2年ぶり開催の牛深ハイヤ祭りほか、今行きたい熊本イベント3選

特集

震災より1年、熊本を今こそ訪れたい

2017/04/09

2年ぶり開催の牛深ハイヤ祭りほか、今行きたい熊本イベント3選

町中が踊り一色になる天草市牛深(うしぶか)の伝統芸能「牛深ハイヤ祭り」をはじめ、杖立(つえたて)川の上空を約3500匹の鯉(こい)のぼりが泳ぐ「杖立温泉鯉のぼり祭り」、昭和の懐かしい風景が楽しめる「第4回宮地岳かかしまつり」など、春を迎えた熊本で開かれる注目のイベントをチェック。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

今、熊本をおすすめする理由は?

毎年春に行われる牛深の伝統芸能「牛深ハイヤ祭り」。昨年は熊本地震の影響で3日間の全日程が中止となったが、今年は例年通り開催予定だ。そのほか、春風の中で鯉のぼりが泳ぐ「杖立温泉鯉のぼり祭り」や、今にも動き出しそうなかかしが大集合する「第4回宮地岳かかしまつり」など、熊本ではぽかぽか陽気の下で満喫できるイベントがめじろ押し。春、真っ盛りの熊本に出かけよう!

【編集部おすすめランキング】

第1位「牛深ハイヤ祭り」
第2位「杖立温泉鯉のぼり祭り」
第3位「第4回宮地岳かかしまつり」

江戸時代から伝わる伝統の踊りに感動!
第1位「牛深ハイヤ祭り」

躍動感あふれるハイヤ踊り。江戸時代後期から伝わるハイヤ節に振付がつき、1962年に誕生した伝統的な踊りだ
大漁祈願の後、港から出港する約50隻の漁船団パレード。その勇壮な姿は観光客からも人気を集めている。また事前に申し込めば、自らパレードの漁船に乗り込み海上から楽しむこともできる(今年の受付は終了)

4月14日(金)~16日(日)にかけて、牛深で開催される伝統芸能「牛深ハイヤ祭り」。期間中は約3000人の参加者が中心街を練り歩き、多くの観光客でにぎわう。この時期は鯛(たい)やヒラメが水揚げされ、ウニ漁も解禁するため、毎年観光客に好評だ。牛深名産ハイヤ市では、新鮮な魚介類や干物、練物が販売されるので、牛深の食もあわせて楽しもう。メインイベント「ハイヤ総踊り」は、飛び入り参加も可能。見て楽しむだけでなく、一緒に踊って楽しさを実感してほしい。

お祭り広場ステージでは、紅白のもちが投げられる「祝いもち投げ」が行われる
ハイヤ大橋下の会場ではブリ・タイ・マグロ刺身盛り合わせ、あら煮、おにぎりをセットにした「牛深ハイヤランチ」(500円)を販売。数量限定(700食)なのでお早めに(写真は昨年のもの。実物とは異なります)

もっと詳しく知りたい!

「牛深ハイヤ祭り」の魅力を知り尽くした広報の山﨑寛子さんが、イベントをさらに楽しむ方法を教えてくれた。

山﨑さん
山﨑さん
「4月14日(金)の前夜祭に、牛深総合センターで行われる『輝けハイヤの競演』は必見です。それぞれの団体が衣装や振付にこだわり、趣向を凝らしたハイヤ踊りが楽しめます。また、4月15日(土)の夜は、漁師たちの酒盛り唄を再現した『座・ハイヤ』が行われます。誰でも自由に参加できるので、ぜひお立ち寄りください!」

牛深ハイヤ祭り

会場:天草市牛深町中心街一帯
開催期間:4月14日(金)〜16日(日)
※イベントの詳細につきましては公式ホームページをご覧ください。
公式サイト:http://ushibuka-haiya.com/
電話:0969-73-2111(牛深ハイヤ祭り実行委員会)

