大阪「天王寺ミオ」が大幅リニューアル! 約60ショップが登場

大阪「天王寺ミオ」が大幅リニューアル! 約60ショップが登場

2021/02/21

大阪府大阪市にある、ファッションと食を中心とした大型ショッピングセンター「天王寺ミオ」が、2月から4月にかけて、“春の大規模リニューアル”を実施。エリア初出店など、本館・プラザ館で合わせて約60店舗が新しくオープンを迎える。今回は、中でも注目のショップをピックアップして紹介する。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

エリア最大級のショッピングセンター「天王寺ミオ」リニューアルのポイントとは!?

近年「住みたい街」としても人気の天王寺・阿倍野エリア。その玄関口ともいえる天王寺駅に直結する立地の良さで、地域に住む人から駅を利用する人まで幅広い層が利用する大型ショッピングセンター「天王寺ミオ」がこの春、大規模リニューアルを実施する。

今回のリニューアルでは、新しく出店する店舗を含め約60店が生まれ変わり、2月から4月にかけて順次オープンする。

1階食物販エリア(リニューアル後のイメージ)

今回生まれ変わるリニューアルゾーンでは、毎日の「暮らし」を豊かにする「総菜・お弁当・スイーツ」テイクアウトショップの充実、駅チカで気軽に楽しめる飲食店の拡充、バラエティに富んだ雑貨ショップの拡充、ファッションのパワーアップの4つのテーマを柱に、人気店や新業態の店舗が集結し、充実のラインアップとなっている。

「ミオガーデンテラス」(本館1階南側外側通路)

また、本館1階の外部通路には、食物販エリアをはじめ館内で購入した出来たてのお弁当やスイーツを楽しんだり、待ち合わせの場所としてもぴったりの新たな空間「ミオガーデンテラス」が誕生する。(利用開始日は未定)

新しくオープンする注目のショップをピックアップ!

まずは駅改札と直結する、最も立ち寄りやすい本館1階・プラザ館1階から紹介しよう。このエリアでは人気の総菜やお弁当、スイーツのショップが多数出店する。

フルーツタルト デリス〈本館1階・テイクアウト専門店〉 ※3月4日オープン

「フルーツタルト デリス」フルーツをふんだんに使用したタルトを種類豊富に取りそろえる

ショーケースの中に宝石のようなタルトがずらりと並ぶフルーツタルトのテイクアウト専門店。旬のフルーツをぜいたくに使用したタルトは、見とれるほどキュートで手土産にもぴったりの一品。ちょっとリッチなティータイムを楽しみたいときにもおすすめだ。

フレンチ惣菜 赤白(こうはく)<本館1階・テイクアウト専門店> ※4月15日オープン

「フレンチ惣菜 赤白」プラザ館M2階には、フレンチおでんとシャンパーニュ・ワインの飲食店「赤白(こうはく)」がオープンする(4月27日)

梅田で行列のできるフレンチおでん「コウハク」の初となるデリ業態が登場。100種類以上のソースで提供する総菜やお弁当はなんと100円台から用意し、フレンチのソース技術と日本の食文化を融合したメニューをリーズナブルに味わうことができる。

続いては、気軽に楽しめる飲食店をピックアップ。

会津屋(あいづや)<プラザ館M2階・たこ焼き/粉もん専門店> ※4月27日オープン

「会津屋」出汁が効いた元祖たこ焼きは「冷めてもおいしい」と人気

昭和8年創業の「大阪玉出 会津屋(おおさかたまで あいづや)」は、たこ焼き発祥の店ともいわれる老舗のたこ焼き屋。西成区玉出にある本店は、大阪一人旅漫画「美味しんぼ」にも登場し、“本物のたこ焼き”を出す店として掲載され話題となった。

出汁が効いた元祖たこ焼きは、何もつけなくてもうまみがぎっしり。夜はちょい飲みもできるので、駅に着いたら、たこ焼きつまみに軽く一杯飲んで帰るのも良さそうだ。

大衆中華酒場 若林 <プラザ館M2階・中華酒場> ※4月27日オープン

「大衆中華酒場 若林」ずらりと並んだ料理はどれもお酒に合いそう

5つ星ホテル出身の料理人が手がける、昭和の風情漂う“町中華”がエリア初出店。おひとりさまでも大人数でも、がっつりご飯もお酒&おつまみも楽しめて、さまざまなシーンで利用できる立ち寄りやすい町中華を目指す。

飲食店はこのほか、台湾まぜそば台湾ラーメンが楽しめる「元祖熟成細麺 香来(こうらい)」が大阪初出店となるなど、エリア初出店や新業態の店舗が続々とオープン予定となっている。それぞれ時期も異なるので、気になる人はチェックしてみて。

続いては、生活を彩る雑貨ショップから注目の店舗をチェックしてみよう。

オリーブヤング ピービーコスメティックス ポップアップストア <本館3階・コスメ> ※2月25日オープン

「オリーブヤング ピービーコスメティクス  ポップアップストア」

韓国で圧倒的な人気を誇るドラッグストア「オリーブヤング」のプライベートブランドショップがオープン。

メイクアップブラシやスポンジなどのツールが人気の「f illimilli(フィリミリ)」のほか、自然由来の成分を配合したスキンケアラインを展開する「BRING GREEN(ブリングリーン)」や「ROUND A'ROUND(ラウンドアラウンド)」など人気韓国コスメブランドを多数取りそろえる。

最後に、今回のリニューアルでパワーアップするファッションエリアから2店舗を紹介しよう。

ジェイミー <本館3階・レディスファッション> ※2月11日オープン

「ジェイミー(J_my)」

女性らしい印象でありながら、ワンポイントでスパイスを効かせた辛口アクセントのあるスタイリングを展開する「ジェイミー」がエリア初出店。1つのテイストに偏らない、トレンドアイテムに+αのデザインを発信する。

シャルロット <本館8階・レディスシューズ/雑貨> ※2月25日オープン

「シャルロット」ポップな感じからラグジュアリーまで幅広く取りそろえる

パリのエスプリをベースにトレンドからシンプルかつ上質なアイテムが並ぶレディスシューズのセレクトショップ。ひとつの枠にとらわれず、仕事もプライベートも自分らしく楽しむ、そんな理想の女性になるために「かわいく履きやすい」をコンセプトにした商品が取りそろっている。


大幅リニューアルにより、食・雑貨・ファッションがさらに充実した「天王寺ミオ」。生活を楽しくしてくれるアイテムや、食卓を豪華にしてくれるテイクアウト専門店のおかげで、これからの“おうち時間”もより豊かになりそうだ。

文=シーアール

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載