オリジナルラーメンin東京:動物性なしの野菜スープベジソバ

オリジナルラーメンin東京:動物性なしの野菜スープベジソバ

2017/08/14

東京にお店を構える『ソラノイロ・NIPPON』。こちらで大人気のオリジナルラーメンを、アイドル・大崎みらいちゃんが突撃食リポート! さらに厨房にお邪魔して調理シーンを動画で撮影! 果たして人気の秘密は何なのか?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\私が食べました/

大崎みらい(おおさき みらい)

大崎みらい(おおさき みらい)

タレント

JR東京駅八重洲南口から徒歩2分、『ソラノイロ・NIPPON(にっぽん)』さんに到着!

店名が書かれた青色の壁が目印
店内は木目調で喫茶店のような明るい雰囲気

このお店の大人気メニューは「ベジソバ」900円!

ベジソバにもいろんな種類があります
器も麺もスープも鮮やかなオレンジ色のラーメン

店長・中村颯一郎(なかむら そういちろう)さんに、このラーメンのことを詳しく聞いてみましょう。

ベジソバの魅力を熱心に語ってくれた爽やか店長の中村さん

ーーこのラーメンの生い立ちを教えてください。

店長・中村さん
店長・中村さん
「うちの社長がホテルの朝食で人参ジュースを飲んでいた時にふと、『これをラーメンに出来ないかな?』と思ったのが『ベジソバ』が出来るきっかけになったそうです」

では、このラーメンの秘密はどこにあるのか? 厨房の調理シーンを動画で撮影させていただきました!

ーー「ベジソバ」について、もう少し詳しく教えてください。

店長・中村さん
店長・中村さん
「野菜だけからとった『ベジブロス』は人参、キャベツ、小松菜、野菜くずなどを入れて煮込んで作ります。それと、人参をグラッセしたものをペースト状にしたものを合わせてスープにしています。味付けは塩だけです。さらにトッピングもキャベツ、人参、その時の季節の野菜、押し麦のバジル和え、レンコンチップ、柚子胡椒など野菜三昧です。味を変えたり食感にも飽きが来ないよう工夫をしています」
動物系の食材を使用しないスープ

ーーこの料理をまだ食べたことのない方へアピールをお願いします!

店長・中村さん
店長・中村さん
「普段、皆さまが召し上がっている食事はなにかしら、肉、魚、旨味調味料などが入っているものがほとんどだと思います。そういうものを一切使っていないのがうちのラーメンです。動物性の肉とか魚を使っていないからこそ感じられる、野菜本来の甘みや旨味を、うちのお店で感じていただけたらうれしいです」
ヘルシーなラーメンに出会って大満足のみらいちゃん

ーーそしてリポーターのみらいちゃんは!

みらいちゃん
みらいちゃん
「野菜の甘み、旨味がぎゅっと凝縮された一杯です。ラーメンというより本当に野菜のポタージュを飲んでいる感じですが、柚子胡椒やレンコンチップなどで食感や味の変化が楽しめるので、最後まで飽きずにいただけました。野菜の栄養が優しく体に染み渡っていくようなラーメンです。『ソラノイロ・NIPPON』さん、ごちそうさまでした」

ソラノイロ・NIPPON

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下1階東京ラーメンストリート内
電話番号:03-3211-7555
アクセス:JR山手線東京駅八重洲南口改札徒歩2分
営業時間:7:30〜9:45(LO9:30※朝メニューのみ)、10:30〜23:00(LO22:30)
定休日:年中無休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載