さっぱり派にも◎! 広島が生んだ「まろやか豚骨醤油ラーメン」

特集

地方発信のラーメンが食べたい! Part2

2017/10/17

さっぱり派にも◎! 広島が生んだ「まろやか豚骨醤油ラーメン」

秋葉原にお店を構える「らあめん 広」。広島ラーメンの店として大人気のお店で、アイドル・松永一舞(まつながいぶき)ちゃんが突撃食リポート。さらに厨房にお邪魔して調理シーンを動画で撮影! 果たして人気の秘密は何なのか?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\私が食べました/

松永一舞(まつなが いぶき)

松永一舞(まつなが いぶき)

タレント

JR山手線・秋葉原駅から徒歩5分のところにある、こちらが「らあめん 広(ひろ)」!

黒と赤を基調とした外観で暖簾には広島豚骨醤油の文字
カウンター席のみのこじんまりとした店内

このお店の大人気メニューは、「らあめん」700円!

らあめんには広島風などとわざわざ書いてはいない
縁を八卦模様がぐるりと囲む器でいただく広島らあめん

さっそく、店長・中田浩二さんに、このラーメンについて色々とお話を聞いてみましょう。

広という店名だがTシャツには広島そして帽子はカープ帽

ーーこのラーメンの生い立ちを教えてください!

店長・中田さん
店長・中田さん
「広島出身の私としては、同郷の人たちに『あぁ懐かしい味だなぁ』とか広島に単身赴任していた人に『広島で食べたのはこの味だった』って言ってもらいたくて店を始めた感じなんです。まぁ実際僕もずっと広島ラーメンを食べて育ちましたからね」

では、このラーメンの秘密はどこにあるのか? 厨房での調理の様子を、動画で撮影させていただきました!

ーー「茹でモヤシ」について、もう少し詳しく教えてください。

店長・中田さん
店長・中田さん
「広島らあめんには茹でモヤシは絶対に欠かすことの出来ない具なんです。まぁ茹でるといっても、家で使っているモヤシは細いので時間的には30秒くらいしか茹でませんけどね。でもこれがあるとないとでは大違いなんです。あらかじめ朝にまとめて茹でておくと作業的には楽なんですが、それじゃぁおいしくないので、その都度茹でるようにしています」
注文が入ってから茹でる定番のモヤシ

ーーこの料理をまだ食べたことのない方へアピールをお願いします!

店長・中田さん
店長・中田さん
「広島らあめんは基本的には豚骨醤油系なんですが、そこまでこってりしていないし、茹でモヤシなどでさっぱりシャキシャキ食べられるし、香りもいいと思います。だから、さっぱり派の人でもこってり派の人にも満足していただけると思います。ですので、広島出身の方も広島ラーメンなんてどんな味なのか全く知らないっていう方もお待ちしています」
広島らあめんのおいしい食べ方を発見

ーーそしてリポーターの一舞ちゃんは!

一舞ちゃん
一舞ちゃん
「広島ラーメンのスープの色、私がこれまで食べたどのラーメンとも違っていて、麦わら帽子のような黄色っぽい色なんです。これはこってりしているのかなぁと思いながら飲むとそれほどでもなくて、穏やかな甘さとコクが感じられおいしかったです。これが広島の方が懐かしいって思うラーメンなんですね。私のオススメの食べ方としては、定番の茹でもやしをチャーシューにくるんで食べるという方法。絶品なので、みなさんも試してみて下さい」

らあめん 広

住所:東京都千代田区神田佐久間町2-25 梅屋ビル1階
電話番号:03-5839-2979
アクセス:JR山手線秋葉原駅・昭和通り口から徒歩5分
営業時間:平日11:30~15:00、18:00~22:00、土祝11:30~15:00 ※スープがなくなり次第終了
備考:定休日・日曜

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES