分の場所に新たなホテル「アミスタホテル福岡」が1月18日にオープンした。“暮らすように旅をする”をコンセプトに、客室にはくつろげるリビングのほかキッチンや家電も充実。長期滞在やファミリーやグループでも快適に過ごせるホテルの施設詳細を紹介しよう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

博多駅徒歩圏内! 長期滞在も快適なホテル「アミスタホテル福岡」

アミスタホテル福岡外観

1月18日にオープンを迎えた「アミスタホテル福岡」のコンセプトは、“暮らすように旅をする”。博多駅徒歩6分という駅前の好立地ながらも、長期滞在やファミリー・グループでの利用やテレワークにも最適な空間となっている。

ルームタイプは、最大8名様まで宿泊可能な部屋や、ワンフロア貸し切りのお部屋など全4種。また全客室にキッチンが付いており長期滞在にもぴったりの設備が整っている。ホテル宿泊の特別感はありながらも、旅先でも家で過ごすように利便性の高い快適な滞在を提供する。

わが家で暮らすような快適な空間を追求した客室

スイートルームを含めた29室の客室は、全室31平方メートル以上のゆったりとした造りとなっており、長身のゲストでも安心なロングダブルベッド(1400×2030ミリメートル)とくつろげるリビング空間のほか、長期滞在でも安心なキッチン家電も設置されている。

客室「スーペリアツイン」(31平方メートル)

スーペリアツイン」は家族やグループでの滞在におすすめの、温もりを感じる黄色をベースとした優しい雰囲気の客室。

ダイニングスペース、夜食・軽食など簡単な料理が手軽にできるキッチンを完備する。外食せずにゆっくりとホテルで過ごすことができ、小さい子供連れの家族にもピッタリの設備がそろっている。

客室「ラグジュアリーファミリー」(63平方メートル)

最大8名まで宿泊できる「ラグジュアリーファミリー」の広々としたダイニングキッチンはカウンター付きで、そのほか浴室乾燥、洗濯機を完備。ベッドは2つずつ別部屋に設置されており、家族間やグループでもプライベート空間を保てるようになっている。

客室「スイートルーム」(部屋)

ホテル最上階となる10階に位置する「スイートルーム」はワンフロア貸し切り、テラスを含め81平方メートルのぜいたくな客室。

室内やテラスはリゾートホテルをイメージした空間となっている。

客室「スイートルーム」(テラス)

博多の夜空を望めるテラスは、まさに都会のオアシス。スイートルームでしか味わえない高級感溢れる特別な宿泊を存分に満喫できる。

九州・福岡の食を楽しむ食事処「彩食ゆうなぎ」

食事処「彩食ゆうなぎ」(内観)

ホテル1階には九州・福岡の四季折々の食材を中心とした料理が楽しめる「彩食ゆうなぎ」がオープン。朝食は、福岡地場野菜などを中心とした素材の味を生かした料理を色鮮やかな有田焼器で提供する。

特選ゆうなぎコース(8500円)

また、17時からの営業では博多が誇る旬の食材を3種のしゃぶしゃぶで楽しめるコース料理や、がめ煮などの博多の郷土料理なども提供され、九州・博多の味を心ゆくまで堪能できる。


出張先や観光先のホテルとしてはもちろん、コロナ禍でリモートワークの拠点を探す人にとっても魅力的な設備が整ったホテル「アミスタホテル福岡」。駅近の好立地なので、ホテルを拠点に福岡を思いきり満喫したいという人にもおすすめだ。

文=シーアール

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載