ブッフェの賢人に聞く ホテルブッフェの“スマートな攻略法”

特集

もっと気軽にホテルを楽しもう!

2017/06/11

ブッフェの賢人に聞く ホテルブッフェの“スマートな攻略法”

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ内で、ライブ感あふれるブッフェスタイルを展開するレストラン「シェフズ ライブ キッチン」。同店のマネージャー・西村隆広さんと、同レストランの料理長を務め、“ホテルブッフェの賢人”佃勇さんに、ホテルブッフェの攻略法を伝授していただきます。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

今回、お世話になるシェフズ ライブ キッチンへ

今回は私、ライター伊藤がブッフェのお作法を学びます!

こんにちは。ライターの伊藤です。学生時代はお手頃なスウィーツブッフェや食べ放題バイキングに通い詰めたものですが、社会人2年目を迎え精神的にも金銭的にも余裕が生まれてきた今日この頃、オトナの女性らしく本格的なホテルブッフェも嗜みたい!

というわけでやってきました、浜松町の「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」。ホテル内のブッフェレストラン、「シェフズ ライブ キッチン」は、以前TV番組「ソロモン流」で紹介され、”ブッフェの賢人”としてファンも多い、佃勇シェフが料理長を務めているんだとか。ホテルブッフェの攻略法を教わるのにこれほどまでにぴったりな場所はありません。

“ヘルシー・ビューティ・フレッシュ”をコンセプトに、シェフが目の前で料理するパフォーマンスを楽しむことができる「シェフズ ライブ キッチン」

ということでやってきたのですが、これは…私が知っている食べ放題系の雰囲気ではありません。妙な緊張感をじわりと感じずにはいられません。

組み合わせ方は自由に! が基本スタイル

お作法とか全然わからないので、とりあえず同レストランマネージャーの西村隆広さんにホテルブッフェの正しい楽しみ方を伝授いただきます。

ライター伊藤
ライター伊藤
ホテルブッフェって、敷居の高い印象があります。たとえばお皿にお料理を盛っている時も、「これはこのソースであってるのか…」とか考え始めるとどきどきしてしまいそうです…。
西村さん
西村さん
全然大丈夫ですよ。例えばうちのメニューにはないですが、フルーツのコーナーにメロンがあって、前菜のコーナーの生ハムがあったら、それを組み合わせて自分で生ハムメロンをつくっていただいていいんです。
ライター伊藤
ライター伊藤
え、それってマナー違反じゃないんですか?
西村さん
西村さん
全然問題ありません。お塩なども、サラダに入れたり、お寿司などちがうものにつけて食べてみてください。もちろん、お料理のそばに置いているものがシェフのおすすめではあるのですが、自由にいろんな組み合わせを試していただけるのもブッフェの楽しみです。
ずらりと並ぶ温製料理。シェフズ ライブ キッチンでは前菜からデザートまで常時約70種類もの料理を用意しているそう

“通な客”はご飯を十字に盛る!

ホテルブッフェが意外と自由と知って安心したところで、賢い攻略法を教わります!

ライター伊藤
ライター伊藤
わたしのようなホテルブッフェ初心者が知っておくべきノウハウを教えてください!
西村さん
西村さん
まずは前菜を盛りすぎないこと。食べ放題ではありますが、お料理にこだわっていますので、できることなら全種類食べてみるのが理想的です。当店では、お皿が4つに分かれているので、そちらに複数のお料理を少しずつ分けて盛ることができます。例えばお皿が分かれていないお店でも、ごはんを十字に盛って、4つのスペースをつくるとカレーなども4種類を一度に楽しむことができます。
ライター伊藤
ライター伊藤
ごはんを十字…。それもマナー違反じゃないんですね。
西村さん
西村さん
全然問題ございません。逆に「通」だな、と思います。
シェフズ ライブ キッチンで使用している4つのスペースにわかれたお皿。不器用なブッフェ初心者さんも上手に盛ることができます

自己流の解釈で新しいメニューを作ってしまおう!

ライター伊藤
ライター伊藤
その他に裏技というか、お得な楽しみ方ってありますか?
西村さん
西村さん
例えば、バーコーナーに炭酸水とメロンシロップがあります。「メロンソーダをつくれます」という案内がでていますが、デザートコーナーにはアイスクリームがあります。すると? 
ライター伊藤
ライター伊藤
なるほど!クリームソーダですね。
西村さん
西村さん
そうなんです。じっくりメニューを見ていただくと新しい組み合わせの発見があると思います。
シェフズ ライブ キッチンでは料金にバーコーナーのドリンクが含まれています。さまざまなシロップと炭酸を合わせたりして、ドリンクも自由に楽しむことが可能

ブッフェの賢人・佃シェフ、ついに登場!

