ツウも唸る?本格寿司から創作寿司まで楽しめる名古屋・栄の新店

ツウも唸る?本格寿司から創作寿司まで楽しめる名古屋・栄の新店

2021/01/28

名古屋でも本格的な江戸前寿司を食べさせてくれる店が増えてきた。とはいえ、どの店もお任せが1万円以上もする高級店ばかりで敷居はかなり高い。東京のようにリーズナブルで美味しい寿司が楽しめるようになるまでには時間がかかると思っていた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

赤酢を使った甘さ控えめのシャリが絶品

店は栄3丁目の入江町通と伊勢町通が交差する角にある

ところが、見つけてしまったのである。しかも、栄のど真ん中で。それが昨年12月にオープンした『寿司と串とわたくし』である。店名からわかるように、寿司と串揚げがメインだが、今回は定番の握り寿司と工夫を凝らした創作寿司をフィーチャーしようと思う。

「にぎりすし盛り(特上)」。うにやいくらなど高級なネタを除いた「にぎりすし盛り(上)」(1350円)も用意

さて、まずは王道の握り寿司から紹介しよう。握り寿司は1貫(150円〜)から注文できるが、「にぎりすし盛り(特上)」(1980円)は、その日に仕入れたネタをふんだんに使った盛り合わせ。うにやいくらも入ってこの値段はかなりお得だ。

店長の小栗未紗子さん

「ネタは柳橋の市場で仕入れています。シャリはお米マイスターが厳選した愛知県産米、あいちのかおりの新米と古米をブレンドしています。また、赤酢を使って仕込んでいますので、甘さ控えめのあっさりとした味わいをお楽しみください」と、店長の小栗未紗子さん。

「すしドッグ」。ビジュアルのみならず味も◎
ネタの組み合わせが面白い

ほかにも、うにとねぎとろをのせた「うにとろ」(580円)や、かにとアボカド、とびこをアボガドマヨネーズでまとめた「アボカドクラブ」(480円)などを用意。どれも従来の手巻き寿司にはないネタの組み合わせが楽しめる。

「肉軍艦」

こちらも店の名物の一つ、「肉軍艦」(3貫1280円)。見ての通り、海苔の代わりに軽く炙った牛肉でシャリとネタを巻いている。ただ単にインスタ映えするだけではなく、肉の旨みも堪能できるのが素晴らしい。まさに究極の軍艦巻きである。

ネタに使うのは高級食材ばかり

ネタに使用しているのは、前出の「いくら」と「うに」、「キャビア」。言うまでもなく、どれも牛肉との相性は抜群。と言うか、牛肉とのマッチングを考えた上でこれらのネタを選んだのだと思う。昔ながらの寿司屋からすれば邪道かもしれない。でも、美味しければ多くの人に支持されて、サーモンの握りやロール寿司と同じように市民権を得るだろう。

リゾット感覚で楽しめる「うにボナーラ」

店の名物「うにボナーラ」

これは、店でも1、2を争う人気の「うにボナーラ」(1280円)。そのネーミングからもわかる通り、寿司とイタリアンと融合させたのがこの一品。小さなココット鍋の一面にたっぷりのウニが敷き詰められ、中央には卵黄が。いったい、これはどんなメニューなのか。

トロトロの食感とともに濃厚な味わいが広がる

「ココット鍋の底にはシャリが入っています。シャリとうにの間にはカルボナーラソースがかかっています。よくかき混ぜてお召し上がりください」(小栗さん)
うにを軍艦巻きではなく、小さな器にシャリとうにを盛って、小さなうに丼にして出してくれる寿司店もあるが、これはうに丼というよりは、リゾットに近い。うにと卵黄、カルボナーラソース、そしてシャリとの一体感を堪能しよう。

ねぎとろと卵黄以外のネタは日替わり

最後に紹介するのは、ランチ限定の「わたくしのまかない丼」(950円)。ねぎとろと卵黄、その日に仕入れた魚介がたっぷりと入ったボリューム満点の一品だ。この日はまぐろとたこ、鯛、鯵、〆鯖、小肌の6種類と、採算を度外視したラインナップ。それぞれのネタの旨みが口の中で一つになる瞬間がたまらない。

新型コロナの感染防止に努めている

ところで、店が開店した昨年12月といえば、愛知県でも新型コロナの新規感染者数が増えていた頃である。そんな中でオープンさせたのは、かなりの勇気が必要だったに違いない。店の入り口には手指の消毒液や除菌シートを用意しているほか、入店時に体温のチェックをお願いしている。

『寿司と串とわたくし』店内

また、店内のテーブルの間やカウンター席には透明の仕切り版が完備。定期的に店内の換気も行っているので、安心して食事とお酒が楽しめる。なお、新型コロナの緊急事態宣言が発出されたことにより、2月7日(日)までは夜8時までの時短営業となるのでご注意を。

取材・撮影・文/永谷正樹

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載