至高のタンメン特集:味のルーツは長崎ちゃんぽん

特集

タンメン好きは覚えておきたい東京の名店5軒

2017/08/06

至高のタンメン特集:味のルーツは長崎ちゃんぽん

東京・丸の内にお店を構える「東京タンメン トナリ」。このお店の大人気タンメンを、アイドル・みんぽこちゃんが突撃食リポート! さらに厨房にお邪魔して調理シーンを動画で撮影! 果たして人気の秘密は何なのか?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\私が食べました/

みんぽこ

みんぽこ

タレント

JR東京駅八重洲南口から徒歩2分のところにある、「東京タンメン トナリ」を訪ねました!

どことなく懐かしい昭和の香りがする入り口
両壁側にカウンター席。中央にテーブル席を配した店内

このお店の大人気メニューは「タンメン」750円!

セットメニューも充実したラインナップ
野菜てんこ盛りのタンメン

さっそく、店長・横山基(よこやまもとい)さんに、このラーメンについて聞いてみました。

健康志向の横山店長

ーーこのラーメンの生い立ちを教えてください。

店長・横山さん
店長・横山さん
「元々はうちの社長が長崎のチャンポンからヒントを得て作ったそうです。長崎で食べたチャンポンを東京で出せないかと考えたんですね。出す際には、チャンポンというネーミングよりタンメンと言った方が野菜のイメージが付きやすいということで『タンメン』としたそうです。でも、普通のタンメンは透明なスープなんですが、うちのはとんこつで、野菜もチャンポンのようにどっさりと盛って食べ応えのあるものにしました」

では、このラーメンの秘密はどこにあるのか? 厨房にお邪魔して調理の様子を動画でご紹介します!

ーー「野菜」について、もう少し詳しく教えてください。

店長・横山さん
店長・横山さん
「厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量350g以上が、1杯のラーメンに入っています。東京駅店では野菜を炒めずに、スチームコンベクションという業務用のオーブンで加熱することによって油分を押さえることが出来るんです。炒めた野菜が好きなお客様がいるように、油分が少ないものを好む方もいらっしゃいます。東京駅店はヘルシーさを意識して作っております」
熱風や蒸気を利用して炒めることが出来るオーブン

ーーこの料理をまだ食べたことのない方へアピールをお願いします!

店長・横山さん
店長・横山さん
「通常のタンメンにはない濃厚なスープに中太麺、さらにはなんといっても大盛りの野菜がしっかり摂れるので、ラーメンを敬遠しがちな女性の皆さんにも味わっていただきたい一杯です」 
野菜をたっぷり食べてご機嫌のみんぽこちゃん

ーーそしてリポーターのみんぽこちゃんは!

みんぽこちゃん
みんぽこちゃん
「現代人の皆さん! 野菜は足りていますか? 絶妙な歯ごたえを残している350gの野菜がスープと麺にほどよく絡んで、ペロリといただけちゃいました。またアクセントに入っている生姜で体がぽかぽかしながらも、全体をピリッとしめてくれています。ヘルシーなんだけどしっかり食べ応えもあるラーメン! 『トナリ』さん、ごちそうさまでした」

東京タンメン トナリ

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下1階 東京ラーメンストリート内
電話番号:03-3286-0167
アクセス:JR山手線東京駅八重洲南口改札より徒歩2分
営業時間:10:30〜23:00(LO22:30)
備考:年中無休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES