【ロピア】お肉屋さんのにんにくステーキだれを実食!

【ロピア】お肉屋さんのにんにくステーキだれを実食!

2021/02/22

ロピアのオリジナル商品に「お肉屋さんのにんにくステーキだれ」というステーキソースがあります。今回は、そんな「お肉屋さんのにんにくステーキだれ」を、ロピアのお肉で実食!他のステーキソースに比べると価格もお手頃なので、家計の味方になってくれそう!

イエモネ

イエモネ

まずは「穀物肥育牛ランプステーキ」を購入

ロピアは、大容量パックのお肉が安くて有名なスーパーです。もともとはお肉屋さんだったので、お肉の安売りは十八番。そんな激安お肉が陳列されている前に、ステーキソースのコーナーがあります。

有名メーカーのステーキソースと肩を並べているのが、「お肉屋さんのにんにくステーキだれ」。やっぱりロピアのオリジナル商品は気になりますよね。

今夜は、このステーキソースでステーキにしましょう。特別ではない日にステーキを食べるのも、なかなかいいものです。

ステーキソースの実食は、ステーキ肉を買わなければ始まらない。というわけで、お肉を買いにロピアにやってきました。

アメリカのスーパーでしか見かけないようなビッグサイズのステーキ肉が、格安価格で並んでいます。どれにしようか迷いましたが、今日はあまり量はいらない気分。

穀物肥育牛ランプステーキ

今回は、オーストラリア産の「穀物肥育牛ランプステーキ(もも)242g」をチョイス。鳴尾牧場牛というシールが貼ってあります。

肉のかたまりを見るとテンションが上がってしまう

一人分なのでそれほど大きくありませんが、肉のかたまりを見るとテンションが上がってしまうのはなぜでしょう。

「お肉屋さんのにんにくステーキだれ」でステーキを実食!

フタを開けるとにんにくの香り

「お肉屋さんのにんにくステーキだれ」のフタを開けると、にんにくの香りが漂ってきました。まずはスプーン一杯程度をそのままいただいてみます。

舌にピリっと感じる辛味と、芳醇なにんにく風味が絶妙にマッチしていて食欲をそそる味。これだけで、ご飯一杯くらいはいけそうです。

やわらかい

では、ロピアのステーキ肉にステーキだれをたっぷりとかけていただきます。

ステーキはよく焼きが好きなので、ミディアムとウェルダンの中間くらいの焼き加減にしました。

思っていたよりもお肉がやわらかくてビックリ。高級肉とまではいきませんが、500円台でこのステーキを食べられるなら、コスパ最強です。

これに、にんにく風味のステーキだれが合わないわけない!もはや定番と言えるくらい、いい意味で想像通りのおいしさです。

焼肉のタレとしても使えそう!

ロピアの「お肉屋さんのにんにくステーキだれ」は、ステーキだれと言いながらも、焼肉のタレとしても重宝しそうなお味です。

定番のにんにく風味なので、野菜炒めに使うのもアリでしょう。いろいろな料理に使える万能調味料とも言えそうです。

冷蔵庫に入っていると、何かと重宝すること間違いなしかと。味付けを考える手間もなく、失敗する心配もないので安心ですね。

商品名:ロピアお肉屋さんのにんにくステーキだれ
税抜価格:299円
容量:225g
賞味期限:筆者購入時は約1年間(未開封の場合)

商品名:穀物肥育牛ランプステーキ(もも)豪州産
税抜価格:575円
容量:242g
消費期限:筆者購入時は3日

[All Photos By Tsukino_Peperoncino]

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載