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

Yahoo!ロコ牛深総合センター
住所
熊本県天草市牛深町160

地図を見る

電話
0969-73-4191
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


春風の中で元気に泳ぐ鯉のぼりを楽しもう
第2位「杖立温泉鯉のぼり祭り」

色鮮やかな鯉のぼりが泳ぐ姿は圧巻だ
熊本地震の復興支援に感謝し、日本各地の方言で「ありがとう」の文字を書いた鯉のぼりも

今年で38回目を迎える「杖立温泉鯉のぼり祭り」杖立温泉の春の風物詩4月1日(土)~5月5日(金・祝)の開催期間中には杖立川の上空に約3500匹の色とりどりの鯉が泳ぎ、その勇壮な姿をひと目見ようと毎年大勢の観光客が訪れる。また鯉のぼりは19:00~22:00までライトアップされ、昼間とは違った幻想的な姿も楽しめる。5月3日(水・祝)~5日(金・祝)は、おぐたん(小国町のゆるキャラ)を模した遊具や、子どもの成長祈願祭などが行われる予定だ。

杖立温泉にある3つの橋からは、鯉のぼりを一望できる
ライトアップされた鯉のぼり。夜空に舞うその姿は幻想的で美しい

もっと詳しく知りたい!

「杖立温泉鯉のぼり祭り」の広報を担当する杖立温泉観光協会の瀬津田さんに見どころを聞いた。

瀬津田さん
瀬津田さん
杖立温泉には『背戸屋』と呼ばれる路地裏があります。迷路のように入り組んだ路地から、少しだけ見える鯉を探すのも楽しいですよ。そのあとは、川の水が流れる音を聞きながら、何も考えずにゆっくりと散歩するのもおすすめです。場所によっては、手を伸ばせば触れられるほど近くに鯉があります。少しジャンプすれば手が届くかもしれませんね」

杖立温泉鯉のぼり祭り

会場:杖立温泉
開催期間:4月1日(土)〜5月5日(金・祝)
※イベントの詳細につきましては公式ホームページをご覧ください。
公式サイト:http://tsuetate-onsen.com/
電話:0967-48-0206(杖立温泉)

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

杖立温泉

住所:熊本県阿蘇郡小国町下城
電話:0967-48-0206(杖立温泉)
営業時間:8:30~18:00

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


表情豊かなかかしに合いに行こう
第3位「第4回宮地岳かかしまつり」

牛深のハイヤ踊りをかかしで再現。今にも踊り出しそうなほどリアル
農村の風景とかかし。古くから伝わる日本の歴史や文化を学ぶこともできる

ひとつひとつ異なる表情をした320体のかかしを使って、昔の農村風景まつりを再現する「第4回宮地岳かかしまつり」。今年のテーマはハイヤ踊りで、ハイヤ節のリズムに乗った人間の姿を、手足など細部までかかしで表現している。かかしは廃材で作られ、踊りを盛り上げる三味線や太鼓も発泡スチロールなどを使用した手作り。衣装も寄付を募ったいただきものなのだとか。

大勢のかかしがお出迎えしてくれる
山里のゆっくりした時間の中で心がほっこり癒やされる

もっと詳しく知りたい!

「第4回宮地岳かかしまつり」の広報を担当する宮地岳地区振興会の吉田さんが、その魅力を語ってくれた。

吉田さん
吉田さん
「昔の暮らしを再現した『かかしの家』を作りました。地元の老人会の方々の力や知恵を借り、廃材で作ったのですが、家の中には囲炉裏(いろり)があり、ぬれ縁(建物の外側に設置された縁側のこと)があり、外には五右衛門風呂も…。とてもリアルな作りになっているんですよ。イベントを満喫する方法は、かかしの中でかかしになりきること。ぜひ、かかしと一緒にハイヤ踊りを踊ってみてください。かくれんぼをして遊ぶのも楽しいですよ。かかしと同じように、静止状態を保つことができれば、なかなか見つかりません(笑)」

第4回宮地岳かかしまつり

会場:宮地岳町豆木場 交差点周辺
開催期間:3月26日(日)~5月7日(日)頃
※イベントの詳細につきましては公式ホームページをご覧ください。
公式サイト:http://www.t-island.jp/p/event/detail/1589
電話:0969-28-0001(宮地岳地区コミュニティセンター)

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

Yahoo!ロコ豆木場交差点
住所
熊本県天草市

地図を見る

口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/編集部のイチオシは「牛深ハイヤ祭り」。ハイヤ節は牛深に寄港した船乗りによって北上しながら日本各地に広がり、徳島の阿波おどり、山形の庄内ハエヤ節、新潟の佐渡おけさに形を変え、ハイヤ系の民謡のルーツとされています。そんな歴史あるハイヤ節を踊って、熊本の春を満喫しましょう!

取材・文=樋口和也(シーアール)

※各イベントの写真は全て過去の開催時のものです。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES