産後ママ必見すべての母に産後ケアを。NPO法人マドレボニータ

産後ママ必見すべての母に産後ケアを。NPO法人マドレボニータ

2021/02/22

浜松・浜北・磐田で産後セルフケアインストラクターをしていらっしゃる山城侑子さんの活動をご紹介。

ザザマガジン

ザザマガジン

産後ママ必見すべての母に産後ケアを。NPO法人マドレボニータ

産後セルフケアインストラクター 山城侑子さん

山城さんは認定NPO法人マドレボニータ静岡支部に所属され、産後ケアの教室を開講されていらっしゃいます。
法人名の「マドレボニータ」にはスペイン語で「美しい母」という意味。

お子様の同伴は210日まで対象

対面レッスンのお子様の同伴は210日まで対象。
それ以降は単身でもご参加いただいています。

バランスボールを使っての身体ケア

産後ケアを必要とするお母さんメインの教室を開講されています。
バランスボールを使って身体のケアをします。
心のケアでは、お母さんたちが悩みを話し合えたり、自分のお話ができるよう対話を大切にしています。

バランスボールでのケア

バランスボールで有酸素運動。

すべての母に産後ケアを

世界中の産後の女性が、内側からも健康で美しくなっていくということを目指して活動されています。

リモートでのケア

リモートでのケアもしているので、外出できない時でもリモートでお母さんたちが集うことができます。

産後ケアの教室

産後にこんな不調はありませんか?

☑常に寝不足、最近すぐに疲れてしまう
☑肩こりや腰痛が辛くてしんどい
☑出産後、なかなか体型がもとに戻らない。とくにお腹が出てるのが気になる
☑便秘、尿漏れに悩んでいるが相談出来ない
☑外出や人と会うのが面倒くさい、気が進まない
☑夫にイライラする、うまく気持ちを伝えられない、関わりたくない
☑赤ちゃん連れでランチする友達が欲しい
☑仕事復帰が考えられない、育休明けについていけるか不安
☑気付いたらスマホばかり見ている自分に自己嫌悪
☑周りの「ママ」たちが輝いて見える
☑赤ちゃんと二人きりの生活がつらいと感じる

1つでも当てはまったら、マドレボニータの産後ケア教室へ!

産後のお母さんたちが集う

産後は心と身体の両方交わっている教室が大切。
浜松市が運営している「子育てひろば」等の場所で行うこともあります。
より子育ての大変な多胎児の母や10代の母、長期入院、障害児の母には受講料全額補助する産後ケアバトン制度も用意。

産後のお母さんメインの教室

バランスボールを使って身体のケア。
お母さんが自分の話ができるよう対話の大切にしている教室。
心と身体の両方をケアが備わっていて、産後のお母さん同士の繋がりができますよ。
ぜひ利用してみてください。

記/AND

ザザマガジン

ザザマガジン

他の関連記事はこちら

すまいるかんぱにー「ゆるごこち」は自閉症、AD/HD、不登校、吃音、偏食等発達の悩みを相談できるママの居場所

この記事を書いたライター情報

ザザマガジン

ザザマガジン

ザザマガジンは静岡県の西部、遠州地域の文化と生活アラカルト及び東三河地域と南信州エリア(三遠南信)のホットな話題をお届けしています。

ザザマガジン が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載