続いてはテレビ東京系『ソロモン流』で、“ホテルブッフェの賢人”として紹介された経歴を持つ同レストランの料理長かつ同ホテル副総料理長である佃シェフに、こちらのブッフェ料理について伺いたいと思います!

真っ白なコックコートとコック帽が似合いすぎる佃シェフ
ライター伊藤
ライター伊藤
まずはレギュラーメニューでおすすめのメニューはなんでしょうか?
佃シェフ
佃シェフ
やっぱりおすすめは、骨付きローストビーフ。ブロックから、切ってご提供するお店は減っているのですが、当店では骨付きのリブです。骨付きはやっぱりおいしいですよ。
注文を受けて、一人ずつ切り落としてくれるロースビーフは一番人気
ライター伊藤
ライター伊藤
見たことないような厚みのお肉ですよ! こちらはお肉だけじゃなくて、天ぷらやお寿司も人気だと伺いました。
佃シェフ
佃シェフ
そうですね。どちらも注文を受けてから作るのですが、とても人気があります。外国の方でも天ぷらや寿司を一番にとりにいかれる方が多いですね。
鮪、カンパチ、エンガワ、サーモン、烏賊、海老から好きなネタを注文すると、寿司職人が目の前で握ってくれます。これだけでも相当なお得感…
天ぷらも注文を受けてから。並ぶこともあるそうですが、作り置きはせずに順番に提供しているそう

肉・寿司・天ぷら、どれもめちゃくちゃ美味しそう……ここは天国かよ。

「量は少しずつ」+「多くの種類を」+「何度でも」

ライター伊藤
ライター伊藤
先ほど、西村マネージャーにも伺ったのですが、佃シェフ流のブッフェを楽しむコツのようなものはありますか?
佃シェフ
佃シェフ
そうですね。やっぱりすこしずつなるべく多くとって、できることなら全部テイスティングして、2度目にいくことです。
ライター伊藤
ライター伊藤
何回も席を立ってもいいんですか?
佃シェフ
佃シェフ
いいんですよ(笑)。いろいろ試して、自分の好きなものを好きなように食べるのがブッフェの楽しさだと思います。
「うちの店の話ではないですが、サラダのカブをチョコレートにつけて食べる人がいました。そういうことも自由ですから自分なりの食べ方を見つけてみてください」と話す佃シェフ。ブッフェって自由!

シェフズ ライブ キッチンでは要望通りに目の前でお料理してくれる!

ライター伊藤
ライター伊藤
シェフズ ライブ キッチンならではの魅力ってどんなところでしょうか。
佃シェフ
佃シェフ
当店はフロアにキッチンがありお客様の目の前ですべての料理を作っています。宗教などの理由で特定のものが食べられない人も多いので、「この食材を抜いて作って」というご要望にお答えして、その場で作ることができます。
キッチンのほぼすべてのスペースがオープンになっていて、シェフとの距離の近さも特徴。ベジタリアンの方のために野菜のお寿司をつくったり、ヴィーガン用のソースも用意しているとのこと
ライター伊藤
ライター伊藤
現在(※7月13日まで)、「熊本フェア」を開催されていることですが、見たことのないお料理がたくさん並んでいました。
佃シェフ
佃シェフ
どこの地方の食材をつかってもやっぱり野菜と魚とかお肉って、「全く違う」ってことはないじゃないですか。どこどこ産って言っても玉ねぎは玉ねぎ、鯵は鯵ですよね。地方の食材をつかってそのまま料理にしても特徴が出づらいので、必ずその土地の郷土料理をメニューに入れるようにしています。ご当地フェアを開催する際には必ず現地に行き、食材の作り手から話を聞いたり、実際に料理店で食べてみて、メニューを考えています。
熊本のお土産としても人気の高い「辛子蓮根」の他、「一文字ぐるぐる」「水前寺菜とソルガムのお浸し」「南関あげ巻き含め煮」といった、少しマニアックな郷土料理も並んでいました

西村マネージャー、佃シェフからたっぷりお話を伺ったところで、実際にシェフズ ライブ キッチンのブッフェを体験させてもらうことに

まずはスタッフの方のご説明

シェフズ ライブ キッチンでは食事の前にスタッフがブッフェの説明をしてくれます。この日は山崎アシスタントマネージャーが担当。初体験に緊張した様子の伊藤…って緊張しすぎ!

続いてシェフによるファーストディッシュの説明タイム

ブッフェの前に提供するファーストディッシュのスープはシェフが直々にテーブルに運んでくれます。ようやく料理にありつけた伊藤は満面の笑み。さっきまでの緊張はどこへやら

お料理の説明をシェフから伺うのはかなりの特別感! 気分が高まりました。

スープのカップにドーム状のパイがのったファーストディッシュですが、今回は熊本フェアにならってスープも熊本仕様の「コラーゲンたっぷり天草大王と茄子の塩トマトスープ」とのこと。スプーンでパイを開けてみると…。

具がごろごろと入ったスープが出現。さっぱりしたやさしい味わいで、食欲も増進されます
ライター伊藤
ライター伊藤
ブッフェの前にこうした粋な計らいがあり、ホテルのおもてなし精神のようなものを感じますね。すごくいい気分でブッフェに突入できます。

いざブッフェに挑戦

熊本フェアのメニューには、表示にくまもんマークがついていてわかりやすくなっています

サラダはグリーンとトッピングがそれぞれ分かれていることが多いですが、シェフズ ライブ キッチンのサラダコーナーは組み合わせたサラダを5種用意しているため、盛りつけも綺麗にできます。


教わったばかりの“ちょっとずつ盛り”を順調にこなします。

温製料理とサラダを4種盛ってみました
4種のお塩を得意げに盛り付ける伊藤
天ぷらは「海老」と熊本フェア限定の「クリーミー揚げ茄子」と「煮大根」をチョイス

揚げたてを笑顔で手渡してくれて、テンション上がった勢いで、デザートコーナーにうつります。

充実のデザートコーナー。モンブランなどのケーキなどの定番メニューから、熊本フェアにならった「スイカのベリーヌ」や、「メロンヨーグルト」。そして、乙女心くすぐる「チョコレートマウンテン」!!

それでは実食!

バランスよくゲットしたお料理を並べていざ、いただきます

最初から若干取りすぎ感も否めませんが、初心者ということで許してください…。

「おいしい…」

いつもは大皿にぎっしり料理をのせてしまう私ですが、4つに区切られたお皿のおかげで、ひとつひとつのお料理の味をしっかり味わうことができます。お皿は食べ終わればさげてもらえるのだから、無理してひとつにまとめる必要がないことを学びました…。

カットしてもらったロースビーフにお塩4種。左から竹塩、ローズマリー、レモン、チリだそうです
やわらかいローストビーフはジューシーで一番人気というのもものすごくよくわかるおいしさ…。2、3枚はいけます。2回目に取りにいくものリスト(脳内)に追加します
ライター伊藤
ライター伊藤
お塩はどれもほんのり風味が違って、お肉にとてもよくあってますね! また、このお塩を天ぷらにつけてもおいしい(ちなみに天ぷらのコーナーには天ぷら用にお塩が3種ありました)。いろんな種類を何度でも楽しむことがでるところもブッフェのいいところかも。
完全に盛りすぎたデザート

教えを受けたあとにも関わらず、明らかに盛りすぎたデザートですが、どれもこれもおいしくぺろり。食べきれる人はたくさん盛っても大丈夫です(※賢くない食べ方なのでおすすめしません)。

今回、学びを活かしきれたかは曖昧なところですが、意外にも自由なブッフェの楽しみ方を伺い、いままでよりも一足踏み込んだ楽しみ方ができました。今後、回を重ねてブッフェの更なる楽しみを追求します。みなさんも西村マネージャーと佃シェフの教えをぜひ活かしてみてください!

Yahoo!ロコシェフズ ライブ キッチン/ ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
住所
東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ3F

地図を見る

アクセス
竹芝駅[東口]から徒歩約2分
日の出(東京都)駅[西口1]から徒歩約6分
浜松町駅[出口]から徒歩約8分
電話
03-5404-2222
営業時間
平日 6:30~22:00 (L.O.21:45)土日祝 7:00~22:00 (L.O.21:45)※詳細はプランページをご確認くださいませ。
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材・文/伊藤このみ
撮影/皆本類

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES