スノーシュートレッキングで行く! 『平庭高原』

スノーシュートレッキングで行く! 『平庭高原』

2021/02/22

山を歩くトレッキングが密を回避して運動もできると流行中。雪が降ったらお休みしなきゃ、と思った皆さん! 冬もトレッキング出来ちゃいます。運動靴をスノーシューに履き替えて、雪の上をぐんぐん進もう。夏には見えなかった景色をみつけに行こう。

AREA i

AREA i

我ら雪山探検隊!

歩くぞ~~!

スキーでもスノーボードでもなく、歩いて山を進む『スノーシュートレッキング』。

最近注目の『トレッキング』。山を歩き、自然の中を進んでいくことで、心もカラダも解放され、リフレッシュできると人気のアクティビティーです。『スノーシュートレッキング』は、その名の通り『スノーシュー』を履いて行うトレッキングのこと。
スキーやスノーボードはハードルが高いなあと言う人でも歩くだけなので、挑戦しやすいのも魅力的。
折角雪が積もったんだから、今しか見れない景色を散策しましょ。

冒険へ出発だい

スキー玄人からの人気も高い岩手県久慈市にある『平岩高原スキー場』でレッツスノーシュートレッキング! およそ二時間の冒険に出発進行。
持ち物はスキー・ボードウェアなどの動きやすく防寒性の高い服丈の長い防寒靴。そして帽子手袋など。あったか~い恰好で参加しよう。貸出無料のスノーシューとポールを装備すれば完璧!! いざ出陣。

足にあったサイズを選ぼう

平庭高原といえば『日本一の白樺美林』。一面の白銀世界は圧巻です。思わず何度も立ち止まりそうになるけれど、進むぞ~~!

近くまで行ってみよう!

なんといっても、雪が積もることで夏には入れない場所に行けるのが醍醐味。動物の足跡を見つけられることもあるかも。おとなもこどもも冒険心くすぐられまくりな時間が待っています。

一体何の足跡だろうか…?

集合場所の『平庭山荘』へと戻ってきたら、温泉でリフレッシュ。今日の冒険のアレコレを語りあったら、二週目も行きたくなっちゃいます。

ホットドリンクでほかほか
おとなはこちらもお試しあれ

予約は電話または、公式HPから。開催期間は毎年1月から3月まで。積雪の具合により前後することがあるので、ご注意ください。

この記事を書いたライター情報

AREA i

AREA i

カッコイイ大人のライフスタイル、ファッションから気になるラーメン店含むありとあらゆるグルメ、農業、漁業、畜産まで。岩手県内津々浦々をご紹介。岩手県知事へのインタビューなどを掲載する『岩手 男ディズム』は看板企画。岩手ライフをもっと楽しくする情報マガジン。奇数月1日発売。

AREA i が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載